「脳内ポイズンベリー」意外に良い映画だったと思うのは俺だけ?

【脳内ポイズンベリー】

恋する?恋しない?ただいま脳内会議中!

水城せとなの少女コミックを真木よう子主演で映画化したラブコメディです(*‘∀‘)

2015年11月25日レンタル開始!
脳内ポイズンベリー


作品情報
製作年:2015年
邦画:ラブ・コメディ
製作国:日本
日本公開:2015年5月9日
上映時間:121分
公式サイト


あらすじ
携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、議長の吉田(西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされ…


予告動画↓


スポンサーリンク

感想

7つ歳下の男と恋に落ちて戸惑う30歳のヒロインの櫻井いちこ(真木よう子)と、彼女の頭の中で“ポジティブ”“ネガティブ”“理性”“衝動”“記憶”という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるさまが描かれています。

【恋する乙女の本音を覗き見ちゃう】

脳内ポイズンベリー

いや~期待してなかったけど面白かったですね(=゚ω゚)ノ

マイペースで自分本位な7歳下のイケメンと、誠実で優しい反面、ときめきを感じられない年上男性・・この二人の間で揺れる女性携帯小説家の心情を、コメディタッチで描き出した作品です。

歳下の彼氏を演じるのは若手注目株の古川雄輝です。
イケメンでどこか冷たい印象を感じさせる彼は、この役にぴったりでしたね!

物語は恋に悩むアラサー女子の“実際の行動”と、擬人化した5つの思考が議論を交わす“脳内会議”の様子が同時進行で描かれています。

この脳内会議がまた面白いんスよね~(笑)

【脳内会議が面白い】

脳内ポイズンベリー

この映画の醍醐味は乙女の頭の中で行われる脳内会議です!

“ポジティブ”“ネガティブ”“理性”“衝動”“記憶”という5人が会議を開き、主人公:櫻井いちこ(真木よう子)の行動を決定するのです。

各々がどの感情を演じているのかの説明がないので、観ていて誰がどの感情なのか?
と迷ってしまいます。

議長の西島秀俊はどういう感情なのか?と思えば理性でしたね(*‘∀‘)

けっこう豪華キャストの脳内会議のメンバー達です。
各々皆、上手かったです。

個人的に一番良かったのは、西島秀俊ですね!
良く観るいつもの、無口なキャラの西島秀俊と違い・・
コメディカルな感じで、真面目だけど面白い、優柔不断なキャラを演じています!

こんなキャラもできるんだ~っと好感持ちました(*‘∀‘)

吉田羊や神木隆之介のやっぱ上手い!雰囲気ありますね!

この豪華キャストで行われる脳内会議が面白すぎます!

【最後は共感!スッキリした】

脳内ポイズンベリー

けっこうダラダラなコメディと思ったら大間違い!

しっかりとした恋愛ドラマとして仕上がっています(*‘∀‘)

ラストは、めっちゃ共感出来て良いラストでした!
気分もスッキリハッピーで最高です!

な~んかいい気分にさしてもらえた作品でしたね!

【原作は、水城せとなの漫画】

脳内ポイズンベリー 漫画

原作は漫画で『Cocohana』(集英社)にて2010年2月号より2015年5月号まで、不定期に連載された作品です。単行本は全5巻だそうです。

映画がかなり良かったので、原作も見てみたくなりましたね。

借りるのは恥かしいので、嫁に頼むと・・

嫁さん
(=_=)映画で内容分かったじゃん!借りる必要ないね!

だそうです( ノД`)シクシク…

【パクリ疑惑もある】

インサイド・ヘッド脳内ポイズンベリー

実はこの映画パクリ疑惑もあるんですよね!

インサイドヘッドと内容があまりにも酷似しているためにパクリなのではと?

「インサイド・ヘッド」
【インサイド・ヘッド】 頭の中の感情たちの冒険! 11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャ...

観た人は分かるだろうけど・・確かに、めっちゃ似てます!
何から何まで似てます!

『インサイド・ヘッド』と『脳内ポイズンベリー』の両作品とも頭の中を舞台に感情を生き物として具現化!脳内での感情たちの話し合い現実でどう動くのか?

現実の世界と頭の中の世界、2つの世界がどうつながって進んでいくのかを描いている!

両方ともホンマに似ている・・・(-_-;)

でも、原作2010年ですからね、脳内ポイズンベリーの方が早いっすもんね!
っということはパクリはインサイドヘッドでは?

ちょっと今度別口で詳しく書こうかと思います。

【この映画の評価、おすすめ度は?】

真木よう子の巨乳も気になり、楽しく観ることができました(=゚ω゚)ノ
あんまり期待してなかっただけに、高評価!面白かった~!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.51)
TSUTAYA:★★★☆☆(2,85)
2015年12月16日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★★☆(3.8)です! 

いや~良かった!かなり高レベルな映画だと思います!
ときめきを感じられない年上男性越智さん(成河)がもっと恋のライバルとして競える相手ならもっと良かったな~始めから勝負が観えたのは残念・・でも越智さん可哀そう~( ノД`)

恋愛映画として、なかなかいい映画でした。けっこうオススメです!

コメントの入力は終了しました。