本日ご紹介する映画は、2015年の映画「ザ・ギフト」です。

 

この映画の主人公でもある、俳優ジョエル・エドガートンが、自ら監督をした映画で、彼の長編初監督作品でもあります。

 

製作には「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラム!これはちょっと期待できるかもと期待しましたが、なるほど良質のサイコスリラー映画となっています。

 

ラストの贈り物は…マジで怖い‥震えてしまう映画です。

いごっそう612
作品情報、あらすじ、予告動画のあとに、感想とネタバレを書いていきます。

ザ・ギフト:作品情報

ザ・ギフト

原題:THE GIFT
洋画:サイコ・スリラー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年10月28日
レンタル開始日:2017年3月8日
上映時間:108分

あらすじ

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。次第にその内容がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ……。

予告動画

ザ・ギフト:感想とネタバレ

もし‥自分がこの立場になったら…と想像すると

超怖え~!!Σ(゚Д゚)

てなってしまう映画です。

ジョエル・エドガートンが、製作、監督、脚本、主演の全てをやった作品です。

ジョエル・エドガートン ギフト

いごっそう612
ジョエル・エドガートンは、なかなか才能あるかも知れないですね。
 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

旧友との25年ぶりの再会

ザ・ギフト

幸せ夫婦が旦那の故郷に引っ越しデカい家を買う!

ザ・ギフト

サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の夫婦です。

いごっそう612
美男、美女でうらやましいです。

 

そんな幸せな二人を、じっと見つめる男がいるんです…

ザ・ギフト

 

彼の名はゴード(ジョエル・エドガートン)。

サイモンの高校時代の同級生です。

ザ・ギフト

話しかけて来るゴードなんですけど、25年ぶりということもあるんでしょうか、話はあまり弾みません。

いごっそう612
正直、あんまり仲良く無い旧友と会っても‥気まずいですよね💧

 

サイモンは、じゃあまた( ´Д`)ノ~バイバイ てな感じでその場を後にするんですけど…

この後、とんでもない事態になって行くのです。

ゴードがキモすぎる…

ザ・ギフト

しばらくすると・・ゴードからプレゼント(ギフト)が贈られてくるようになります。

 

一般的に考えたら普通に嬉しい事ですよね、でも…それだけじゃないんです。

ザ・ギフト

 

ゴードがちょっとストーカーっぽくなってくるんです。

サイモン家にも再々来てしまいます‥

ザ・ギフト

サイモンは、始めは優しく対応するも・・・

ザ・ギフト

だんだんウザくなってきます‥

そして、ついにサイモン(ジェイソン・ベイトマン)は、ゴードにぶち切れてしまうのです!

いごっそう612
執拗に訪ねてきたり、プレゼントを送ってくるゴードはマジでちょっとキモいです。ジョエル・エドガートンは見事にキモさを出していましたね~。

 

旦那の隠し事は…※ネタバレ

ザ・ギフト

何でそこまで怒る?ジェラシーか?と思っていたら旦那にはとんでもない隠し事があったのです。

その隠し事とは…

過去にゴードゲイだと言いふらし、ゴートの人生をめちゃくちゃにした!

という事…

サイモンはいじめっ子だったのです…

 

ゴートは、ゲイだと信じた父親に殺されかけ‥それによって父親は逮捕‥懲役刑です。

ゴートには、サイモンを恨む理由があったのです。

 

この過去が発覚するころ…サイモンの社内での悪行も発覚!!

ザ・ギフト

完全にゲス野郎です。

もし、ランキングがあれば下衆野郎ランキング第1位に輝くほどのゲスっぷりです。

 

妻に言われて、ゴードに謝罪に行くんですけど…。そこでもまた‥殴りつけて脅しちゃうんですよね💧

いごっそう612
本当にダメな奴だ…

 

幸せだった男が、自分のした行いのせいで‥人生の階段を転がっていきます。

ラストのギフトが怖すぎる

ザ・ギフト

ぶっちゃけここまで、そーんなに怖くないです。

ゴードもキモいけど、そんなに悪いこともしません。

しかし、ラストは考えると最恐に恐ろしいギフトが待っています。

ザ・ギフト

 

