【コングレス未来学会議】 こんな斬新な映画は初めてだ(゚д゚)!

コングレス未来学会議

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!

アリ・フォルマン監督が、「惑星ソラリス」の原作でも知られるポーランドのSF作家スタニスワフ・レムによる小説「泰平ヨンの未来学会議」をアニメーションと実写を交えて映画化した異色SF映画

スポンサーリンク

【作品情報】


コングレス未来学会議

原題:THE CONGRESS
洋画:SF
製作年:2013年
製作国:イスラエル/ドイツ/ポーランド/ルクセンブルク/フランス/ベルギー
日本公開:2015年6月20日
レンタル開始:2016年2月2日
上映時間:120分
公式サイト


あらすじ

2014年、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータを映画会社が好きなように使って映像を作り出すというビジネスが誕生。40歳を超え、女優としてのピークは過ぎ去ってしまったロビン・ライト(ロビン・ライト)は、子供たちのためにある決断をする。彼女は大金を得る代わりに、最後の仕事として新ビジネスの申し出を受けるが…


予告動画


【映画の感想】

何というか・・(-ω-;)ウーン難しい・・・異色な作品ですね!
若干『マトリックス』を思い出させるような内容だった様な気がする・・

面白い面白く無いは置いといて一度観てみたら?って感じの作品ですね!

近未来・・ありえそうな映画界

コングレス未来学会議

近未来・・俳優をスキャンして、実際の俳優はその後使わずに、スキャンで作られたCGキャラでデジタル加工にて映画を作ると言う社会。

確かに、映画撮影中に俳優が亡くなって、残りはCGで・・という事が現在でもある。
意思があり、文句も言ってくるめんどくさい実物より、年も取らずどんな演技も問題なくこなすCGキャラの方がいいかもしれない・・

そういった事が当たろ前になっている近未来のお話です。
実際あり得そうですよね~(*‘∀‘)

主人公は、莫大な報酬と引き換えに彼女のデータを取り20年間自由に使用させてほしいという要求を、子供のためを思い彼女は契約します

ロビン・ライトをめったクソ!

主人公ロビン・ライトを演じるのは、ロビン・ライトです。
ちょっと複雑なんだけど、自分役で出演しちゃっている感じっす。

その実際のロビン・ライトを相手に映画の話とはいえ、リアルに罵倒する・・(゚д゚)!
演技や容姿の衰え、チャンスを逃したこと・・私生活まで罵倒の嵐・・

これがまたリアルにまんまだから・・マジでヤバい(; ・`д・´)
この映画おもしれえな~とこの時点で思ってしまった。

実写とアニメと融合※ネタバレ

コングレス未来学会議

そして、題材だけでなくこの映画の凄いところは実写とアニメの世界の融合という異色作品なのです。

監督のアリ・フォルマンは、2008年にアニメーションと実写を組み合わせた異色映画『戦場でワルツを』でゴールデングローブやセザールの外国語映画賞を受賞、アカデミー賞にもノミネートされた事もある鬼才!

その『戦場でワルツ』でタッグを組んだアニメーション監督であるヨニ・グッドマン!
彼とともに作り上げたのが、この『コングレス未来学会議』と言う映画です。

実写とアニメの世界の融合は、二人の得意分野なのかも知れません。

でも、正直言うと・・・斬新なんだけど、意味わかんねーってなっちゃうかもです(笑)

正直予算の都合か?とか思っちゃったけど、アニメーターを解雇したパラマウント社やハリウッドへの批判が込められているらしいです。

CGアニメじゃなく、手書きアニメ舐めんなよ!( ゚Д゚)って感じなんすかね?

そして、このアニメの社会は自由奔放なんすよね。
好きな姿に変身できちゃう夢の世界!こんな世界に行きて~っと思うかもしれないが・・

実は薬でラリッてこの夢の世界に来ちゃうという事なんですよね。
実際の本体はボロボロの姿で現実世界で生きている・・

ここらの場面が『マトリックス』を思い出させます。

薬で想像想像の世界で自由に生きるか・・現実世界で苦しいけどリアル生きるか?

迷うところですよね~この映画では、ほぼ全国民が想像の世界で生きています。

斬新すぎてついて行けないよ(-_-;)

コングレス未来学会議

個人的には、海外のアニメってけっこう受け付け難いものがある(-_-;)

ただ、この自由奔放なアニメシーンは日本では作れないもんだよな~
この不思議な世界観がこの映画を盛り上げているのは間違いない!

でもね・・

けっこう斬新すぎてついていけね~(;´∀`)

すごいんだけど、何が何だか・・わかんね~ってなっちまいました(笑)

確かに、めっちゃ斬新で印象に残る映画なんだけど・・
うわぁこの映画最高だったな~とはならなかった。

何故ならついていけなかったから・・自分のレベルでは難しい・・(^^;
アニメの世界観面白いんだけど、実写で観たかった様な気もします。
緊迫感や感動など、アニメでは心に響か無かった・・

アニメシーンはただ淡々と観てしまった。

ただめっちゃ、斬新です!

こういう映画は、あんまり無いな~っと思いました。
一見の価値ありです!

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

面白い、面白く無い・・どちらかと言われれば・・中間?

いや~中途半端で申し訳ないけどそんな感じっす(笑)
ただね・・めっちゃ凄いよ斬新だよ!こんな映画めったにないよ!

一度は観てみたら?とは思う!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.30)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.00)
2016年3月01日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★☆☆(3.1)です!

各映画サイトの評価を見ても、3台前半が多いっすね。
自分と同じような人間が多いのか?

題材も面白いし、斬新なつくりではあります。
痛烈な映画界への批判もけっこうウケる( *´艸`)

映画好きは、一度観てみてはどうでしょうか?

映画好きにオススメの映画です!

スポンサーリンク
【コングレス未来学会議】 こんな斬新な映画は初めてだ(゚д゚)!

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。