【ヘッド・ショット】話題のインドネシア映画を観てみました。

インドネシア映画再び

世界中を驚嘆させたインドネシア発のバイオレンスアクション『ザ・レイド』シリーズのイコ・ウワイスとスタッフらが再集結したアクション映画です

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!インドネシア映画も侮れない!
スポンサーリンク

作品情報

ヘッド・ショット

原題:HEADSHOT
洋画:バイオレンス・アクション
製作年:2016年
製作国:インドネシア
日本公開:2017年3月11日
レンタル開始:2017年6月3日
上映時間:118分
公式サイト

あらすじ

頭に銃弾を受けた男(イコ・ウワイス)が海辺で見つかり、発見当時は虫の息だったものの、2か月後に突然意識を取り戻す。彼は名前はおろか、自分に関することは全く覚えていなかったが、医師のアイリンの治療のおかげで徐々に回復する。男はイシュマエルという新しい名前を授かり、新たな人生を歩み始めるが……。

予告動画

感想とネタバレ

世界中を驚嘆させたインドネシア発のバイオレンスアクション『ザ・レイド』シリーズの主演、イコ・ウワイスとスタッフらが再集結しモー・ブラザーズとタッグを組んで作った映画です。

今回は映画ブログ仲間の『映画にロック、マンガで夜更かし』sixnejiさんの映画『ヘッド・ショット』レビューと似たような意見になっちゃいましたね。

#1257 ヘッド・ショット : 映画にロック、マンガで夜更かし
インドネシア/日本/シンガポール 2016監督 モー・ブラザース脚本 ティモ・ジャイアントザ・レイドで一躍その名を世界に知らしめたイコ・ウワイスを主演に迎えて制作されたアクション映画。監督のモー・ブラザースって二人組はスラッシャーなホラー映画で名を挙げた人たち
いごっそう612
sixnejiさんの記事は簡潔で読みやすいのでオススメですよ。

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

インドネシア映画

ヘッド・ショット

いごっそう612
この映画はインドネシア映画なんですよね!
麻田くん
インドネシアの映画って・・ショボそうですね・・

『ザ・レイド』という映画をご存じだろうか?

ザ・レイド

インドネシアの麻薬王が支配する30階建ての高層ビルを舞台に、SWATとギャングたちが銃撃戦や肉弾戦などし烈な死闘を繰り広げる映画なのですが・・

いごっそう612
とにかくアクションが物凄い!

カンフーアクションぶったまげのシラットアクションです。格闘マニアにはたまらない作品です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シラット

しかもインドネシア映画は・・

いごっそう612
けっこうグロイ!?

かなりの血反吐ぶっしゃーって映画です。

ヘッド・ショット

その伝説の『ザ・レイド』のイコ・ウワイスと作ったスタッフたちが結集して作った新たなインドネシア映画・・これは期待が高まります。

突っ込みどころ満載だけどアクションは凄い

ヘッド・ショット

いごっそう612
ハッキリ言っちゃうと『ザ・レイド』には遠く及ばない作品です。

とにかくストーリーがグダグダ・・

序盤主人公の記憶がないのですが・・観ていくうちに・・

その設定・・いらなかったのでは?(;’∀’)

と思ってしまう糞ストーリー・・

アクションだけに特化すればまだ良かったのですが、中途半端にドラマを混ぜて来るからイライラすること間違いなし。

またそのドラマが全然心に響かない・・

いごっそう612
絶対この場面いらんだろ・・

と何度思ったことか・・

だが、しかしアクションはめっちゃ魅せてくれます。

ヘッド・ショット

徐々に出てくる強敵たちと戦う主人公・・毎回ボコられてから復活して倒す展開・・大けがしてるはずなのに、次の敵の時にはベストコンディション!

いごっそう612
神の超回復!HMB取り過ぎか!?

突っ込みどころ満載なのですが、アクションシーンはそれなりに楽しめると思います。

逆に言えば・・アクション以外は全く楽しめない映画でもありますけど・・

まあ、アクション好きは楽しめるんじゃないでしょうか?

この映画の評価、おすすめ度は?

期待したほどでは無かったですけど、まあそれなりに楽しんで観ることもできました。内容は糞ですが・・アクションはやっぱ凄いなあっと思いましたね。シラット最高!

武術アクション好きは最近レンタル開始になったベネディクト・カンバーバッチがアベンジャーズ系に出演した『ドクター・ストレンジ』などもオススメです。

【ドクター・ストレンジ】ベネディクト・カンバーバッチがアベンジャーズシリーズにやってきた!
// 上から目線の天才外科医、彼を目覚めさせたのは魔術!!「アベンジャーズ」シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバースに連な...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.95)
Filmarks:★★★★☆(3.5)
2017年6月09日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
   (3.5)です!

やっぱ『ザ・レイド』と比べてしまいますね。あれと比べてしまったらどうしても酷評になっちまう(笑)

それでもインドネシア映画もなかなかだなあとは思いますね~。いずれまた凄い映画が出てきそうです。

今後に期待したい作品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. 尾崎杏子 より:

    インドネシア映画は観たことないですね~。タイ、シンガポール、マレーシア、
    カンボジアの映画は1作ずつですが観たことありますが。
    主人公の人織田裕二にちょっと似ててかっこいいですな(笑)

    • 尾崎杏子さん
      コメントありがとうございます。
      未見でしたら、ぜひ観てみて下さい。(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ってなっちゃいますよ(笑)
      主人公のイコ・ウワイスは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』出演してたりと今後に期待のインドネシア俳優です(^^)/

  2. Kamoko より:

    インドネシア・・暑そう(笑)
    アクション映画はイマイチなので、気が向いた時しか見ませんが、なかなか面白そうですね。
    ワイスピのスカイミッションの、ブライアンと闘った人は、タイ人でしたね。アジア人のアクション演技は最高だと思います。
    ただ、アジア映画は、構成がすっきりしませんよね。。
    でも、好きな人には、そこがいいところかもしれませんね(^^)

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      カンフーアクションはアジア人のお手の物でしょうね。欧米人にはあのスピード体の柔らかさは難しそうっすね。
      確かに、構成は・・・ですね(^^;突っ込みどころ満載の映画が多いですよね~。

トップへ戻る