【カンフー・ジャングル】 カンフーアクションがめちゃ凄い(゚д゚)!

カンフー・ジャングル

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!カンフーは好きですか?

「孫文の義士団」でタッグを組んだドニー・イェンとテディ・チャン監督が再びタッグを組んだカンフーアクションです

【作品情報】


カンフー・ジャングル

英題:KUNG FU JUNGLE
洋画:アクション
製作年:2014年
製作国:中国/香港
日本公開:2015年10月10日
レンタル開始:2016年3月2日
上映時間:100分
公式サイト


あらすじ

ある日、洪拳の使い手として名高い武術家が、何者かに拳で殴り殺されたとみられる遺体で発見される。凶悪事件捜査本部を率いるロク警部(チャーリー・ヤン)は、その死因に疑問を持ちながらも捜査を開始する。そんな中、元警察の武術教官で、現在は服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)からの、すぐに仮釈放するという条件で協力したいという申し出がロク警部の耳に入り……。


予告動画


【感想】

いそっそう612
カンフーアクション大好きですか~?

カンフーアクション好きにはたまんない映画です!
ドニー・イェンが存分に見せてくれますよ~(*‘∀‘)

武術界チャンピオン連続殺人事件

カンフー・ジャングル

ある日、洪拳の使い手として名高い武術家が、何者かに拳で殴り殺されたとみられる遺体で発見される。その後も、蹴り技の達人、武器を使った格闘の達人など次々と殺されます。

武術界チャンピオン連続殺人事件です!

犯人はモロに顔出しなのですぐわかるのだが、各々の武術の王者との格闘シーンがあって毎回めちゃ楽しめる!

犯人は一つの武術を極めているのではなく、全ての武術を極めているのだ!

でも顔がネズミ男だったりする(笑)

カンフー・ジャングル

こういう表情のシーンめっちゃ多いっ(笑)

一見弱そうだがめちゃ強い!ワン・バオチャンという俳優さんだそうだ!

そのワン・バオチャン演じるフォン・ユィシウが犯人で王者たちを殺しているのだ!

しかも理由は、強さの証明とカンフーは殺人術だっという自己中心的なもの・・・
癌の奥さんをその手で殺し狂ってしまったのだろうか?

カンフー以外は見せ場なし

カンフー・ジャングル

カンフー・ジャングルの名前を観ても感じるだろうが・・

カンフー・アクション以外はまったく面白く無い作品でもある(-_-;)

カンフー・アクションシーンが終わり5分後・・ウトウト( 一一)
そしてカンフー・アクションが始まり・・(^◇^)おーすげえ!

となる映画だ。

カンフーは一流だが・・それに尽きる映画と言っても過言ではないだろう・・
ツッコミどころは満載です!

でも、それでも楽しめるという事は・・アクションがそれほど素晴らしいからだろう!

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

面白かったと思います。アクションは本当に素晴らしい!
カンフーアクションと言えば、歴史映画が主だが・・これは現在に見事にアレンジされていて楽しめる!

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.8)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(4.09)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.12)
2016年3月26日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★★☆(3.5)です!

自分はけっこう楽しめました。でもアクション以外には心に響くものは無かったです。
カンフーアクション映画好きには文句なしに楽しめるオススメ作品だと思います!

スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする
【カンフー・ジャングル】 カンフーアクションがめちゃ凄い(゚д゚)!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

スポンサーリンク
入力は終了しました。
トップへ戻る