【フィフス・ウェイブ】クロエが出ても低評価の理由?

フィフス・ウェイブ

クロエ・グレース・モレッツの宇宙人侵略系映画です。

「キック・アス」「キャリー」の人気女優クロエ・グレース・モレッツが、地球外生命体“アザーズ”の襲来により人類が滅亡の危機に瀕した世界で、見えない敵と戦う孤独なヒロインを演じたSFミステリーです。

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!宇宙侵略系大好きです。
スポンサーリンク

作品情報

フィフス・ウェイブ

原題:THE 5TH WAVE
洋画:SF・ミステリー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年4月23日
レンタル開始:2016年11月2日
上映時間:112分
公式サイト

あらすじ

人知を超えた知能を誇る生命体アザーズが、地球を4度にわたって攻撃し世界人口の99パーセントが死滅。そんな荒廃した世界で、女子高生キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は離れ離れになった弟の行方を追っていた。アザーズが人間の内部に侵入できるために他人を一切信用できないという状況下で、彼女は一人の男性と出くわす。彼をアザーズではないかと疑いながらも惹(ひ)かれるキャシー。弟が連れ去られた可能性のある基地に二人で向かうが、アザーズによる第5の攻撃が始まろうとしていた。

予告動画

【感想とネタバレ】

クロエ・グレース・モレッツ主演に宇宙人襲来物と聞いたら観たくなるでしょう?

観る前にちらっと調べたら・・

いごっそ612
めっちゃ評判悪いΣ(゚д゚lll)

(。-_-。)うーんどうしようかな?でも・・ま・・観るか!

と借りたのがこの映画です。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

クロエ・グレース・モレッツのサバイバル

フィフス・ウェイブ

謎の宇宙生命体“アザーズ”の襲来で壊滅的状況となった地球・・・人類滅亡の危機に立ち向かう人々の姿をひとりの女子高生の目を通して描くSFミステリーです。

その女子高生役をクロエ・グレース・モレッツが演じるというわけです。まるでブラックホールの様な鼻の穴を持つクロエちゃんですが、それでも超可愛いです。

いごっそう612
子役の時から知ってるだけに愛着があります。

この映画の原作は13年に発刊されたベストセラー小説だそうです。

麻田くん
クロエ・グレース・モレッツが“アザーズ”の脅威にさらされている地球でサバイバルするんですよね。

序盤の出だしは、ウォーキングデッドを思い出す世界観でした。崩壊世界のサバイバルはけっこう好みの方も多いんじゃないでしょうか?その孤独な崩壊世界でクロエ・グレース・モレッツがサバイバルをしていく!考えただけでもグッときます(´∀`)

宇宙人襲来の映像は凄い

フィフス・ウェイブ

かなり評判も悪かったので、完全なB級作品か?と思っていたけど・・いやいや全然金かかっています。

いごっそう612
宇宙人が襲来して崩壊していく世界はなかなかの迫力映像
麻田くん
それではその崩壊シーンを見ていきましょう!

フィフス・ウェイブ

麻田くん
宇宙人がやってきて~

フィフス・ウェイブ

第1の波=暗黒、第2の波=崩壊、第3の波=感染、第4の波=侵略と次々と地球人を襲い!人類を淘汰していきます!

地球崩壊シーンの映像はかなり凄かったのですが、ちょっとだけです(笑)

でも、なかなか映画に期待感を持たす作りです。

低評価の理由はこれか・・※ネタバレ

フィフス・ウェイブ

序盤の期待感とは裏腹に・・・

いごっそ612
驚くほどストーリーがつまらないです|゚Д゚)))

序盤からツッコミどころ満載の映画だなあと思って観ていたけど・・まあ、それはそれなりに納得できる説明が後からあるのだが・・

でも・・でも・・

宇宙人って超頭悪くないっスかΣ(゚д゚lll)

と思ってしまう話だった・・・

さらにラストの展開・・・(。-_-。)うーん・・ありえねえ・・

クロエ・グレース・モレッツってなんでだろうな・・ハズレ映画けっこう出ますね~。そういや最近はあまり映画に再々出なくなりましたよね。

ギャラが高いのか?まだ若いのに・・もっといい映画で見たいですね。

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

めっちゃくそだぜ! カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ ってほどクソじゃないけど・・あんま面白くは無かったスね。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(2.7)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(2.64)
TSUTAYA:★★☆☆☆(2.00)
2016年12月02日時点

ははは(@^▽^@) やはり低い(笑)


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(2.7)です!

まあ、ボーッと観ましたね~(笑) クロエファンなのでそれなりに楽しみましたが、もうちょっとストーリーをひねって欲しかったです。

「インデペンデンス・デイ リサージェンス」といいこの映画といい 

【インデペンデンス・デイ リサージェンス】3もある?まだまだ続くよ続編は!
// 1996年に製作・公開され!人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック...

最近の宇宙人襲来系はイマイチだなあ・・

まあ、この映画はクロエファンなら楽しめるかも知れません。

スポンサーリンク
【フィフス・ウェイブ】クロエが出ても低評価の理由?

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは( ̄ー ̄)クロエちゃんですよね~ヒットガールがいいんですよね~(笑)あのまま成長しないで欲しいのですわ

    • ともちんさんへ
      あのまま成長しない方が個人的には嬉しかったですね(´∀`)
      まだまだ若くて綺麗ですが、ちょっとどうなのかなあ?
      期待したいですけどね。

  2. レビュアン より:

    クロエ・グレース・モレッツも大人になりましたねぇ~この映画は脱力系のような・・・・宇宙人って、地球人より優れてるはずなのに・・・・・

    • レビュアンさんへ
      大人になりましたね~外人は劣化も早いので怖いです。
      この映画もね~(。-_-。)イマイチです。宇宙系はちょっと出尽くし感がありますね。