【罪の余白】 事件か?事故か?死んだ娘の親友は悪魔だった・・

罪の余白

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!

芦沢央による第3回野性時代フロンティア文学賞受賞作『罪の余白』を塚祐吉監督により映画化したサスペンス映画

内野聖陽主演、第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた吉本実憂が主人公を心理的に追い詰めていく悪魔のような少女を熱演する。

作品情報

罪の余白

製作年:2015年
邦画:サスペンス
製作国:日本
日本公開:2015年10月3日
レンタル開始:2016年3月2日
上映時間:120分

あらすじ

女子高に通う加奈は、ベランダから転落し命を落としてしまう。彼女は、女子高のカーストの中でトップに君臨する咲(吉本実憂)に憧れる友人グループの一人だった。加奈を男手一つで育ててきた安藤聡(内野聖陽)は自責の念にかられており、娘の死は事故だったと信じていた。ところが、死の真相を探ろうとする安藤の前に咲が立ちはだかり…

予告動画

映画の感想

個人的には、めっちゃツボでした!
120分あるのにまったく飽きることなく観てしまった!
なかなかの濃厚なサスペンス!久々のヒットでした!

娘の友達は超性格悪いクソ女※ネタバレ

罪の余白

いや~この映画を盛り上げるのは!学園を裏で仕切る女王!木場咲

この木場咲が本当に性格悪い!びっくりするほどドス黒い心の持ち主!

谷村美月演じる小沢早苗をぼろ糞にいうシーンは失神してしまいそう・・

すごいです!マジですごいです!

悪いことをしても、悪いことをしてる実感がない、全ては自分の思いのままに相手が勝手に動いている・・一種のサイコパスじゃねーか?

そんな恐怖を与えてくれます。

顏も性格悪そうですよね・・

演じるのは、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し芸能界入りした吉本実憂さんです!

演技が上手いのか?素で演じてるからこの演技なのか?

とにかく性格悪いです!
これから、悪女役とかで映画に出てきそうですね!

菜々緒との悪女対決とか見てみたいっす!

あまり美人と思わなかったので、嫁に

いそっそう612
性格悪そう、顔に性格出てるよね、可愛くない・・・

っと言ったら・・

嫁さん
アンタの昔の彼女にそっくりやん!本当はこういう顏好きやろ?( 一一)
いそっそう612
えっ・・マジっすか・・(;・∀・)

心の底では好きなのかな?

いや・・性格悪そうなのは嫌いです!

そういうのはさておき、この子の演じる木場咲のドス黒さが映画を盛り上げます!

内野聖陽がとにかく渋い

罪の余白

妻に先立たれ父娘二人で仲睦まじく生きてきた父・安藤聡を演じるのは内野聖陽!

この人渋いっすよね!かなり好きな役者さんの1人です!

この映画でも、いい演技見せてくれます!

一人娘に先立たれ、自暴自棄になり御飯も食べなくなるのですが、あれ?実際に痩せてないっすか?

役作りで身体をちゃんと作ったんじゃないでしょうか?
悲壮感めっちゃ出てましたよ!

やっぱ良い役者さんです!

娘の無念を晴らすために奔走する父親を熱演しています!

名優対決

罪の余白

映画は、この二人の対決が主になっています!

娘の死の真相は、映画を観てればわかります!
その犯人である、木場咲を安藤聡がどう追い詰めるか?と言う映画です!

とにかく圧倒的なカリスマ性で周りを味方につけ、教師や警察など大人たちも手玉に取ってみせる木場咲にやられほうだいの安藤聡です!

行動心理学の教師なのに、その分析力はまったく映画に出ず・・

マジかΣ(゚Д゚)

っとツッコミたくなりましたが、一人の父としての行動は熱く共感できるものがありました。

対決してる時の、木場咲行動態度はイラつきを覚えます・・

とにかく胸糞悪くなります。

ラストはちょっとスッキリ(※ラストのネタバレあり)

罪の余白

ラストまで、やられほうだいの安藤聡・・・

全く勝機が見出せません・・

もしかして、父親が自殺して木場咲の勝利で終わりめっちゃ胸糞悪いまま終わるのか?

そんな嫌な予感がしていましたが、ラストはスッキリです(*‘∀‘)

胸糞悪いまま終わらなくて良かった~っと一安心です(^^;
悪い奴は罰せられる・・全てを手に入れる一歩前の木場咲・・でも手に入れる前に裁かれた!

本当に良かった~っというラストでした!

でも、まったく反省をしていない顔のラストの木場咲・・
未成年だし、すぐに出所するだろうし・・・また怖いことになるんじゃないか?

そんな不安も覚えるラストシーンでした。

でも、ザマーミロっとスッキリしました!

この映画の評価、おすすめ度は?

いや~面白かった!久々に邦画でこんなに面白いと思える作品に出合いました!

これはもちろん【オススメ映画】の一覧に入れねば!

おすすめ度★4以上の映画をご紹介します(=゚ω゚)ノ

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆☆(3.0)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.29)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.91)
2016年3月09日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★★☆(4.1)です!

それほど、各映画サイトの評価は高くないですΣ(゚Д゚)
でも、自分はめっちゃ面白かったです!映画は好き嫌いがあるので仕方ないですけどね!

この映画は、自分にはぴたりとハマったようです!
ラストはどうなるのか?最後まで予測不可能で色々考えました!

個人的にオススメの一品ですね(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする
【罪の余白】 事件か?事故か?死んだ娘の親友は悪魔だった・・
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

スポンサーリンク
入力は終了しました。
トップへ戻る