本日は、2017年の映画「キングコング髑髏島の巨神」のネタバレ感想続編情報を書いていきます。

キングコング髑髏島の巨神は、1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏島を舞台に描いたアドベンチャーアクションです!

ストーリーは気にしてはいけない、映像を楽しみたい映画です!

作品情報

キングコング 髑髏島の巨神

原題:KONG:SKULL ISLAND
洋画:アドベンチャー・アクション
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年3月25日
上映時間:118分
公式サイト

あらすじ

コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出現。人間は、凶暴なキングコングに立ち向かうすべがなく……。

予告動画

感想とネタバレ

やっぱ違いますねハリウッドは・・・

日本はハリウッドに到底及ばない予算・・頭を使って作った『シン・ゴジラ』の映像がちゃちに見えるリアルなモンスター!!

リアルなモンスターが暴れまわる大衆受けしそうなサバイバル・アクション映画です。

 ↓これよりネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

歴代最大のキングコング

キングコング 髑髏島の巨神

今度のキングコングはとにかく

いごっそう612
映った瞬間、誰もがその大きさに驚愕するはずです。

キングコング 髑髏島の巨神

歴代最高となる大きさは?

体長:31.6メートル 体重:158トン

となっています。

シン・ゴジラの大きさが118.5メートルとなっているので、遥かに及ばないですが・・歴代キングコングに中では最大の大きさです。

キングコング 髑髏島の巨神

映像はマジで凄いですね!

これはサバイバルアドベンチャー※ネタバレ

キングコング 髑髏島の巨神

初めから終わりまでキングコングが出っぱなしなのか?と思っていましたが・・そうではありませんでした。

いごっそう612
思ったよりキングコングが出てこなかったですね。

この映画では人間がメインに描かれており、髑髏島を脱出するまでのサバイバル・アドベンチャーという感じです。

キングコング 髑髏島の巨神

いごっそう612
脱出までに、色々な怪獣が出て来ます。

キングコング 髑髏島の巨神

脱出までに、色々な怪獣が出て来ます。

いごっそう612
一番の敵はスカル・クローラーです。地下に潜むトカゲみたいな感じです。パシフィックリムの敵に似てるなあ・・・

キングコング 髑髏島の巨神

復讐に燃えるプレストン・パッカード大尉を演じるのは、サミュエル・L・ジャクソンです。

いごっそう612
彼が出てると映画に厚みが出るんですよね、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』でも良いオーラ出してましたね。

 

今回は・・何て言うかゴーイングマイウェイ!一人助けるのに多数を死なしてしまうなど・・ダメな指揮官です。

いごっそう612
こんな上司に付いてしまったら死ぬしかない!

キングコング 髑髏島の巨神

あと一歩まで追い詰めるんですけどね~。

何ていうか観ているうちに人間であるプレストン・パッカード大尉より、キングコングの方を応援してしまうんですよね~。

やっぱ海外版ゴジラとは違う暖かさが有るんですよね~。いつの間にか応援している自分がいます。

キングコング 髑髏島の巨神

いごっそう612
今回の主人公はトム・ヒドルストン演じる傭兵のジェームズ・コンラッドです。

超有能な傭兵役ですが・・やっぱアベンジャーズシリーズのロキのイメージがありますね。

ひ弱なイメージですね(笑) ちょっとミスキャストだったのではと思います。

キングコング 髑髏島の巨神

それでも、最後まで冷静で皆を導く傭兵を見事に演じていました。

思ったより怪獣たちのシーンは少なかったです。ジュラシックパークっぽい感じですけど負けていますね~。

怪獣バトルは面白いし、それなりに盛り上がりもします・・しかし

もっと怪獣対決が観たいと思った人も多かったのでは?

エンドロールで席を立つな

キングコング 髑髏島の巨神

映画館へ観に行く人はエンドロールが終わるまで席を立たないでください。

次回作に関わる重要なヒントが流れます。

壁画に書かれた絵からキングギドラ、モスラ、ラドンなど様々な怪獣が今後出て来そうです。

キングコング続編はゴジラと対決

キングコング続編はゴジラと対決

何と早くも続編が決定しています!

エンドロールを観て続編が気になった人も多いのではないでしょうか?

調べてみるとすでに色々決定していました。

いごっそう612
昔のキングコングvsゴジラがハリウッド版で蘇るのですね!

キングコングvsゴジラ

米ワーナー・ブラザースと米レジェンダリー・ピクチャーズがゴジラとキングコングのクロスオーバー映画を製作することが決定しています!

今回の『キングコング 髑髏島の巨神』はその序章となる様です。

2019年にゴジラとキングギドラが怪獣たちの王の座を巡って決戦する「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が公開され、その後に『キングコングVSゴジラ』が2020年3月13日に全米公開されます。

楽しみですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなかど派手な映画で面白かったです。ただ期待し過ぎました💦思ったより怪獣バトルが無かったです。

ジュラシックパーク風のキングコングと思った方がイイですね。

いごっそう612
この映画に5段階で点数をつけると

(3.5)です!

なかなかアクションは凄まじいものがありました。ただツッコミどころも多いです。もうちょいリアリティが欲しかったのも確か‥

次回作に期待したい怪獣映画です。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう