【PAN ネバーランド、夢のはじまり】 ピーターパンの前日譚

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!本日は夢の国の映画です!

あの物語の誕生秘話が明らかに

ジョー・ライト監督が永遠の少年ピーターパンの誕生の物語を描くファンタジー映画です。

【作品情報】

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

原題:PAN
洋画:ファンタジー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年10月31日
レンタル開始:2016年3月9日
上映時間:112分
公式サイト

あらすじ

ロンドンの児童養護施設で生活している少年ピーター(リーヴァイ・ミラー)は、ある日生き別れた母(アマンダ・セイフライド)が残した手紙を見つける。その後、冷酷な海賊・黒ひげ(ヒュー・ジャックマン)が立ちふさがる異世界ネバーランドにたどり着く。そしてピーターは、若いころのフック船長(ギャレット・ヘドランド)や女戦士タイガー・リリー(ルーニー・マーラ)と出会い……。

予告動画

【感想】

子供と共に観るのに借りました!
ピーターパンを演じるのは、オーディションで抜てきされた新星リーヴァイ・ミラーです。

悪役の海賊黒ひげをヒュー・ジャックマンが演じています。
子供と観るのにはなかなか良い作品だったのではないでしょうか?

みんな知ってるピーター・パンの前日譚

PAN ネバーランド、夢のはじまり

この映画は、何とビックリ!みんな知ってるピーターパンの話の前日譚となっています!

ピーターパンは何故?ピーターパンになったのか?
フック船長との因縁とは?
タイガーリリーとは?

そんな事がこの映画を観ればわかります!

ピーターパンとフック船長に友情が合ったり、フック船長とタイガーリリーに恋が合ったり!
フック船長の知らゼらる過去!っと色々描かれています!

この後、フック船長とピーターパンが争うようになったのは何故なのでしょう?
気になりますね。

ピーターパンの物語とは?

ピーター・パン

ピーターパンの物語はこんな感じ

ある夜、ウェンディ達(ダーリング家の3姉弟)の家にピーターパンが現れた。彼は、自分の影を探しにこの家にやってきたようだ。一方、長姉であるウェンディは年齢を理由に、翌日からの一人部屋暮らしを父親から言い渡されていた。

それまでも彼女の自分に関する話を聞きにこっそりやってきていたピーターは、ウェンディをネバーランドに連れていき、迷子(ロストボーイ、ピーターの子分たち)のママになってもらうと言い出す。

ウェンディは弟たちを置いては行けないからと、弟であるジョンとマイケルも一緒に連れて行ってほしいと願い出る。ティンカー・ベル(ティンク)の粉を浴びて空を飛べるようになった3人は、ピーターとともに右から2番目の星にあるネバーランドを目指して出発した。

その頃ネバーランドでは、かつてピーターに左手を切り落とされたフック船長が、復讐のためにピーターの隠れ家を探していた。ピーターと親しいインディアンの酋長の娘タイガーリリーであれば隠れ家を知っているだろうと踏んだフック船長は、タイガーリリーを誘拐し、隠れ家の場所を聞き出すことを計画する。

そこにピーターがウェンディたちを連れて現れた。海賊の砲撃を受け、ピーターはティンクにウェンディらを隠れ家に避難させるよう指示する。ウェンディのピーターへの気持ちに気が付き、ウェンディに嫉妬していたティンクは、ウェンディよりも一足早く隠れ家に赴き、そこで寝ていたロストボーイたちに、ピーターからの命令と偽ってウェンディを撃ち落とさせ、殺害しようとする。命令に背いたティンクに激怒したピーターは、ティンクに永久追放を宣告した(その後ウェンディの頼みで1週間に短縮している)。

その後、ジョンとマイケルはロストボーイたちとともにインディアン狩りに出かけ、ウェンディはピーターと共に人魚に会いに行くが、そこでタイガーリリーを誘拐したフック船長らを見かける。

