【ラスト・ナイツ】 紀里谷和明が帰って来た!

ラスト・ナイツ

有名な歌手である宇多田 ヒカルの元夫である「CASSHERN」「GOEMON」の紀里谷和明監督ハリウッド進出作品です!

「忠臣蔵」をモチーフにしたアクション・ドラマです!

モーガン・フリーマンやクライヴ・オーウェンといった名優たちが出演しています!

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!忠臣蔵好きですか?
スポンサーリンク

【作品情報】


ラスト・ナイツ

英題:LAST KNIGHTS
洋画:アクション・ドラマ
製作年:2015年
日本公開:2015年11月14日
レンタル開始:2016年5月3日
上映時間:115分
公式サイト


あらすじ

狡猾(こうかつ)な政治家が台頭し、戦士たちが追いやられようとしている帝国。ある日、強欲な大臣から賄賂を要求されるも、それを断った上に彼に刀を向けたバルトーク卿(モーガン・フリーマン)が反逆罪に問われるという事件が起きる。その後死刑判決が下され、自身のまな弟子であった騎士ライデン(クライヴ・オーウェン)の手で斬首されてしまう。1年後、ライデンは酒に溺れる毎日を送り、ほかの騎士たちも刀を捨てていた。だが、その裏で彼らは主君バルトークの敵を討ち、堕落した権力者たちへ報復する計画を進めていた。


予告動画


【感想】

紀里谷和明監督がハリウッドで「忠臣蔵」をモチーフにした映画を作ったと聞いて、どうせ失敗だろうな~と全く期待してなかったのだが・・意外に面白かった作品です!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

「忠臣蔵」をベース見事に描く

ラスト・ナイツ

何度も言うが、この映画は『忠臣蔵』をモチーフに描かれている!

有名な『忠臣蔵』を知らない人はあまりいないだろうが・・もしいたら↓のリンクを参照にしてください

http://www.sumida-gg.or.jp/arekore/SUMIDA001/S001-2.html

外国で『忠臣蔵』を描くというところから・・

かーなりのツッコミどころ満載の駄作だろうな~と想像するのだが・・

これが意外にちゃんとできているのだ!

紀里谷和明監督「CASSHERN」がかなり酷かったので(笑) 全く期待していなかったが・・ハリウッド進出成功ではないだろうか?

モーガン・フリーマンとかを使ってるのだから大したもんだよ!

撮影中、紀里谷和明監督は演出や製作費のことで精神的に追い詰められていたそうだが・・

モーガン・フリーマンから「いろんな監督とやってきたけど、君は全然大丈夫だから」と励ましの言葉をかけてもらい、撮影を続けることが出来たと語っています。

すげえよな~ハリウッド進出成功だよ(*‘∀‘)

(興行収入は苦戦したらしいけど・・・)

日本の『忠臣蔵』のイメージを維持したままハリウッド版で上手く描けていたと思う。

正直言っちゃうと、映画は可もなく不可もなくって感じ

盛り上がりには欠けていたように思う だけど・・・予想したよりは良かった(笑)

惜しむべきはラストの敵城への襲撃が淡々と進むところ・・

ここを盛り上げてくれたらもっと良かったのだが・・・しかし!

それなりの評価を受けても良い作品のように思う!

クライヴ・オーウェンが渋い

ラスト・ナイツ

この映画をそれなりの映画にしたのは、クライヴ・オーウェンの渋さもあるだろう・・

この映画にぴったりの役柄で彼なしにはこの映画はクソ映画になっていた可能性もある💦

この映画のクライヴ・オーウェンはめっちゃ渋いのでファンの方は是非観てほしい(*‘∀‘)

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

そこそこ良かったと思います。観て損はしない映画です。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.51)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.05)
2016年5月13日時点

あ~まあそんな感じ(笑)可もなく不可もなくでしょ?


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度:★★★☆☆(3.3)です!

悪くはない・・でもちょっと物足りない・・そういう印象を受ける映画

でも、紀里谷和明監督の次回作を期待しても良いと思います。

次回作に期待しましょう~(*‘∀‘)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. ともちん より:

    こんばんは!何か寡黙な渋めの俳優揃い・・・( ̄▽ ̄)いいですね~忠臣蔵の良さがわかるようになりました。

トップへ戻る