「PRESSURE/プレッシャー」映画 TSUTAYAだけレンタル開始

TSUTAYAだけレンタル開始の海底の恐怖の海洋シチュエーション・スリラー

2015年11月11日レンタル開始! プレッシャー


作品情報
原題:Pressure
洋画:スリラー
製作年:2015年
製作国:イギリス
上映時間:91分


あらすじ
石油のパイプラインが故障し、ソマリア沖の深海で作業をすることになった作業員4人。順調に進んでいたはずが、いきなりの嵐で母船が沈没してしまい4人を乗せた作業タンクが水深200メートルで孤立してしまう…。酸素も残りわずかの中、作業員4人は生き延びることができるのか!?


予告動画↓


スポンサーリンク

【感想】

今月のTSUTAYAだけレンタルシリーズで一番気になっていた作品(=゚ω゚)ノ
作業員4人が酸素も残りわずかの中、水深200メートルで孤立してしまうという設定

面白そうですよね?けっこう本数も置いていたのでTSUTAYAさんの自信のほどがうかがえますね(^^♪

【作業中に深海に取り残される恐怖】

PRESSURE/プレッシャー

海賊が多いと評判のソマリア海域で潜水作業中に、海底200メートルに取り残されてしまったダイバーたちのサバイバルが描かれています。

ダイビングベルと呼ばれる潜水艇で4人のダイバーが石油パイプラインの修理に潜る・・・

だが、引きあがてくれる母船が嵐により沈没・・・

主人公たち4人は深海に閉じ込められることに・・・
このままでは死んでしまう・・Σ(゚д゚lll)

彼らは酸素メーターを横目に、海底脱出のために知力を絞る!

気圧や温度の急激な変化など、過酷な海底の環境をリアルに描き出した。暗い海底の圧迫感と死と隣り合わせの恐怖に手に汗握ること間違いなしです(゚д゚)!

【一人また一人と死んでいく】
PRESSURE/プレッシャー

酸素ボンベが破損し、ダイビングベル内部の酸素も徐々に減っていく・・
残り時間は少し・・

救難信号をキャッチした中国漁船が海軍の連絡し救助は来るのだが・・
それまで生きていられるのか?

意外とみなさん冷静で、それほど恐怖感を感じない映画です(笑)
ダイバーっていろいろな覚悟ができているからなのか?

酸素を求め、海底に出た仲間は死に・・
酸素は残り少ない・・
襲い来るクラゲたちーΣ(゚д゚lll)

一体主人公たちはどう切り抜けるのか?

【いろいろ命かけるなら初めからそれやろうよ(ーー;)】
PRESSURE/プレッシャー

ラストは、ちょっとツッコミどころ・・

えっ(((゜Д゜;)))初めからそれやってたら皆助かったんじゃないか?

なんというか・・( ゚ー゚)( 。_。)うんうん普通の映画だった・・
2時間ドラマくらいの話でしたね(笑)

そこそこ楽しめましたが・・めちゃ面白いとかじゃ全然ない・・
準新作待ちでいいと思います。

昔「アビス」って映画観てから深海もの大好きです!
やっぱリアルな恐怖がこの映画には足りなかった・・・

ちなみに4名中助かるのは一人だけ・・・誰でしょうね?

オススメ度:★★★☆☆

スポンサーリンク
「PRESSURE/プレッシャー」映画 TSUTAYAだけレンタル開始

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。