なんだこの完成度は・・凄い!てか笑えます(〃艸〃)ムフッ

 

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が監督、小栗旬主演で実写映画化したコメディ・アクション

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!めっちゃ笑えます。

作品情報

銀魂映画

原題:銀魂
邦画:アクション・コメディ
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年7月14日
上映時間:131分
公式サイト

あらすじ

宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり……。

予告動画

感想とネタバレ

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSFコメディ時代劇です。

銀魂コミック

麻田くん
コミックはこんな感じですね、1巻無料試し読みもあるのでどうぞ

銀魂コミック無料

いごっそう612
あの原作をどう実写化するんだろう・・?

不安もありますが、それより勝ったのが好奇心・・観てみました!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

銀魂キャスト

銀魂キャスト

おいおい!コスプレじゃねーか(´゚д゚`)

上の銀魂キャスト画像を見たらそう思うでしょう・・しかし・・

いごっそう612
驚くほど似てる(゚д゚)!

これがビックリするほど、原作のキャラクターを上手く再現しているんですよ~。木村拓哉の五代進とは大違い!

一押しは橋本環奈の神楽です!

橋本環奈の神楽

かわいいですよね~。それだけでも満点あげたいです。でもかわいいだけじゃない(゚д゚)!

橋本環奈の神楽橋本環奈の神楽

まさかの国民的美少女が原作のキャラを忠実に再現するという橋本環奈ファン驚きの映画です。

いごっそう612
橋本環奈似てましたね~(#^.^#)

もう一人は、中村勘九郎演じる近藤勲です。

中村勘九郎演じる近藤勲

いごっそう612
一番面白かったのはこの人でしょう!そして原作のキャラのイメージに似てる!

中村勘九郎演じる近藤勲

このシーンの後は笑うこと間違いなし!

実写映画銀魂のキャストは、驚くほど皆原作のキャラにそっくりなんですが、特にこの二人は原作のキャラそのものと言っていいほど再現できていました。

柳楽優弥の土方十四郎もけっこう良かった。

実写版銀魂は原作ファンだけ大満足!?

銀魂映画

自分は原作を読んでいます。けっこう好きな作品です。

そのうえで言いましょう!

この映画は原作を再現できている!!

いごっそう612
驚くほど世界観がそのまんま!

原作ファンは間違いなく楽しめると思います!あの銀魂の世界観にどっぷりつかれるはず・・

笑いとアクション!そして心に響く物語・・・

いごっそう612
満足いく作品だぜ・・

原作ファンは大満足の作品だと思います。

ただ・・逆に・・

原作知らなきゃ楽しめない作品です。

いごっそう612
原作知らなきゃきっと笑えない・・

これは原作を知らないとちょっと、笑う部分とか、各々キャラクターの構成とか・・色々理解できないんではなかろうか?

それでも、そこそこは楽しめるとは思います。

堂本剛の高杉 VS 小栗旬の坂田銀時

堂本剛の高杉 VS 小栗旬の坂田銀時

序盤は笑いありで銀魂の世界観にどっぷり浸かっちゃいます。

それが終わると、けっこうシリアス路線で戦いに移って行きます。ラストまでそのまま戦いで突っ走ります。もちろん笑いも挟んでいますが、しかし個人的には序盤のコメディ路線がめっちゃ面白かったですね~。

いごっそう612
笑える(*`艸´)ウシシシ

シリアス路線も悪くは無いのですが、ちょっと長いかな~。131分ありますしね。でも飽きずには観れます。

新井浩文演じる岡田似蔵

新井浩文演じる岡田似蔵との戦いがメインですが、ラストの堂本剛の高杉 VS 小栗旬の坂田銀時の戦いがけっこう好きです。

堂本剛を久しぶりに映画で観たのですが・・・

いごっそう612
けっこういいじゃねーか(゚д゚)!

また堂本剛の高杉見たいですね~。続編に大いに期待したいです。

ん・・続編あるのか・・?

続編は2018年夏休み公開予定

コミックは69巻まで出てますし、この映画がヒットすれば続編はあるでしょう?

全ては興行収入しだいです(#^.^#)

いごっそう612
続編観たいです(^^♪

※追記

興行収入は、現在公開4日で興行収入9.8億円超えの大ヒットとなっています。

初日で平日なのに、1億7602万5800円という好収益となり、さらに15日、16日の週末2日間では5億4103万2900円を記録し、2017年に公開された実写邦画のオープニング2日間の記録を更新しています。

そして、最終興行収入は38.4億円を記録し、2017年の邦画実写映画No.1(※11月7日時点)となっています!

いごっそう612
これは続編あるんじゃないか(*`艸´)ウシシシ

そして・・

続編『銀魂パート2』(仮)の制作が決定しました(@ ̄□ ̄@;)!!

公開予定は2018年夏休み公開予定です!

脚本・監督は続けて福田雄一に決定!

満足いく脚本ができたとの事です!

続編が楽しみですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

原作を知っている自分はけっこう楽しめました。うわ~銀魂の世界観やん(笑)みたいな感じでどっぷりつかりましたね。

しかし、CGとか色々ダメなところも満載です。コメディ路線でガンガン行って欲しかったなあ・・

最近邦画観に行く割合高いけど、悪くは無いけど大当たりはなかなか無いなあ・・話題の『忍びの国』も、もう一歩欲しかったです。

洋画が大当たり確率は高いっすね。

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★(3.15)
Filmarks:★★★★☆(3.6)
2017年11月16日時点

うん・・微妙・・(笑)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度

(3.6)です! 

悪くは無いと思いますよ、ただ原作知らないとギャグが・・

くだらねー(´゚д゚`)

てなっちゃうかも?

原作ファンは満足いく作品だとは思います。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう