製作費わずか 1 万 5000 ドルと低予算で製作されながら、世界中で社会現象を巻き起こし!全米興行収入1 億ドル越えの大ヒットを記録した伝説のホラーシリーズ第5弾

 

数々の惨劇を生んだあの謎の“存在”がついに映像となって姿を現わします!

皆さんお待ちかねの正統派シリーズ続編来ましたね!

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!パラノーマルの解説も込みで書いていきます!

作品情報

パラノーマル・アクティビティ5

原題:PARANORMAL ACTIVITY: THE GHOST DIMENSION
洋画:ホラー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年5月7日
レンタル開始:2016年6月3日
上映時間:88分

あらすじ

かつてケイティとクリスティが暮らしていた家に、ライアン(クリス・J・マレー)とエミリー(ブリット・ショウ)夫妻と娘のリーラ(アイヴィー・ジョージ)が引っ越してくる。ある日、夫妻が物置でビデオカメラとビデオテープを発見し、カメラのレンズをのぞいて以来、彼らの家で不可解な現象が起こり始める。リーラの魂に危険が及び、ライアンとエミリーは彼らを脅かす何者かと対決しようとするが……。

予告動画

ネタバレと感想

いやいやいや先輩来ましたね!POV方式飽きたよ!正直いつ終わるんだよこのシリーズって感じになっちゃってますが、やっぱり観てしまいますね(笑)

前作『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 はスピンオフという形で正統派シリーズとは違い!

( ゚Д゚) くっそ!なんだこれ!

って思いましたが、今作は正統派シリーズ続編となっています!時間軸で言えば4から2年後という時代設定ですね!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

パラノーマル・アクティビティをざっくり解説

パラノーマル・アクティビティ3【1988年9月】

ケイティとクリスティ姉妹の幼少期を描いている、祖母が悪魔崇拝者の魔女で祖母が契約した魔物がトビーであり、トビーとした契約の為に一番初めの産まれた男児を差し出さなければいけない。

トビーにより父親(ダニエル)と母親(ジュリー)は殺される。祖母にケイティとクリスティが連れていかれる。

パラノーマル・アクティビティ2【2006年8月】

ケイティの妹クリスティ一家で起こった謎の事件を描いた一作目の前日談です。

クリスティに男児(ハンター)が産まれます。それから家に怪奇現象が起こり始める・・ラストで1で失踪したケイティが家に来て、家族を殺し、幼い息子ハンターを奪って失踪する

パラノーマル・アクティビティ【2006年9月】

全ての始まりとなったシリーズ第一作!ケイティの家で心霊現象が起こり始める、ラストはケイティが憑りつかれた様になり、夫を殺害失踪する。

パラノーマル・アクティビティ4【2011年10月

2011年、ケイティとハンターが失踪してから5年後!5年後の二人が描かれる。ハンターは名前を変えワイエットへと謎が謎を呼ぶ展開で分かりにくい・・


パラノーマル・アクティビティ5【2013年11月

今回の作品ですね、かつてケイティとクリスティが暮らしていた家に、一家が引っ越してきて謎のビデオテープを発見し観たところ・・怪奇現象が!?

POV方式の中では秀作

パラノーマル・アクティビティ5

なんやかんやで、続いているシリーズ、正直4や呪いの印はかなり出来が悪かった様に思うのだが・・・今作はわりかし面白かったように思う。

飽きちゃってると言えば、飽きちゃってるのだが・・

何というか原点に返ったという印象を受けました!

ケイティとクリスティ姉妹の幼少期の話と繋げて、少しずつ過去シリーズの謎に答えをもたらそうとしている様な作りに感じました。

3と深く関わりを持ち、過去の謎が次第に解き明かされていくと言う感じ

まあ・・結局・・謎に答えは出てないんだけどね(^^;

それでも、過去シリーズの中では面白い方に思う、POV方式の中では秀作だと思える作品に仕上がっていますね!

ついにトビーさんの正体がΣ(゚Д゚)(※ネタバレ)

パラノーマル・アクティビティ5

今まで謎だった悪魔トビーがついにその姿を現します!

この映画全般、正体だしぱなしです!

ラストまではたいして悪いこともしないんだけど、後半一気に大暴れ~Σ(゚Д゚)

パラノーマル・アクティビティ5

皆殺し~です。

ここまで観てきた展開はなんだったんだとばかりに次々殺されちゃう・・・

娘リーラを狙っているトビー閣下!

逃げた部屋で、ケイティとクリスティの幼少時代へと続くタイムトンネル・・・

パラノーマルアクティビティ5

トンネルを抜け、1992年当時のケイティとクリスティの生家へ行く・・

そして、トビーが実体化!・・でも足しか見えね~若干細い(笑)

これってハンター何スかね?

トビーが母エミリー(ブリット・ショー)を殺し、リーラと手を取り合いどこかへ向かうのだった・・・

もうね・・今作全然わかんないっす(笑)

過去作の謎はだいぶ解けたけど・・

新たな謎が増えすぎだろ!( ゚Д゚)

いや~終着点が全然見えんわ~!

実体化したトビーは1992年の過去の世界でどうするのか?

謎が謎を呼ぶ展開またまた来ましたね~次にこのシリーズの謎が解き明かされるんでしょうが・・

そろそろ終わりにしませんか?

この映画の評価、おすすめ度は?

めっちゃ面白かったと思います。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.8)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(2.76)
TSUTAYA:★★★☆☆(2.42)
2016年6月19日時点

映画.comの点数高いな・・Σ(゚Д゚)


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.4)です!

それなりに楽しめましたが、だーいぶ広げた印象ありますね(笑)

そろそろ謎を回収して着地点さがして終点しましょう~!

でも・・まだまだ続編あるんでしょうね(^^;

今やホラー映画はジェームズ・ワンが絡んだ作品が主流となりつつあります。

『インシディアス』シリーズや『死霊館』シリーズ

そして新たな『ライト/オフ』などホラー映画好きには必見の作品が目白押しです。

パラノーマルシリーズにも頑張って欲しいですね!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう