SNSフォローボタン

【T2 トレインスポッティング】続編は大成功!伝説のイギリス映画再び!

彼らが選んだ20年後の未来

1990年代ポップカルチャーを象徴する作品として知られる96年製作のイギリス映画「トレインスポッティング」の20年ぶりとなる続編

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!ケビン・コスナーが渋い!
スポンサーリンク

作品情報

T2 トレインスポッティング

原題:T2 TRAINSPOTTING
洋画:ドラマ
製作年:2017年
製作国:イギリス
日本公開:2017年4月8日
レンタル開始:2017年9月6日
上映時間:117分

あらすじ

かつてレントン(ユアン・マクレガー)は、麻薬の売買でつかんだ大金を仲間たちと山分けせずに逃亡した。彼が20年ぶりに故郷スコットランドのエディンバラの実家に戻ってみるとすでに母親は亡くなっており、父親だけが暮らしていた。そして悪友たちのその後が気になったレントンが、ジャンキーのスパッド(ユエン・ブレムナー)のアパートを訪ねると……。

予告動画

感想とネタバレ

あの伝説の!トレインスポッティングの続編を観ました!

いごっそう612
あの伝説の続編を観たんですか~!

前作は20年前・・え・・20年前(゚д゚)!

20年と言ったらまだ学生・・・そんな映画覚えているわけねー!

いや・・なんとなく観たような気はするんですけど・・

↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

前作:トレインスポッティングをおさらい

トレインスポッティング

20年前の映画の内容なんてあんまり覚えている人もいないと思うので、軽くおさらいしとこうかなっと・・

あらすじはこんな感じ

ドラッグ中毒のマーク(ユアン・マクレガー)と悪友たちは常にハイ状態か、あるいはドラッグを手に入れるため盗みに精を出しているというていたらく。ある日、マークはこのままではいけないと更生するためにロンドンに行き職に就く。ところが、彼らの仲間が会社に押し掛けたことが原因で、マークはクビになってしまう

前作はヘロイン中毒の青年達のハチャメチャな青春を描いた映画です。主人公をレントン演じたユアン・マクレガーの出世作でもありますね。

映像や英国ミュージックを盛り込んだ音楽が斬新で、イギリスで社会的な現象となるヒットを記録しました。

ラストは、レイトンが大儲けした金を独り占めして逃げたところで終わっています。

ちなみにどんな映画か忘れていた管理人が参考にしたサイト

映画『トレインスポッティング』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ
映画『トレインスポッティング』のネタバレあらすじを結末まで解説。『トレインスポッティング』のあらすじを解説・評価やネタバレも含めてラストまで簡単にストーリー紹介する映画まとめサイトです。
いごっそう612
読んでったら何となくだけど思い出してきます。

一番楽しむには前作を観て続けて『T2 トレインスポッティング』を観た方が良いですね。

さあ、待望の続編はどんな映画なのか?

20年後の彼らはやっぱり・・※ネタバレ

T2 トレインスポッティング

20年後の映画は20年後が舞台!

まったく同じキャストが再結集したキャラクターたちはオッサンになています。

いごっそう612
20年もたったらオッサンだよね(笑)

トレインスポッティングキャスト

こんな若かった彼らは・・

T2 トレインスポッティングキャスト

こんなオッサンたちになっている。

特に、シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)が後頭部ハゲてたのは驚きました( ゚Д゚)

大金を持ち逃げし20年ぶりに舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。

売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。

家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。

刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。

いごっそう612
やっぱり4人ともダメ人間なのですね・・

オッサンになり、かつてのような能天気さも、楽観性も持ち合わせなくなった彼ら・・

大人になった彼らは、人生に失望し、こんなはずではなかったという悔いを各々が抱えています。

いごっそう612
若い時は良くても大人になったらね・・

そんな大人になった彼らの物語は・・暗い話なのか?と思いきや、どこかに希望を残しながら描かれています。

昔の彼らとは違うんだけど、どこか変わっていない・・

そんな印象をもってしまう本作、続編としては成功だと思います!

前作でテーマソングのように印象的だった曲を、現在のキャラクターの心情に合わせ重々しいリミックスに変えていたりするとこなど

前作のトレインスポッティングの大ファンにはたまらない作品となってますね。

いごっそう612
続編は大成功ですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

なかなか素晴らしい続編だと思います。何かカッコいい印象を持っちゃう映画ですよね。

前作を観てない人にも何となくわかっちゃうと思います。前作観てなくても、それなりには楽しめるんじゃないっすかね?

そして、ユアン・マクレガーが好きなんです!良い役者ですよね~カッコいい!彼のファンは『われらが背きし者』もどうぞ!

【われらが背きし者】ユアン・マクレガーの友達はロシアンマフィア(゚Д゚;)
// 何故?僕を選んだ!「裏切りのサーカス」の原作などで知られ、元MI6(イギリス秘密情報部)という経歴を持つ作家ジョン・ル・カレの同名スパ...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.8)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★(3.85)
Filmarks:★★★★☆(4.0)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家79% 観客79% が肯定的な評価をしています。
2017年10月02日時点

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪なかなか高評価!

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (3.85)です!
 

感動する、アクションが凄い、めっちゃ笑える、そういう訳でもないのですが、何か楽しめる良い映画です!

前作のファンは絶対観た方が良い映画ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. jmcmy より:

    この映画シリーズ、サントラが好きです 作品はケーブルテレビで観ました 前作を
    ロバート・カーライルが主役をしている「フル・モンティ」という作品(男性ストリップの話)が好きです
    クズは死ぬまでクズなんでしょうかね

    • jmcmyさんへ
      コメントありがとうございます。
      この映画のラストでクズが少し成長した姿が観れます。それが何とも良かったです。
      音楽が良いですね(^^♪

  2. kamoko より:

    トレイン・スポッティングも、なぜかクスっと笑える映画です。ユアンは、色んなキャラクターを演じることが出来る、すごい俳優ですよねえ(・∀・)

    • kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      意外と良い映画ですよね~ユアン・マクレガー、スターウォーズの出た時はテンション上がりましたね~。
      本当何でもできる良い俳優です。

トップへ戻る