映画好きの元ボクサーがオススメするちょっと変わったPOV方式ホラー映画!

自分の好きな映画のジャンルは・・・ホラーです!

たまったストレスをホラーで発散する変態野郎が自分なんですけどね、去年一年で観たホラーが60本その中でPOV方式のホラー映画と言ったらけっこうあるのです。

( ゚Д゚) POVけっこう飽きたわ~・・

て人もめっちゃ多いんじゃないでしょうかね?自分のその中の1人であったりもします。

POVめっちゃ出てますもんね・・勘弁してほしいですわ。

さてさて本日は

いごっそう612
その57本の中で、これちょっと変わったPOVだなあ~と思ったホラー映画をご紹介しようと思います。

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

まずはこれ、「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」です。

『X-メン』シリーズのブライアン・シンガー製作総指揮の映画です。

医大生たちがアルツハイマーの研究発表の為に、アルツハイマー型認知症のおばあちゃんデボラを取材するのですが、取材を進めるうち老女の奇行は悪化、アルツハイマーではない悪魔憑きのような感じになっていき・

ザ・テイキング・オブ・デボラ・ローガン

このおばあちゃん、アルツハイマー?悪魔憑き?ってなっちゃう映画です。

いごっそう612
けっこう怖い!

なかなか面白かったですね~。ラストはけっこう衝撃的です!

この映画のレビューはこちら

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2017/01/18/deborah-logan/

アンフレンデッド

アンフレンデッド

続いては新感覚SNSPOVというホラー映画です。

「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など数々のホラー映画をヒットさせてきたプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作総指揮をとったホラー映画です。

これなかなか斬新でしたね~Facebookをやってる人はかなり面白く見えるんじゃないでしょうか?

アンフレンデッド

全編がパソコンの画面上で展開するという斬新さ、なかなか現代的で面白いですね。

人間の本性が垣間見れる映画でもあります。観てしまうと・・

女ってマジで怖ええ~(;゚Д゚)

と震え上がること間違いなし!

そんなに怖く無いけど、斬新なPOV方式映画でしたね。

この映画のレビューはこちら

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2016/12/14/unfriended/

エルサレム

エルサレム

エルサレムを舞台に、どんな時でもGoogleグラスを外さない女が恐ろしい災厄に見舞われる恐怖を描いたPOVスリラーです。

イスラエルの新鋭ドロン&ヨアブ・パズ兄弟が監督・脚本を手がけた作品です。

安っぽいB級映画だけど光るものがあるPOV方式映画だと思います。

エルサレム

どんな時でもグーグルグラスを外そうとしない主人公が印象的です(笑)

ラストがなかなか良かったと思います。光るものを感じましたね~。

この映画のレビューはこちら

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2016/11/20/jeruzalem/

ハングマン

ストーカーのカメラの映像のみで構成された新感覚POVスリラーです。

実際にあった事件をモチーフに作られているそうで、リアルで緊迫感がありマジでけっこう怖いです!

いごっそう612
なかなか怖い映画です。

紹介した作品の中ではトップの怖さではないでしょうか?

ハングマン

B級はB級ですけど、低予算ながら頭を使った捻られた作品です。

一線を超えるど変態野郎の恐怖を味わってみませんか?

この映画のレビューはこちら

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2016/09/05/hangman/

まとめ

いごっそう612
どうですか?ホラー好きだけどPOV方式映画に飽きたってあなたにオススメする斬新なPOV方式映画です。

他にも、これマジで怖いわ~ってPOVや、これ斬新やわ~ってPOVがあったら是非教えてください。

ホラーを観てるとよく嫁に

このど変態が!!

と罵られますが・・好きなもんは好きなんです。

ホラー映画が好きな人は『ホラー映画ランキング』もよろしくお願いします。

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2016/06/06/horror-movie-rankings/

ホラー映画好きの元ボクサーが紹介するちょっと変わったPOV方式映画でした。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう