【アメリカン・ドリーマー 理想の代償】正義を貫くか?悪に染まるか?

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

J・C・チャンダー監督が,1980年代のニューヨークを舞台に、人々の思惑が入り乱れるオイル業界で、成功を掴みかけた男の実直な野心と葛藤を見事に描き出し、その男の生き様を描く社会派ヒューマンドラマです!

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!現在原油価格が色々変わっていますね!こういう映画を観てたらもっとそういうのが面白くなりますね!

作品情報

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

原題:A MOST VIOLENT YEAR
洋画:ヒューマン・ドラマ
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年10月1日
レンタル開始:2016年3月2日
上映時間:125分
公式サイト

あらすじ

1981年のニューヨーク。モラルを無視したつぶし合いが平然と行われている石油業界に乗り込み、公明正大なビジネスを経営理念に掲げた会社を夫婦で立ち上げたアベル(オスカー・アイザック)とアナ(ジェシカ・チャステイン)。全財産を投げ打って事業拡大に必要な土地の購入に取り掛かるが、それを待っていたかのようにオイルの強奪、脱税の嫌疑といった思わぬ問題が降り掛かってくる。アベルたちの悪評が広がり、銀行の融資も絶たれ、アナとの仲も揺らぎだす。

予告動画

感想

なかなか濃厚な映画でした!
こういう系の映画好きに人は絶対いると思う(*‘∀‘)
ちょうど今は原油価格の変動が激しいし、そういうことを考えながら観ても楽しめるんじゃないかと思う。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

アメリカン・ドリーム(※ネタバレあり)

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

1981年、ニューヨークが舞台となっています。

群雄割拠のオイル業界で、移民のアベル(オスカー・アイザック)とその妻アナ(ジェシカ・チャステイン)は、オイルカンパニーを築き上げて頑張っています。

服装から雰囲気から1980年代を見事に描いています。
オスカー・アイザックとジェシカ・チャステインが流石の演技で魅せてくれます!

その、オスカー・アイザック演じる主人公アベル(オスカー・アイザック)の信条はクリーンなビジネス!

それは、汚い手段をいとわないオイル業界では異端です。

しかし、まさにアメリカン・ドリーム!

事業拡大のために土地を買う事を決める、その土地を手に入れたら彼はオイル業界では№1の存在になるのです。

全財産を投入し、仮契約を結ぶことに成功します!

成功か?失敗か?

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

事業拡大のために土地購入の頭金として全財産を投入した直後から・・・

彼の周りには厄災が降りかかります・・・

何者かが積荷のオイルを強奪するという事件が勃発!さらに、脱税の嫌疑をかけられ、家族に脅威が訪れるなど、次々にトラブルが襲いかかってくるのです。

アメリカン・ドリーム一歩手前にして大ピンチです!

(゚д゚)! 脱税何てするわけない!俺はクリーンな事業をやってるんだ!

と検事に怒りをぶつけるアベル!
オイル強盗にあっても、運転手に武装を許さない徹底さ、隙が無い様に見えます。

しかし・・運転手の1人が禁じられた武装しており強盗団と街中で銃撃戦!?

悪い噂は一気に広まり、ついに銀行からも融資を断られてしまいます

こにままでは、事業拡大のために土地を買えない・・しかも手付の全財産がパーになってしまう・・・(;゚Д゚)

成功を目の前にしてどん底に落ちる寸前まで追い詰められてしまいます💦

成功か?失敗か?

正義は勝つは間違い・・(※ラストのネタバレあり)

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

孤立無援のアベルは、プライドまで捨てて、破産を免れるために奔走します・・・

事業を立ち上げ成功するための苦労がひしひしと伝わり、成功者も一歩間違えたら地獄なんだな~と・・なんだかホリエモンの顏が思い出されました(笑)

ホリエモン 2016

彼の起こした犯罪ライブドア事件を詳しく知りたい方は↓へ

他にも、この映画は移民問題やビジネスとマフィアの関わりなど、闇の部分も垣間見える作品です。なかなか濃厚~Σ(゚Д゚)

さてさて、ホリエモン状態まっしぐらのアベルは破産一歩手前・・・

破産を免れるためには・・150万ドル足りません・・
借金や色々な物を売っても、後数10万ドル足りない・・

そんな時、妻アナ(ジェシカ・チャステイン)が通帳を出してきます。

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

(*‘∀‘) これを使って💛

すげえ貯めてたなこの奥さん!と良妻だな~と思いきや!
アナが会社の金を脱税していた!!

おいおいおい、クリーンじゃねーよΣ(゚Д゚)
アベル可哀そう~・・・本当に脱税していたとは・・・

どうするアベル!!

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

ここはね~題名に注意しましょう・・『理想の代償』・・・

そうなのです。モットーである正義のクリーンを捨て、脱税した金に手を付け・・事業広大の為の土地を買います!

そして、彼はキングになりました!

オイル王になったところで、正義的な力が強まり・・検事も脱税を知りながらも・・自己の出世の為にアベルに協力を願い出てきました。訴えられることはありませんでした。

正義の心を持って夢を掴もうとした男・・

しかし結局は悪に染まって手に入れたアメリカン・ドリーム!!

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

なかなか深く濃厚な作品でした!

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

かなりの良作と思います!こういう系の映画はけっこう自分は好きなのでツボでした!
オスカー・アイザックがとにかく良い演技です!

他にもオススメのこういう系の映画は“ドリーム ホーム 99%を操る男たち”もあります。

【ドリーム ホーム 99%を操る男たち】 1%の富裕層の為に99%は生きている
// ジョセフ・E・スティグリッツの著書『世界の99%を貧困にする経済』をベースに、自宅からの強制退去をきっかけに自らも金や欲望の世界に足を...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.56)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.89)
2016年5月07日時点

あら~もっと点数高いかな?と思ったけど・・でも3.6なら高い方か・・?


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★★☆(3.8)です!

特にめっちゃ盛り上がるシーンがあるってわけでもないけど・・雰囲気がめっちゃ良い!
ビジネス系好きな方には必見の映画となっています。

お金持ちになるって大変なんだな~(^^;)

スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする
【アメリカン・ドリーマー 理想の代償】正義を貫くか?悪に染まるか?
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

スポンサーリンク

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!重厚な感じ?ですね~( ゚Д゚)何かいいときは仲いいけど、悪くなると激しくののしりあう嫁様はいつも強いのです・・・

トップへ戻る