龍河洞

龍河洞

こないだ子供3人連れて野市動物園行ったんですけど、まさかの休園日Σ(゚Д゚)

なぜこんな時にΣ(゚Д゚)

マジかぁどうしよう・・・と山を見ると・・

IMG_1159-min

と山をぐいぐい上がりました!でも・・・

潰れた遊園地だった・・・

という事でナビで近くになんか無いかチェック!

というわけで『龍河洞』に行きました!

龍河洞とは?

国指定史蹟天然記念物 龍河洞-min

龍河洞(りゅうがどう)は、四国中部(高知県東部の香美市)に存在する鍾乳洞である。日本三大鍾乳洞の1つに数えられる。1934年に日本政府によって、国の天然記念物および国の史跡に指定された。2007年には日本の地質百選に選定されている。

お値段、交通手段などはこちらへ

http://www.ryugadou.or.jp/about.html

地図

龍河洞を探検

子供たち3人連れていざ龍河洞内部へ・・・

めっちゃ冷たいΣ(゚Д゚)

真夏だというのにヒンヤリした感じで肌寒いです・・

IMG_1174-min

しかし、子供たち歩くの早い・・・

ガンガン行くので景色も楽しめない💦

IMG_1167-min

けっこう狭いっす!

IMG_1173-min

おデブな人は苦戦必至!!

けっこう長いです。出口まで10分くらいかと思えば30~40分かかりました。

途中に解説してくれる人などもいて、なかなか勉強になります。

夏場のシーズンのせいかけっこう人がいました。ガンガン後ろから追われるのでイマイチ楽しめなかった~💦

IMG_1181-min

子供たちは微妙に楽しんでいたような・・・

長男
・・・面白かったよ・・
次男
コーモリがいた・・・
3男
疲れた~

まあまあ・・勉強になったという事で・・

帰りは・・・

IMG_1161-min

山の上からの景色などを見ながら帰りました。

そういや、何故かお土産に異常に包丁が多いと思ったらここらの地方の名産らしい!

1つ買いましたが・・・嫁に

嫁さん
くっそ高い!あんた騙されとるで!馬鹿じゃない!

と怒られました・・・

でも、包丁は高いけどお値段お手頃の洞窟探検でした!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. ともちん より:

    こんばんは!私も小4?くらいに山口県秋芳洞に行きました( ̄▽ ̄)まぁいろいろありましたが夏休みは子供の思い出作り?親は大変ですよね~・・鍾乳洞はヒンヤリしていいけどその時だけですよね。今なら絶対行かないです(笑)

    • ともちんさんへ
      コメントありがとうございます。
      自分は逆に子供のころ面白く無かったですが、今は結構興味しんしんで見ました。
      でももう行かないかも(笑)

  2. レビュアン より:

    子供達にとっては非日常の経験が宝になるような気がしますね~
    「スタンド・バイ・ミー」みたいに・・・・

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      子供たちには良い経験になったと思います。
      子供たちと遊べる今は僕の宝です。

  3. みーさん より:

    私、鍾乳洞結構行ってるかも・・・(大人になってから4回ほど)
    ここの鍾乳洞、写真見る限り意外と明るい?
    私行った所は比較的暗くて・・・子連れの時は足元が気になって歩きにくかったw
    でも鍾乳洞ってほんとひんやりして涼しいですよね~
    遊園地や動物園は残念だったけど暑くてまいっちゃうよw 男子3人自然に触れて良い思い出出来たのでは(*^_^*)宿題のネタになったんじゃない?
    包丁は・・・良い物は高いよねぇ~でも研げば長く使えるから思い出も一品になりそうですね(^ω^)

    • みーさんへ
      コメントありがとうございます。
      みーさんけっこう鍾乳洞行ってるんですね!凄いっす!
      ここけっこう明るいんや~他のも行ってみたいっすね。
      子供たちには良い経験になりました。機会があればまた他の鍾乳洞にも行ってみたいです。

コメントを残す

関連キーワード
ボクサーの育児の関連記事
  • 伊尾木洞入口
    高知県の伊尾木洞はまるで「もののけ姫の森!」
  • 日本一短い駅間
    日本一短い駅間!
  • 小学4年の子供に買ったテニスラケット
    小学4年の子供に買った大人用テニスラケット
  • 運動会
    運動会で3男炸裂!
  • インフルエンザとルームの部屋
    インフルエンザとルームの部屋を体験する
  • 子供の誕生日
    えひめ子どもの城へ行きました(´∀`)

このクソ記事を
いいね!する

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう