本日ご紹介する映画はスプリット

 

M・ナイト・シャマラン復活をかけた映画っすね

「シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコ・スリラー映画、それだけでも観る価値があるんですが、この映画ある映画と繋がる続編でもあるのです!

いごっそう612
シャマラン監督の復活や~!

作品情報

スプリット映画

原題:SPLIT
洋画:スリラー・サスペンス
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年5月12日
レンタル開始:2017年10月6日
上映時間:117分

あらすじ

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。

予告動画

感想とネタバレ

最近のM・ナイト・シャマランは、終わっていた・・

最近の映画「ヴィジット」も・・正直イマイチだった・・

この映画も・・あまりにも評判が芳しくないので・・

いごっそう612
M・ナイト・シャマラン‥やっぱ終わったな~。

と映画館へ観に行かなかったのですが・・

と後悔!

M・ナイト・シャマランのファンにはたまらない!待ってましたあ~!って作品だったのです。

 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

多重人格!24人のビリーミリガンか!※ネタバレ

スプリット

『24人のビリーミリガン』を知っていますか?

24人のビリーミリガン

小学校の時に読んだ小説なんですけどね、ビリー・ミリガンという青年の中に24もの人格が存在しているって実話話なんですよ。

ここに特性があって、怪力で格闘家だったり、絵が上手かったり、泣き虫だったり、頭が良かったり、女性だったり・・

現在では解離性同一性障害って言われているんですけど、多重人格の男性の話です。

 

「解離性同一性障害(DID)」を詳しく

この映画はまさに、ビリー・ミリガンのそれの話なんですよ!

いごっそう612
23もの人格を持つ謎の男に誘拐・監禁された3人の女子高生たちの運命が描かれるって感じです。

 

多重人格の男をジェームズ・マカヴォイが演じ!

スプリット

さらわれた女子高生にアニャ・テイラー=ジョイ!

スプリット

アニャ・テイラー=ジョイは今後も注目の女優さんです。

『モーガン プロトタイプL-9 』のモーガン役で出てましたね。

ヘイリー・ルー・リチャードソン!

スプリット、ヘイリー・ルー・リチャードソン

『スウィート17モンスター』にも出演してました。

 

こんな感じで、けっこう良い俳優陣が出てたりしますが、ジェームズ・マカヴォイの多重人格っぷりがマジで切れていましたね!

スプリット ジェームズ・マカヴォイ 

実際には23人も人格出てこないので、そこはツッコミどころですが、なかなか声色から表情、仕草を変え色々な人格を演じていました。

いごっそう612
ジェームズ・マカヴォイ頑張っとるなあ~!

この映画、ラストに隠し味があるんですけど、それが無くてもなかなか楽しめる作品でした。

多重人格って凄いっすよね、現実的にあるならどういった脳の構造で発現するのか?虐待から身を守るために別の人格を出して本体を守るって事らしいが、学んでない事まで出来るようになるってどういう事なんだろう?

興味深い題材の映画、普通に観ても楽しめる作品だったと思います。

ラストのブルース・ウィリスは何?※ラストネタバレ

スプリット ブルース・ウィリス

普通でどうして終わらないのか?どうしてM・ナイト・シャマランのファンが喜ぶ作品なのか?

それは、このラストに出てくる、ブルース・ウィリスの登場に集約されています!

何とこの映画は・・・

あの『アンブレイカブル』に繋がっているのです!

アンブレイカブル

アンブレイカブルはこんなストーリー
フィラデルフィア。131名もの死者を出した悲劇的な列車事故のただ一人の生存者となったデヴィッド・ダン。そんな彼の前に、非凡なIQと壊れやすい肉体を持つ謎めいた男、ミスター・ガラスが現れる。この世界には、自分とは対極の存在、弱き者を守る使命を与えられた“不死身の肉体”を持つ者=“スーパーヒーロー”が存在すると説く彼は、デヴィッドこそがその男だと告げる。動揺し、否定するデヴィッドだったが、次第に自分の中に存在する特殊な能力—–怪我も病気もしない身体、触れた者の心を読む力、悪を感知する力などに、恐怖とともに気づかされていく。葛藤の末、正体を隠してある被害者たちを救い出し、これこそが自身の使命だと受け入れていくデヴィッド。だがそんな時、ミスター・ガラスが隠す恐ろしい真実を知ってしまう。・・・あの列車事故は、“スーパーヒーロー”を捜し出すために彼が起こしたものだったのだ。絶望したデヴィッドは、彼を精神病院へ送りこむ・・・。

アンブレイカブルと言えば、自分がコミックのようなスーパーヒーローだという事に気がついていく話!

ラストはブルース・ウィリス演じるデヴィッド・ダンがスーパーヒーローだという事に気がついて、導いてくれたイライジャ・プライス (サミュエル・L・ジャクソン)に礼を言いに行ったところで

実はヒーローを探し出すために、イライジャがフィラデルフィアの列車事故を始めとする数々の大規模事故を仕組んでいたことが発覚する。

アンブレイカブル

デヴィッドに通報されたイライジャは逮捕され、精神病院に入れられるところで終わっています。

その、『アンブレイカブル』のデヴィッド・ダンが『スプリット』のラストに出ているのです。

そうこの映画は・・

アンブレイカブルの続編なのです!!

よくよく考えたら

スプリットとアンブレイカブル

ポスターの割れてるところが同じだったりします。

いごっそう612
ポスターにヒントがあるとは!

スプリット続編は、『ミスター・ガラス』!!

Glass

いごっそう612
『アンブレイカブル』の続編『スプリット』・・もしかして・・?

そうです!

『スプリット』に続編があるのです!!

その名前は、ミスター・ガラス!!

生き残った女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)、逃げおおせた多重人格男(ジェームズ・マカヴォイ)、『アンブレイカブル』でヒーローに目覚めたダン(ブルース・ウィリス)、生まれつき骨が弱い難病を抱える“ガラスマン”事イライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)らが登場するそうです!

いごっそう612
めちゃ楽しみ~!

逮捕され、精神病院へと送られたイライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)と、多重人格男(ジェームズ・マカヴォイ)がどう絡んでくるのか楽しみ!

現在撮影も開始されているそうです!

ちなみに待望の公開日は・・

アンブレイカブルは3部作だったんですね~!

ちなみに日本では終わったと思われているM・ナイト・シャマラン監督ですが、『スプリット』は900万ドル(約10億円)の製作費に対して、2億7,692万ドル(約314億)の収益を上げています!

さらにに『ヴィジット』も製作費の10倍以上の利益を上げていて、ここ最近は絶好調!!実は完全復活したと言える状態なのです!

完全復活したM・ナイト・シャマランの新作『ミスター・ガラス』に期待しましょう!!

この映画の評価、おすすめ度は?

あんまりシャマランの過去作知らない人からは、不評ですけど・・過去作知っている往年のファンからは高評価ではないでしょうか?

あの「イット・フォローズ」の撮影監督マイケル・ジオラキスを招聘してもいます。カメラワーク要チェックですよ~!

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.3)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.20)
Filmarks:★★★★☆(3.6)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家74% 観客79% が肯定的な評価をしています。
2017年10月06日時点

ジェームズの圧倒的な演技力を褒めてる人が多いけど、イマイチ点が低いのは・・アンブレイカブルに繋がるってことを知らない人が多いみたいですね。

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612

おすすめ度

(4.0)です!

点が高すぎって思われるかもしれないが・・ラストの衝撃!久々のシャマラン映画来たー!って感じで興奮しました。もう最高!(^^)!

続編が早くも気になる映画です!!

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう