「ターミネーター:ジェニシス」続編は無期延期( ノД`)

ターミネーター:新起動/ジェニシス

 I’ll be back!!

あの伝説の『ターミネーター』シリーズに、アーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作!

作品情報

ターミネーター:新起動 ジェニシス

原題:TERMINATOR: GENISYS
洋画:SFアクション
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年7月10日
レンタル開始:2015年11月18日
上映時間:126分
公式サイト

あらすじ

2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る。一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み…

予告動画

感想

シリーズ第5弾であり、新たなターミネーターシリーズとして考えてもいいような作品!

ちょっと今までの展開覆すストーリーになってるような・・往年のファンには納得いかないところもあろう・・

でも、エンターテインメントとしては、けっこう楽しめる作品となっています。

ハッキリ言っちゃうと・・ターミネーターがコメディ化しちゃった感じかな?
ちょっとツッコミどころと続編についてをピックアップします。

審判の日がまたまた変わる

ターミネーター:新起動 ジェニシス

ハッキリ言うと時間軸が分けわかんねーって感じになっています(-_-;)

審判の日が1997年8月29日だったというところからスタートするが・・
タイムワープし過去を変えることで未来が変わりわけわかんねーって感じです。

過去のターミネーターでの審判の日

T1・・・1997年8月29日
T2・・・1997年8月29日
T3・・・2004年7月24日
T4・・・2008年

っという事になっていたような・・?

何というか、この映画はパラレルワールドの様なイメージなんかな?
今いる次元の世界もあり、それによって変わった未来の世界もあり、変わってない未来の世界もある・・・

どの未来に行くかは、その時々の選択によって変わる・・・

っと言う感じなんだろうか?

正直よくわからん感じになっちまいました(-_-;)

映画の中の時間を現実の時間が上回ってしまったので、強引に変える必要もあったんでしょうけどね。

今までのターミネーターと違いこの時間のこれを変えるっというのが曖昧になっちまいましたので、未来を変えるために~をするっと言われてもイマイチ・・ピンッっと来なかった。

ちょっとうまく言えないけど、世界の為に過去を変えなければならない・・っという大事な部分がリアリティ無くなっちゃいました。

ターミネーターが人間臭い

ターミネーター:新起動 ジェニシス

そして、一番のツッコミどころはターミネーターだろう・・

過去作では、淡々と感情無く追いかけて来るターミネーターが恐ろしかったものだ・・

また。守ってくれるT-800もプログラムによって感情無く守ってくれる感じだった。

だからこそ、終盤にかけて機械なのに感情があるかのような振る舞いに感動したものだ。

今作では、初めからターミネーターに見えない・・感情をプログラムして教育しているにせよ・・ちょっと納得できない部分が多い(-_-;)

サラとカイルの関係に対し、サラの父親の様な振る舞い・・(-ω-;)ウーン初っ端からこれじゃ感動も何もあったもんじゃない・・

さらに言えば・・機械なのに付けている皮膚が年を取るから外見おじいさんになっている・・

え~(´д`) それはないだろう・・

そして、どんなに状況でも復活してくる・・
最終的には液体金属と化して復活してきます。

ヽ(`Д´)ノ おいおい・・それはさすがに、ありえないだろう・・

このような、突っ込みどころが過去最強に多いところも批判の的になっていますね・・

今まで守ってきたジョン・コナーが悪役!?サラがメイン!

ターミネーター:新起動 ジェニシス

そして今作では・・今までのシリーズで人類の希望として守ってきたジョン・コナーが最強の敵となります。

ターミネーター:新起動 ジェニシス ジョン・コナー

\(°ω° )/ えー今まで守ってきたのにー!?

代わりに人類の希望になってくるのは、サラです。昔のサラと違って強く可愛くなっていますね。

カイルはちょっとダサくなったような・・

サラとカイルの子がこんなになってしまうなら・・愛し合ったらダメなのでは?

小さい未来は変わるけど、大筋は変わらない

ターミネーター 新起動ジェネシス

今回で、スカイネット=人類危機っという話は終わりなのかと思いましたが・・

やっぱりラストに生きていたスカイネット・・・

やっぱこの展開で進んでいくんだね~。
早かれ遅かれ、決まった未来の大筋からは逃れられないということか?

しかし・・シュワちゃんも液体金属になっちまったし、この先の未来はどうなるのか?

そういや、これ3部作でやるらしいね(゚∀゚ )
3部作で決着つくのかな?

マジっすか続編なし?

ーターミネーター:新起動 ジェニシス

続編を期待していたんですが・・どうも続編は無さそう・・゚(゚´Д`゚)゚

The Hollywood Reporter が続編が無期限延期されるようだっと報じた。

このシリーズ第5弾では、過去作の物語が全てリセットされ、これまでにない全く新たな物語が描かれ続いていくのかと思っていました・・・

当初、製作会社のスカイダンス・プロダクションズも、今までの物語を全てリセットした第5弾から、新たなストーリーを3部作で描く予定だったそうです。

しかし・・・

興行成績がイマイチだった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

中国を筆頭にアメリカ国外での興行成績は好調であったものの、一番大事なアメリカ国内での興行成績が不振に終わったことで、続編は無期限に延期されるようだと同サイトは伝えています。

製作を務めたスカイダンス・プロダクションズの代表であるデヴィッド・エリソンは本シリーズに多大なる熱意を注ぎ、『アベンジャーズ』シリーズなどを抱えるマーベルスタジオ作品のように『ターミネーター』シリーズを展開していきたかったようだが、かなり厳しい現状を突きつけられているようです。

映画情報サイト/Filmなどは、同シリーズの映画化の権利が2019年に生みの親であるジェームズ・キャメロン監督のもとに戻るため、それ以降に何か進展が起きる可能性はあると伝えている。

・・・2019年以降って・・・シュワちゃんかなりヤベーだろ(ーー;)

今作について、ドラマのターミネーター サラ・コナー・クロニクルズや応援のターミネーターファンからのバッシングもかなりあるようですしね・・(ーー;)

続編はないっと思ったほうが良いかもしれませんね。

この映画の評価、おすすめ度は?

個人的にはツッコミどころはあったものの・・・
過去作関係なしで観れば、かなり楽しめるんじゃないかと思います。

過去作と関連して観るなら・・突っ込みどころ満載で・・最悪に感じちゃうこと間違いなしですね(ーー;)

自分は、あまり深く考えない口なのでそこそこ楽しめました。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.41)
TSUTAYA:★★★☆☆(3,28)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそ612
おすすめ度:★★★☆(3.4)かな?

往年のファンには、辛いところだろう・・
映画サイトのレビューを観ても・・よくわかります。
やっぱ1,2が最高だったよね~(*゚▽゚*)
続編あるなら、あんな感じのお願いします!

入力は終了しました。
トップへ戻る