ピーターはフック船長の声真似でタイガーリリーを救出しようとするもフック船長に見つかってしまい、激しい戦闘になる。が、そこにフック船長の切り落とされた左手を食べたワニが現れ、フック船長を食べようとする。フック船長は部下であるミスター・スミーと共に、ワニに追い回されながら逃げていった。

誘拐されたタイガーリリーを救出したピーターはインディアンの酋長から酋長の一人に任命され、フライング・イーグルと名乗ることを許される。ピーターやジョン、マイケル、そしてロストボーイたちは踊り回って宴会を楽しむが、女性であることを理由に薪運びを命じられたウェンディは、怒りや落胆とともに一足先に隠れ家に帰り、ネバーランドから家に帰る決心をする。

帰りたくないと訴える弟たちにウェンディは母親の存在の必要性を語り、家に帰るよう説得した。一緒にウェンディの話を聞いていたロストボーイたちもウェンディたちと共にネバーランドを去ることを決め、皆は隠れ家を出た。

一方、ティンクがピーターから追放されたという噂を聞いたフック船長は、今度はティンクの嫉妬心を利用し、ピーターの隠れ家を聞き出すことを計画する。果たして計画は成功し、フック船長はティンクから隠れ家の場所を聞き出すことができた。フック船長はティンクをランプケースに閉じ込め、ウェンディら姉弟やロストボーイを全員捕縛し、ピーターにはウェンディからの贈り物と偽って時限爆弾を贈る。

海賊船に連れてこられたウェンディたちは、フック船長から海賊の子分にならないかと持ちかけられ、子分にならなければ甲板に渡した板から海に飛び込んでもらう(海賊のリンチ)と脅迫される。ジョンたちは脅迫を恐れて子分になろうとするが、ウェンディはピーターの救助を信じていた。が、フック船長の口からピーター殺害の計画を聞かされ、自分たちが罠に嵌められたことに気がつく。

そしてその直後、ピーターのもとに届いた時限爆弾が爆発した。ピーターは爆発寸前にランプケースから脱出したティンクに助けられ、あわやというところで一命を取り留めた。ティンクはウェンディたちが危ないので救出に行ってほしいと訴えるが、ピーターは自分にとって一番大切なのはティンクなので、ティンクを助けるのが先だと主張する。

その後共に隠れ家を脱出したピーターらは、最初に板から飛び降りたウェンディを救出。次いで捕縛されたジョンやマイケル、ロストボーイたちを全員解放する。ジョンたちはマストの上の見張り台に立てこもり、襲い来る海賊たちと接戦を繰り広げる。かくてピーターとフック船長の最終決戦が始まった。

映画は、この物語の前日譚となっている。

ファンタジー色のある楽しめる映画

PAN ネバーランド、夢のはじまり

映画は、ファンタジー色の強い子供が喜びそうな映画になっています!

ウチの子供たちも楽しんでみていました!
空飛ぶ海賊船、妖精、空飛ぶピーターパン!

いいよね~ファンタジー!

ツッコミどころはあるものの、大人も楽しめるファンタジー映画になっています。

吹き替えはイマイチ

PAN ネバーランド、夢のはじまり

子供と一緒に観るのに、吹き替えで観賞しましたが・・・

イマイチでした・・・

特にダメなのが、フック船長の吹き替えの成宮寛貴です。
かなりキツイです・・・

ピーターパンの吹き替えの山田瑛瑠君は子供だから仕方ないかな?
ここもけっこうキツイけど・・

メインキャラには、やっぱそこそこ上手い人か・・声優を使って欲しいですね(;・∀・)
吹き替えの場合い、けっこう声で、その映画の質が変わってきますからね・・

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

子供には絶対おすすめの映画だと思います!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.49)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.07)
2016年3月26日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★☆☆(3.3)です!

けっこう楽しめました。ピーターパンの話の前日譚という事で興味深く観ることができました。

子供と共に観賞するのにオススメの映画だと思います。

スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする
【PAN ネバーランド、夢のはじまり】 ピーターパンの前日譚
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

スポンサーリンク
入力は終了しました。
トップへ戻る