【アース・トゥ・エコー/EARTH TO ECHO 】全ては謎のメッセージから始まった・・

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー

宇宙人と少年の友情物!なんだかE.T.を思い出す作品だ! まあ・・その劣化版だけど(笑)

携帯電話に送られてきた宇宙からの謎のメッセージと、未知の存在と遭遇した少年少女の友情を描いたSFファンタジードラマです

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!TSUTAYA先行レンタル作品です。
スポンサーリンク

【作品情報】


アース・トゥ・エコー

原題:EARTH TO ECHO
洋画:SF
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年10月24日
レンタル開始:2015年12月2日
上映時間:92分
公式サイト


あらすじ

親友同士のタック(ブライアン・“アストロ”・ブラッドリー)、マンチ(リース・ハートウィグ)、アレックス(テオ・ハーム)は、数日後には散り散りになる運命だった。高速道路建設のために町ぐるみで立ち退きを迫られる中、いきなり彼らが暮らす町の全域で携帯電話に奇妙な画像が映し出される。彼らは同級生のエマ(エラ・ワーレステット)とも協力し、事の真相を究明しようとする。


予告動画


【感想】

サム・ライミ版「スパイダーマン」3部作にスタッフとして参加し、短編やミュージックビデオの監督を経てマイケル・ベイ製作総指揮による『ミュータント・タートルズ』の第2作(’16年全米公開)の監督に抜擢された、新鋭デイヴ・グリーンがメガホンを取ったジュブナイルムービーです。

TSUTAYA先行レンタル作品映画でもあります。過去に紹介したTSUTAYA先行レンタル作品でオススメは『特捜部Q キジ殺し』とかがあります。

【特捜部Q キジ殺し】北欧ミステリーがマジで面白い!
// デンマークの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンによる世界的ベストセラーミステリー小説を映画化した『特捜部Q』の映画化シリーズ第2弾で...

気になる方は観て下さいね!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

少年たちと未知の“生物”の遭遇でも中途半端!!※ネタバレ

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー

麻田くん
夏休みから帰ってきました!本日からよろしくお願いします。

という事で宇宙人物来ましたね!

いごっそう612
・・・・・
麻田くん
あら・・どうしました?
いごっそう612
麻田くんさあ・・帰ってこなくてもいいんじゃない?
麻田くん
えー!いきなりどうしたんスか!?
いごっそう612
だってさあ・・女の子の方がいいじゃん・・・みんな言ってるよ・・
麻田くん
夏休み終わったら居場所がないΣ(゚Д゚)そんなあ~・・・

でもOL子さん夏休みに入っちゃったんでお願いします!

いごっそう612
チッ!

しゃーねーなあ・・

またまたTSUTAYA先行レンタル作品来ましたね!

麻田くん
準新作でTSUTAYA先行レンタル作品を大量に借りたんですよね!この作品はどうでした?

いそっそう612
地球外の“生物”に遭遇した少年たちの冒険と友情を軽快なタッチで描き POV方式も使っている作品です。
麻田くん
ちょっとE.T.を思い出させる作品ですね!

いそっそう612
そうっすね、でもかなりの劣化版ではあります💦『スタンド・バイ・ミー』とも近い感じがします。
麻田くん
面白く無いんスか?
いそっそう612
かなりのご都合主義展開で描かれていますし、正直盛り上がらない映画でした。
麻田くん
イマイチっぽいですね💦
いそっそう612
子供が観たら喜びそうな映画ではありましたね。癒し系映画ではありますが、ワクワクドキドキするような展開が無かったし、宇宙人との友情、友達との友情・・どちらも中途半端な感じで残念でした。

色々良い要素がある映画だと思います。しかし・・惜しい・・POV方式など色々ブッこみすぎて中途半端になってしまったのか?

でも、まったく面白く無いわけではないです。

それなりに楽しめる映画でもあります。

映像はけっこう良い

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー

ピヨ介さん
でもな・・この映画の映像はかなりクオリティが高いぜ・・

『ジュラシック・パーク』シリーズのVFXスタッフが参加しているらしい。

地球のものとは異なる独特のデザインの設備や、突如街中を浮遊し始める無数の“パーツ”もPOV方式で撮影したことにより臨場感たっぷりでリアルに再現している・・

他人の家、酒場への潜入、盗んだ車での逃走といった冒険の数々、地球外の存在との交流に加え、少年たちの友情ドラマ全てが臨場感たっぷりで楽しめるぜ・・

いそっそう612
確かに映像はキレイで素晴らしいものがありましたね!

でも・・あんまり盛り上がらないけどね(笑)

本当に映像は素晴らしいと思う!もうちょっとシナリオが良ければ面白かったんだろうなあ・・まったくもって惜しい映画だぜ・・

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

めっちゃ面白かったと思います。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.00)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.51)
2016年8月18日時点

あ~うん、この評価が正しいと思います。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(3.1)です!

普通には楽しめるんだけど、92分だけど長く感じるような映画でしたね。

もいちょっと盛り上がる展開が多ければ良かったように思います。

子供は楽しめる映画とは思いますけどね。

惜しい映画でした。

スポンサーリンク
【アース・トゥ・エコー/EARTH TO ECHO 】全ては謎のメッセージから始まった・・

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!夏休み向けでいいですね!子供たちが楽しめます(^◇^)・・ピヨ介さんは作品のいいところを分析されてますね~(笑)

    • ともちんさんへ
      コメントありがとうございます。
      夏休みの子供向け作品ですね(*‘∀‘)いいと思います。
      ピヨ介は映像系にはけっこう詳しいキャラです。

  2. レビュアン より:

    ど~も(^^)SF設定の人情話というところでしょうか?
    ケッコウお金はかかってそうな映像ですが・・・・92分持たないのはキツイですね(^^;

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね、SF人情話です。
      ちょっと盛り上がりに欠ける展開で残念でしたね~(^^;