本日は、2015年の映画「ザ・ギフト」ネタバレ感想です。

 

この映画の主人公でもある、俳優ジョエル・エドガートンの長編初監督作品で、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラム製作によるサイコスリラー

いごっそう612
感想とネタバレ行っちゃましょう! 

作品情報

ザ・ギフト

原題:THE GIFT
洋画:サイコ・スリラー
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年10月28日
レンタル開始日:2017年3月8日
上映時間:108分

あらすじ

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。次第にその内容がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ……。

予告動画

感想とネタバレ

想像すると・・

超怖え~!!Σ(゚Д゚)

てなってしまう映画です。

ジョエル・エドガートンが製作、監督、脚本、主演の全てをやった作品です。

 

ジョエル・エドガートン ギフト

いごっそう612
なかなか才能あるかも知れないですね~。
 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

旧友との25年ぶりの再会

ザ・ギフト

幸せ夫婦が旦那の故郷に引っ越しデカい家を買う!

ザ・ギフト

サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の夫婦です。

麻田くん
幸せそうで羨ましいですね!

そんな幸せな二人を見ている男がいた・・

ザ・ギフト

彼の名はゴード(ジョエル・エドガートン)・・・サイモンの高校時代の同級生です。

ザ・ギフト

話しかけて来るゴードだが・・25年ぶりということもあり話は弾まない・・

麻田くん
正直、そんなに仲良く無かったら気まずいですよね・・

じゃあまた( ´Д`)ノ~バイバイ てな感じでその場を後にするのだが・・

ジョエル・エドガートンがキモすぎる・・

ザ・ギフト

しばらくすると・・ゴードからプレゼント(ギフト)が送られてくるようになります。

麻田くん
普通に嬉しいじゃないですか?

それだけならまだいいんですけど・・

ザ・ギフト

家にも再々来てしまう・・・

ザ・ギフト

始めは優しく対応するも・・・

ザ・ギフト

だんだんウザくなってくる・・

いごっそう612
執拗に訪ねてきたり、プレゼントを送ってくるゴードはマジでちょっとキモい・・ジョエル・エドガートンは見事にキモさを出していましたね~。

ついにサイモン(ジェイソン・ベイトマン)は、ゴードにぶち切れてしまうのです!

旦那の隠し事は・・※ネタバレ

ザ・ギフト

何でそこまで怒る?ジェラシーか?と思っていたら旦那にはとんでもない隠し事があったのです。

実は・・・

過去にゴードはゲイだと言いふらし人生をめちゃくちゃにした!

いごっそう612
サイモンはいじめっ子だったのです・・

ゲイだと信じた父に殺されかけて、父は逮捕・・懲役刑です。

この過去が発覚するころ社内でのサイモンの悪行も発覚!!

ザ・ギフト

一気に下衆野郎ランキング第1位に輝きます!

また中途半端な悪党なんだわ・・出世したければ【マッド・ドライヴ】のニコラス・ホルトみたいに徹底しなくちゃね。

妻に言われて、ゴードに謝るに行くも・・そこでまた殴りつけて脅しちゃうというジャイアンぶり・・

麻田くん
本当ダメな奴ですね・・

幸せな男が自分のした行いのせいで一気に下降していきます・・・

ラストのギフトが怖すぎる

ザ・ギフト

ぶっちゃけここまで、そーんなに怖くないです。

ゴードもキモいけど、そんなに悪いこともしない・・・

しかし・・ラストは考えると最恐に恐ろしいギフトだったのです。

ザ・ギフト

顔を見るたびに思うのでしょうね・・・

俺の・・か?

天から授かった幸福のギフトがまさかこんな形で利用されるとは・・・

いじめっ子のみなさん・・大人になってこういう復讐されたらどうします?

幸福なままでいたかったら・・虐めは止めましょう!!

想像したら怖すぎるラストでした。

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなかの復讐劇です。何度もやり直すチャンスがあったのに・・サイモンは全てを失う結果になるでしょう・・

ジョエル・エドガートンはかなり頑張ってましたね~!経験を積めば監督としても良い作品作れそう~。

友達との復讐劇映画は『パーフェクト・ルーム』とかもオススメですよ。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.64)
Filmarks:★★★★☆(3.6)
2017年3月12日時点

なかなかの高評価!個人的にはけっこう面白かったです。


個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.6)です!

最後の復讐が怖いですね・・顔を見るたびに頭によぎることを想像すると怖くて震えます。

復讐が怖くて、虐めが無くなる映画ですね。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう