SNSフォローボタン

WordPress目次プラグイン【Table of Contents Plus】が便利すぎる

Table of Contents Plus

いそっそう612
記事に目次を作りたい!

そう思ったことはありませんか?

けっこう他者のブログとかを見ていたら、目次を作っているところがけっこうありました。
いいな~(*´з`)っと思って、何とか自分のブログでも作れないか?
と調べてみたらありました。

簡単に見出しを作れる方法が!

スポンサーリンク

その名も【Table of Contents Plus】

Table of Contents Plus

見出しのタグ、<H2>や<H3>とかありますよね、このタグを認識して自動的にリンク付きの目次を作成してくれるというプラグインです。

そう・・なんもしなくても勝手に目次を作ってくれるという便利なプラグインなのです!

目次

こんな感じに作ってくれます!

プラグインをインストールし、有効化した時点で目次が作成されます!

「Table of Contents Plus」の設定方法

「Table of Contents Plus」の設定方法

詳しく設定方法を書いてくれているサイトがあったので助かりました(__)

表示する場所
目次の表示位置を設定します。

表示条件
いくつ以上見出しがある時に目次を生成するかを設定します。

次の投稿タイプのときに表示
目次を設置する記事の種類を設定します。チェックしたものは自動で目次が生成されます。

・post:通常投稿記事
・page:固定ページ
・news:お知らせページ
・wpcf7_contact_form:コンタクトフォーム

見出しテキスト
目次のタイトルを設定します。

階層表示
目次の階層を表示させるか設定します。

番号振り
目次に番号を付けるか設定します。

スムーススクロール
目次をクリックした時に、滑らかにスクロールさせるか、一気に飛ぶか設定します。

デザイン
目次のデザインを設定します。基本的には全てデフォルトでかまいません。

変更があった場合は「更新」ボタンを押して終了してください。
以上で設定を終了します。

詳しく書いていた参照したサイト↓

投稿記事の目次を自動生成するWordPressプラグイン「Table of Contents Plus」
長文の記事は目次があった方が読みやすいものです。目次があれば、読者ははじめに何が書かれているのかを把握できるので、読みやすさが劇的にアップするわけです。

ありがとうございましたm(__)m

「Table of Contents Plus」が表示されない

実はプラグインを導入したはいいが、表示されないというトラブルに見舞われました(-_-;)

Σ(゚Д゚) ええ~マジかどうしよう・・困ったな~ っと半べそ・・( ノД`)

でも、意外に簡単な事でした(笑)

「Table of Contents Plus」が表示されない

上記の「post」というのにチェックを入れなければならないらしい!

これにチェックを入れて見てみたら見事に目次ができていました(=゚ω゚)ノ

初期設定では「page」にだけチェックが入っています。

それだと個別記事で目次を表示できないそうです。
ちなみにこれも参考にしたサイトはこちら↓

http://single-affi.net/post-288/

ありがとうございましたm(__)m

まとめ

こんなに簡単に目次が生成できるとは思っていませんでした(笑)
WordPressってホント色々できるな~(*‘∀‘)

吹き出しプラグインの時も思ったけど、ホントいろいろできて面白い( *´艸`)

吹き出しプラグイン「Speech Bubble」で使うアイコン画像をロリポップサーバーにアップロードする方法
【吹き出しプラグイン「Speech Bubble」】WordPressで作られたサイトたちを散策していると、面白いものを見つけました。LIN...

やってて・・???な、わからないこともネットで検索したら答え載せてるサイトが出てきますしね!

いや~WordPress面白いですわ!
次はまたどんな発見があるのだろう・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

入力は終了しました。
トップへ戻る