【ジョン・ウィック】 キアヌ復活!マトリックスを超えれるか?

ジョン・ウィック

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!

キアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション映画です。

スポンサーリンク

【作品情報】


ジョン・ウィック

原題:JOHN WICK
洋画:アクション
製作年:2014年
製作国:アメリカ/カナダ/中国
日本公開:2015年10月16日
レンタル開始:2016年2月17日
上映時間:101分
公式サイト


あらすじ

伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。


予告動画


【感想】

伝説の殺し屋ジョン・ウィックをキアヌ・リーヴスが演じたアクションです。

ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーンら、実力派も共演しています!

監督は、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきたチャド・スタエルスキです。

カンフーと銃撃戦を融合させたキアヌならではのアクションも必見です!

伝説の殺し屋ジョン・ウィック

ジョン・ウィック

ちょっと根暗な犬好きの男・・・映画開始のキアヌはそんな感じだ・・

この犬好きの男に衝撃的な事件が待ち受けるΣ(゚Д゚)

ジョン・ウィック

ガソリンスタンドで、愛車のマスタングを売れと言ってきたロシアン・マフィア・・断ったジョン・・・そしてにロシアン・マフィア襲撃されるのだ!

ボコボコニされ、マスタングを奪われ・・さらにに愛犬を殺される・・・

犬好きの男の復讐劇・・・?

いやいやそうではない・・この男ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)はかつて裏社会にその名を轟かせた伝説の殺し屋!!

しかし・・愛に目覚め引退・・だがその愛した妻が死に、その忘れ形見であった犬はロシアン・マフィアに殺されてしまったのだ!

手を出した男は伝説の殺し屋・・・まさに<藪をつついて蛇を出す>

怒り狂った伝説の殺し屋が蘇るのだ!

キアヌ・リーヴスがまた新たなキャラクターを出したな~と言う感じある意味キアヌ・リーヴス復活と言ってもいいのではないか?

「マトリックス」に関わったチャド・スタエルスキが監督と言うだけあってキアヌ・リーヴスを見事に生かしたアクション作品となっている!

ロシアの軍隊格闘術「システマ」などの格闘技と射撃を融合させた本作オリジナルの戦闘術“ガン・フー”を中心に、キアヌがリアルな実戦的殺人テクを披露している。

カンフーと銃撃戦を融合させた様なキアヌならではのアクションに目が釘付けになること間違いなし!

ツッコミどころ満載だがけっこう面白い

ジョン・ウィック

なんでこの場面で銃使わずに格闘するのΣ(゚Д゚)って感じのシーンとか・・・

ツッコミどころ満載です(笑)

でも、それで面白いと思うのは自分だけ?

何も考えないで観れます。

展開も早いし、ちょっとツッコミどころ満載で笑いそうになるところもありますが・・

ハードボイルドなバイオレンス・アクションを楽しめます!

脇役がけっこう良い

ジョン・ウィック

この映画!キアヌだけではなく脇役人もいい演技をします!

一番はやっぱウィレム・デフォーです!

「ファーナス/訣別の朝」の時もそうだったけど

【ファーナス 訣別の朝】 渋い・・渋いぜこの作品!
クリスチャン・ベールが主演、レオナルド・ディカプリオ、リドリー・スコットが製作、スコット・クーパー監督がメガホンをとったクライム・ドラマ映画...

ちょい役でも、雰囲気あるんスよね~この人出てるだけで映画に厚みが出ますよね!

そして個人的に一押しのB級悪役(笑)

アルフィー・アレンです。犬を殺した張本人でマフィア組織のボスの息子のヨセフ・タラソフ役です。

ヨセフ・タラソフ

「ゲーム・オブ・スローンズ」でもこんな感じのダサキャラで出てますけど・・

意外にこのカッコ悪いけどカッコつけちゃうみたいなダサさが好きです(笑)

こんな感じで、色々と良い脇役を使っています!映画を盛り上げる要因ですね!

なんだって続編ジョン・ウィック2もあるだって!?

ジョン・ウィック2

興行収入は結構な黒字で、キアヌ・リーヴス復活と言われた本作!

何と続編『ジョン・ウィック2』が出るらしい!

全米公開日が、2017年2月10日に決定しています!

続編には、キアヌ・リーブスに加え、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモ、ブリジット・モイナハン、ランス・レディックが前作から続投するようです。

チャド・スタエルスキ監督と脚本のデレク・コルスタッドも続投が決定!

さらに新キャストとして、「マトリックス」でリーブスと共演したローレンス・フィッシュバーンが出演するらしい!

さらに、悪役のコモンのほか、ルビー・ローズ、リッカルド・スカマルチョ、ピーター・ストーメアが参加することが決まってるようです。

ローレンス・フィッシュバーンと共演するのか~

ローレンス・フィッシュバーン

またまた「マトリックス」を彷彿させる感じで期待できますね!

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

ツッコミどころ満載ながらも、楽しめました!こういう系のアクション好きな方は多いだろうな~(*‘∀‘)

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.57)
TSUTAYA:★★★★☆(3.8)
2016年3月20日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★★☆(3.6)です!

けっこう楽しめました!ツッコミどころ満なのがちょっとマイナスだけどね(笑)
でも飽きずに観えますし、面白かったです!

スポンサーリンク
【ジョン・ウィック】 キアヌ復活!マトリックスを超えれるか?

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。