嫁が実践した!イクメンを作る方法

イクメンを作る方法

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!本日はイクメンの作り方について語っていきます。

私はイクメンです!自他ともに認めるイクメンです!

しかし・・・

実は嫁に巧妙に操作された結果そうなってしまったのです!

本日は、その嫁の操作術を紹介していきます!

スポンサーリンク

嫁が実践したイクメンを作る方法

嫁さん
旦那をイクメンにしたいだって?簡単なことよ(笑)

1.旦那の話を聞く
2.旦那を褒める
3.美味しいと言う
4.子供たちが喜んでいるという
5.ありがとうと言う

嫁さん
この5つを実践しなさい!

一つずつ見て行きましょう↓

旦那の話を聞く

嫁が実践したイクメンを作る方法

嫁さん
旦那の話を真剣に聞いてあげる!これは重要よ!

ウチの嫁は、よく僕の話を真剣に聞いてくれます。

会社の愚痴・・などです。

決して否定などせず、肯定的に聞いてくれます!

誰かに聞いてもらうだけで、発散できますよね!

これだけで、嫁にものすごく助けられています!

そして、また話したいと思う・・

嫁に癒される毎日です。

これだけで、感謝の心が芽生え・・助けてもらったんだからお返ししようと、家事、育児をやるようになりました。

どんなにどうでもいい話でも、真剣に話を聞いてくれる存在・・・

これほどありがたい存在は無いです!

旦那を褒める

褒める イラスト

嫁さん
とにかくほめていい気持にしろ!これは重要よ!

ウチの嫁は、僕が家事、育児などするとひらすら褒めてくれます!

もうね、めっちゃ過剰なほど(笑)

褒められて嫌な気持ちになる人間はいない・・

一度褒められると、また褒めてほしいと心の中で思うのか?同じような行動をしてしまいます!

それが、洗濯だろうが・・掃除だろうが・・料理だろうが・・やってしまいます。

そして、また褒められる・・・

めっちゃ気持ちいい~(*‘∀‘)

最高

最高です!

まるでドラッグの様・・褒められるというのは気持ちいいです。

安定した旦那の使い方は、ひたすら褒めるという事でしょう。

美味しいという

美味しい

嫁さん
旦那が飯作ったら美味しいと言え!

ウチの嫁は、僕が飯を作ると必ず!

嫁さん
めっちゃ美味しい~!私が作るより子供も食べるね~!

と言います。

先ほどの褒めるといっしょです!

遠回しに自分が作るより、美味い、凄い!と言ってきます。

これでコロッと騙されちゃう・・・

いそっそ612
また、作ろうか?

ってなってしまいます。

クックパッドはイクメンの必需品!

料理に興味が、ガンガンできて来てしまいます。

次は何を作ろう?何を作ったら喜んでもらえるか?

そして、旦那に自分が食いたいもの(作らしたいもの)をアピール!

気がついたら、冷蔵庫の食材だけで作らされている・・・

美味しいは旦那をコントロールする必殺技です!

子供たちが喜んでいるという

子供たちが喜んでいる

嫁さん
困ったときは、子供をだしに使え!

いごっそさんと遊んだら、子供たちめっちゃ嬉しそうね(*‘∀‘)

などと言われてしまったら・・・

また遊びに連れて行かないわけにはいかないじゃないですか(゚д゚)!

ええ~子供たちそんなに喜んでいるの~( *´艸`)

正直嬉しいです!

そして、子供たちに・・

長男
パパ最高!また一緒に遊んで!

などと言われたら・・

また遊びに連れて行かないわけにはいかないじゃないですか(゚д゚)!

それが嫁の演出だとは知らずに・・乗せられてしまうイクメンたち・・・

ありがとうと言う

ありがとう

嫁さん
ありがとうは必需品!

ウチの嫁は、自分が何かしらするたびに・・絶対ありがとうっと言ってくれます。

この感謝の言葉が・・

どんなに疲れていても・・癒しになるんだな~(*‘∀‘)

あなたと結婚してよかった!

などと言われてしまったら・・・

またガンガン働いてしまうに決まっているじゃないですかΣ(゚Д゚)

この嫁の感謝の言葉に上手くコントロールされてしまいます・・・

感謝の言葉は最良の良薬です!

まとめ

この様な手法で嫁は、僕と言うイクメンを作り上げてしまいました!
ちょっとした言葉で、旦那をイクメンにできるなら・・最高じゃないっすか?

旦那も喜びながら、家事、育児が出来る!

こんな最高な事は無いです!

今日はエイプリルフール・・でもウソでは無いです!

ウチの嫁が実践したイクメンを作る方法!是非お試しください!

嫁さん
イクメンは最高ですよ(笑)さあ・・奴に洗い物をさせて、私は今日も酒飲むか!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

入力は終了しました。
トップへ戻る