【アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち】ケイト・ベッキンセールが美しすぎるΣ(゚Д゚)

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

昔の精神病治療はマジでヤバいよね・・

エドガー・アラン・ポーの短編小説『タール博士とフェザー教授の療法』を「マシニスト」のブラッド・アンダーソン監督が映画化しケイト・ベッキンセール、ジム・スタージェス、ベン・キングズレーら豪華キャストが出演したサイコスリラーです

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!昔の精神科治療はヤバいなあ・・ 
スポンサーリンク

作品情報

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

原題:STONEHEARST ASYLUM
洋画:サイコ・スリラー
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年7月21日
レンタル開始:2016年10月5日
上映時間:113分

あらすじ

19世紀末のイギリス。オックスフォードの医学生エドワード(ジム・スタージェス)は実習のため、革新的な治療でうわさのストーンハースト精神病院を訪れる。患者に薬を使わず、自由に院内を動き回らせるというこれまでにない光景に驚くエドワードだったが、院内の様子がどこかおかしいことに気付く。そして、彼はイライザ(ケイト・ベッキンセイル)という美しい患者と出会い……。

予告動画

感想とネタバレ

ケイト・ベッキンセイルがけっこう好きなので、借りて観ました。あとちょっと精神病棟チックな怖さも感じれる様な題名に惹かれました。

ベン・キングズレーもヤバい系の匂いがするので好きです。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

エドガー・アラン・ポーの小説をラブロマンス風に再現

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

原作はエドガー・アラン・ポーの小説だそうです。それを映画化した本作。

いごっそ612
ですが、原作に無い部分を作っています。

それは、主人公の青年医師と美しい女性患者との恋愛物語です!

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

麻田くん
そのヒロイン役は、ケイト・ベッキンセール!たまりませんね!

43歳とは思えない美しさ!そしてウエストの細さが半端ない!Σ(゚Д゚)

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

ケイト・ベッキンセールを観るだけでも楽しめる映画です。

そんなケイト・ベッキンセール演じるイライザと恋に落ちるのは、ジム・スタージェス演じるオックスフォードの医学生エドワード!

ジム・スタージェス

ジム・スタージェスは「ハイネケン誘拐の代償」にも出ていましたね。

【ハイネケン誘拐の代償】 実話ですΣ(゚Д゚)
// 1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実話犯罪サスペンスです!作品情報原題:KIDNAPPING MR. ...

この二人の恋愛物語を混ぜた作品へと進化しています。

精神病院の職員は・・※ネタバレ

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

映画が始まり、すぐに違和感を覚える・・

いごっそう612
何か・・ここの職員変な感じだな?

だいたいして、院長役のベン・キングズレーが怪しすぎる・・顔が・・(;゚Д゚)

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

そして牢屋から「俺が院長だ」という男・・

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

どちらも怪しいのだが、現在いる職員は実際は精神病患者で、閉じ込められている患者は職員だったりする。

院長の治療方針に不満を持っていた患者が、立場を変えて治療しているのだ。

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

その治療方法は成功でもあるのだが、失敗でもある・・・

症状が良くなるものも多いのだが、精神病患者にまともな仕事ができるわけがなく・・

病院はどんどんヤバくなっていく・・

いごっそ612
段々と本性を現していく職員たちには恐怖を感じます。

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

それにしても、昔の精神科治療はマジでヤバいっすね・・・

原題じゃ全然考えられないっすわ~(-_-;)

どんでん返しのラスト

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

麻田くん
この映画はどんでん返しのラストシーンがあります!

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

いごっそう612
心地よいどんでん返しのラストなので、ぜひ映画で楽しんでください!

それほど驚きもしなかったが、予想もして無かったので、なるほど!という感じ!

けっこう好きなラストです。

この映画の評価、おすすめ度は?

パッケージと題名からB級かな?と思ったんですけど、それなりの映画でした。

怖さはあんまり無い感じですけどね~。病院系で怖いのが好きな方は「戦慄病棟」とかどうでしょう?

【戦慄病棟】 おえっ(/ω\)って吐きそうになるくらいグロいホラー映画
// ホラー映画の黄金タッグ誕生!あの『テキサス・チェーンソー』の監督と『パラノーマル・アクティビティ』の製作者がタッグを組み、最恐ホラー映...

グロいです。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.68)
TSUTAYA(Filmarks):★★★☆☆(3.4)
2017年1月04日時点

おお~なかなかの高評価(^^)v


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(3.4)です!