産まれた子供は自分の子供か?それとも…

顔を見るたびに思うのでしょうね…

俺の子供なのか…?っと‥

 

ゴートの復讐は、サイモンの心に深く刻まれた事でしょう。

天から授かった幸福のギフト(赤ちゃん)が、まさかこんな形で利用されるとは…

心を改め反省して謝ることができれば…

最高の贈り物だったのに、自らの行いで最悪の物に変化してしまいました。

 

サイモンは正直に言って、検査するべきでしょうね。

そうしないと‥絶対いつか離婚する事になります。

でも、言い出せないでしょうね。

考えれば考えるほど、怖い復讐です。

 

いじめっ子のみなさん…今は良いと思っているかもしれないけど。

大人になってこういう復讐されたらどうします?

 

サイモンみたいな人生になりたいですか?

幸福なままでいたかったら・・虐めは止めましょう!!

想像したら怖すぎるラストでした。

まとめ

なかなかの復讐劇です。

何度もやり直すチャンスがあったのに‥サイモンは全てを失う結果になるでしょう。

色々と考えらされる映画でした。

いごっそう612

5段階評価で点数をつけると

(3.6)です。

 

ジョエル・エドガートンはかなり頑張ってましたね~!経験を積めば監督としても良い作品作れそう~。

最後の復讐が本当に怖い‥顔を見るたびに頭によぎることを想像すると怖くて震えます。

こんな復讐をされることが怖くて、虐めが無くなる映画として宣伝したいです。

 

そうそう、友達との復讐劇映画は『パーフェクト・ルーム』とかもオススメです。

お暇があればこちらも是非!

 

いごっそう612
最後までお読みいただきありがとうございます。映画『ザ・ギフト』の紹介でした。
こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. ともちん より:

    こんばんは( ̄▽ ̄)これ気になってました♪全部借りられてました(笑)借りよう・・・

  2. 手の込んだ復讐劇、面白そうですね~
    この手の映画は「激突」のように、我が身に明日起こるかもしれないという展開が怖いですね(^^;

    • レビュアンさんへ
      コメントありがとうございます。
      本当ですよ・・自分だったらと考えてしまいました・・
      こっそりDNA検査ですね。

  3. zebra より:

    はじめまして いごっそうさん
    この作品は 去年の11月の土曜日に 半田コロナシネマでみました。

    実は 新作DVDで再拝見してました。

    <旦那の隠し事は・・※ネタバレ>
    いごっそうさんの書かれたこの部分が 根本でしたよね。
    ほかのブロガーさんにも書いたことなんですが

    人間の 体と心の成長過程時期に 起きた出来事はその人の心を支配します。
    サイモンの ゴードに対するいじめやもてあそびのために 人生をメチャクチャにされたゴード。

     そんな彼を 復讐心に凝り固まった 人格へと 育ててしまった責任は まちがいなくサイモンにある。

    <社内でのサイモンの悪行も発覚!!>
    ここの部分 社内ポストをめぐって ライバルの同僚を ニセのメールで 経歴詐称疑惑があると でっちあげてクビに追い込んだことでしょ、
    社会的常識からして これは明らかに 懲戒解雇処分ですからね・・・サイモンは職だけでなく 数々の嘘で 妻との信用も無くし・・・

     復讐を遂げたゴードは 胸がすいて 去っていきましたが その後 サイモンとロビンの夫婦はどうなるんでしょうか?

    映画では描かれていませんでしたが 離婚する可能性が濃厚でしょ。 夫サイモンの不実なふるまいで 夫婦生活つづけるなんてムリだと思いますから。 

    • zebraさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね~いずれ離婚するでしょうね。サイモンは疑心暗鬼もあり息子を可愛がれないでしょうから。
      隠れてDNA検査するかも?ゴードの性格上実際は何もしてないことが濃厚ですけどね。
      どちらにせよサイモンはクソ野郎なので続かないでしょうね。
      素晴らしいレビューありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう