【パッセンジャー】宇宙ストーカーの話だった(゚д゚)!

宇宙で立った二人の運命は

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが主演を務め、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSFラブロマンス

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!ラストは泣けました。
スポンサーリンク

作品情報

パッセンジャー

原題:PASSENGERS
洋画:SF・恋愛
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年3月24日
レンタル開始:2017年8月2日
上映時間:116分

あらすじ

近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり……。

予告動画

感想とネタバレ

宇宙映画が大好きなんです!

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットのSFロマンスと聞けば観ないわけには行かないでしょう!

壮大な映画なんですけど、登場人物は少ないです!

でも金かかってるなあと感じる映画っス(゚д゚)!

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

未来は他の惑星に移住する

パッセンジャー

映画は近未来20××年の話です。

地球ではない新たなる居住地となる惑星を目指す“人類移住プロジェクト”として、豪華宇宙船アヴァロン号に5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せ地球からその惑星に向かっています。

その目的地の惑星到着までかかる時間は・・・なんと

120年!?

まあ、それは近未来・・・

冬眠装置で眠り、到着4か月前に起きる様になっているのです。

麻田くん
それなら一安心ですね。

そんな120年眠り続ける冬眠生活だったのに、たった30年で起きちゃったのが

パッセンジャー

ジム・プレストン(クリス・プラット)なんですね。

5000台中ったった1機の冬眠装置の故障という超ついてない男です。もう一度冬眠状態になることは不可能で・・たった一人豪華宇宙船アヴァロン号で死んでいく事になります。

いや~マジで想像したら怖いですよね・・残りの人生一人ででっかい宇宙船の中で死んでいく・・

いごっそう612
考えただけでも恐ろしい・・

宇宙ストーカになるか?孤独死か?※ネタバレ

パッセンジャー

たった一人で宇宙船で目覚めて・・一年・・

パッセンジャー

完全な浮浪者状態になってしまったジム・プレストン(クリス・プラット)・・

いごっそう612
一人で1年も居たらそうなるわな・・

そんな彼は船内をウロウロしてある女性に執着するのです。

(*´Д`) めっちゃ綺麗やなあ~

って感じでその女性の事を調べまくる・・その姿は・・・

パッセンジャー

完全なストーカーですよ!

いごっそう612
上の画像を見ただけでも変質者的なのが分かる・・

5000人もいたら一人は二人好みのタイプもいるでしょうね(笑)

その女性はオーロラ・レーン(ジェニファー・ローレンス)

パッセンジャー

ジム・プレストン(クリス・プラット)は、孤独に耐えれず・・迷った末、彼女を起こしてしまうのです。

パッセンジャー

男女が二人きりで過ごしていれば・・そりゃ恋に落ちるでしょう・・

でもね・・恋した男は・・

あなたの人生を滅茶苦茶のしたストーカーなんですよ(゚д゚)!

バレなきゃいい・・バレなきゃいい・・

そうなんですよね~ストーカーピンチ!

完全に嫌われたストーカー野郎・・でもとんでもない緊急事態になって・・

パッセンジャー

こうなる

パッセンジャー

映画観てたら先の展開は想像できます。

驚きなんぞは全くないんですけど、それでも良い映画だったと思います。

ラストは・・

えっ・・食料って足りるの?

絶対子供出来てるでしょう!

そんなこと宇宙船でできるの?

とか突っ込みたくなるんですけど・・

ホンワカするけっこう好きな終わり方でした。

いごっそう612
実はちょっと感動の涙出たりして・・(笑)

この映画の評価、おすすめ度は?

個人的にはめっちゃ好き!突っ込みは多いんですけどね~でも俳優陣の演技も素晴らしいし良い映画だったと思います。

クリス・プラット主演の【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス】も宇宙系では大好きな映画です。

【ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス】ヨンドゥ先輩に一生ついていきます!
// 銀河の問題は彼らのノリにたくされた!「アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.5)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★(3.76)
Filmarks:★★★★☆(3.6)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家31% 観客63% が肯定的な評価をしています。
2017年8月21日時点

あらら・・海外批評家からは評判悪いな(^_^;)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
          (4.0)です!

ちょっと評価高すぎるかな?とも思うんですが・・・自分はけっこう面白かったんすよね~。

オススメ恋愛SF映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. kamoko より:

    ローレンス・フィッシュバーン…おお!彼が2人を導くのか!…あっ、さよーならー( ̄^ ̄゜)…という感じでした(笑)

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      ローレンス・フィッシュバーンまさかの・・でしたね(笑)
      あれなら出なくても良かったんじゃ・・とか思ってしまいました。

  2. asami より:

    これ、全部レンタルされてて借りることができなかったので、次回借りて見ます!

    なので、記事の内容は見てから読ませていただきます☆

    いろんなレビュー見るとラストが賛否両論なんですかね?それが気になってネタバレ見そうになってしまううぅ( ;´Д`)笑

    • asamisさんへ
      コメントありがとうございます。
      レビュー期待しています。酷評になるかもですね~遠慮なく書いてください。
      ツッコミどころがけっこうある映画っすね。ラストが賛否両論も納得できますね。
      自分はけっこう好きな感じでしたけど。

トップへ戻る