それなりに楽しめましたが、淡々と観る感じでしたね~飽きもしませんが淡々とです。

もう一歩欲しかった映画ではあります。もっと狂気が欲しかった(笑)ケイト・ベッキンセールファンにはオススメかも?

ケイト・ベッキンセールの美しさが楽しめる映画です。

スポンサーリンク
【アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち】ケイト・ベッキンセールが美しすぎるΣ(゚Д゚)

めっちゃ人気がない映画ブログ
元ボクサーの一念発起イイね

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. みーさん より:

    この映画、なんかそそられるw~(#^.^#)
    雰囲気とか美しさとかかな・・・ラストも気になるし借りてみよう♫

    • みーさんへ
      コメントありがとうございます。
      なかなか雰囲気好きです。ゴジック・ホラーという感じのね(´∀`)
      ぜひご覧ください< (_ _)> 

  2. レビュアン より:

    マイケル・ケインとベン・キングスレーが出てるんですね~イギリス映画っぽいゴシック・ホラーの匂いがしますね・・・・ところで、プロデューサーがメル・ギブソンって、あのメル・ギブソンですよね(^^;

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      (ΦωΦ)フフフ…あのメル・ギブソンですよお~・・・多分・・
      なかなか面白かったです。

  3. 吉野 より:

    こんにちは。
    ボクシングの内容を探していて、検索で引っかかって読ませていただいています。

    ボクシングのボディブローのブログの内容見せてもらいました。

    ボディブローのことで私からの質問したいのですが、みぞへのボディアッパーの場合と左ボディでレバーのボディ、みぞの場合、相手がストップがかからないギリギリの6秒程度で立ち上がり根性でたちあがれることがありました。

    ボディへの攻撃をよく受けたので試合の内容を振り返っても、相手方がボディへ攻撃しやすい距離にいないようにし、ガードも研究しました。

    実際は、強引に距離をつぶしてきたり、ボディを狙われやすいので、相手方にたち考えてみたのですが、そこで質問したいのですが、
    トランクスの位置が高い。
    腹筋が見た目で割れ目がみかけられない。
    とか相手のことをレフリーの注意の説明の時に緊張を反らすため、見たりはしますか?

    自分の場合、実際に試合をした相手に聞いても、マナーがあり、相手はなかなか本音を話してくれることがありません。
    挨拶程度で終わりますから、その後会うこともないので、本音の部分がしりたく、書き込みをしました。
    技術的な質問でなく、申し訳ないです。

    • 吉野さんへ
      ボクサーの方からのコメントありがとうございます。

      ⇒トランクスの位置が高い。
      腹筋が見た目で割れ目がみかけられない。
      とか相手のことをレフリーの注意の説明の時に緊張を反らすため、見たりはしますか?

      という質問ですが、ハッキリ言って見ます!そしてボディを狙って嫌がるか?様子を探ります。
      これがA級になれば、ボディを嫌がる素振りも絶対見せないのですが・・
      A級以下でボディが弱い選手はけっこう露骨に態度がに出ます。

      試合前のアップのときや、今はYOUTUBEで試合も見えたりしますので・・もし吉野様が腹筋が薄い、やせ型で背が高い、過去の試合でボディを嫌がった事があるなら
      間違いなくボディは今後も狙われると思います。

      そこで逆の発想なのですが、ボディを狙われる前提で戦術を組んではどうでしょう?

      吉野様のボクシングスタイル、利き腕、階級と背の高さを教えてくださいましたらアドバイスもできます。

      ボディを狙ってくることがわかっていれば逆にチャンスにもなります。

      余談ですが、自分も減量キツかったのでボディが弱いのですが、歴代の試合で全く気づかれませんでした。
      効いても表情に全く出さずに、平然とした顔で打たれたら倍打ち返しました。ボディ攻撃はガードが空くので狙い目でもあります。
      試合でも相手の表情でダメージの度合いを見ています。吉野さんの表情動きすべてが見られているのです。だからボクシングには演技力も必要です。

      長々となってスイマセン(ーー;)ボクシングの話をするには楽しかったですね。
      最後にできれば映画ではなくボクシングの記事にコメントください。
      映画の記事にボクシングの話を書いたらスパムになってしまいますので~。

  4. 吉野 より:

    コメント、ボクシング欄に書き込みをします。

  5. レビュアン より:

    貴重なボクシングの話を聞けたような・・・・プロの世界だ・・・・ありがとうございますm(__)m

    • レビュアンさんへ
      noindex付けてますがね、あまり映画の記事に関係ない用語は検索に良くないですね(^^;
      ボクシングの記事で会話するようにしました。色々とありがとうございます。