SNSフォローボタン

【ハードコア】PlayStation VRが欲しくなる次世代映画!!

映像新革命映画

サイボーグ化された男性が愛する妻を救うべく壮絶な戦いに身を投じる姿を、主人公の一人称視点のみで描いた新感覚アクション

いごっそう612
どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!なかなか変わった作りですね。
スポンサーリンク

作品情報

ハードコア

原題:HARDCORE HENRY
洋画:アクション
製作年:2016年
製作国:ロシア/アメリカ
日本公開:2017年4月1日
レンタル開始:2017年10月4日
上映時間:96分

あらすじ

見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーは、妻エステル(ヘイリー・ベネット)が、大事故によって肉体が激しく損傷してしまった自分に機械でできた腕と脚を取り付け、声帯摘出の準備を進めているのを目にする。だが、手術に取り掛かろうとしたとき、謎の組織を率いる男エイカン(ダニーラ・コズロフスキー)が乱入。すさまじいパワーで施設を破壊した上に、エステルを連れ去ってしまう。ヘンリーは機械のパーツを導入したことで得た超人的身体能力を活用し、愛する妻をエイカンから奪い返そうと立ち上がるが……。

予告動画

感想とネタバレ

なんともまあ、ヘンテコな映画でした。レンタルショップへ行ったら全部借りられていたのです。

いごっそう612
人気があるんだなあ~。

と思っていたところ、帰ってきた分を置いているコーナーを観たら・・奇跡のBD一本だけ帰ってきてる・・

いごっそう612
めっちゃ面白いなら観てみたいしな・・

新作って人気あって本数少なかったらなかなか借りれない時があるじゃないっすか、この機を逃してはいけないのかも?と思い借りてみました。

 ↓これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

一人称視点のガン・シューティング映画

ハードコア

この映画めっちゃ斬新というか、新しい映画なんですよ!

新感覚な映画?

POV方式なんすけど、POV方式じゃないみたいな?

新しいPOV方式映画なんですよ!

麻田くん
新しいPOV方式映画ってどんな感じ?

アナタ今こんな感じじゃないっすか?

ガン・シューティングゲームってやったことないっすか?

ガンシューティング

一人称視点で銃をぶっ放し敵を倒したりしてクリアしていく・・

いごっそう612
ゲームセンターとかでやったことあるけど、戦場の中にいるみたいで面白いっすよね!

(゚д゚)!この映画はまさにそれ何スよ!!

ハードコア

こんな感じ!

見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーの一人称視点で描かれています。

彼の身体は事故によって激しく損傷しており、妻と名乗る女性エステルによって機械の腕と脚が取り付けられているところからスタート!!

ようするにサイボーグなのです!

サイボーグ

妻のエステルがヘイリー・ベネット

いごっそう612
これがまたエロい・・

ハードコア

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男でも、マグニフィセント・セブンでも
ガール・オン・ザ・トレインでも・・エロさばかり注目してしまう女優です。

【ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男】夫婦仲が悪い人は観るべき映画
// だれが妻を殺したのか?作家パトリシア・ハイスミスのミステリー小説「妻を殺したかった男」を、「死霊館」のパトリック・ウィルソン主演で映画...
【マグニフィセント・セブン】アベンジャーズの西部劇版!?最高すぎる7人の男(゚д゚)!
// 7人の流儀で裁く!黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエ...
【ガール・オン・ザ・トレイン】エミリー・ブラントの演技がヤバすぎるΣ(゚Д゚)
// 人は人を殺したことを忘れられるのか?「プラダを着た悪魔」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラント主演で、世界中でベスト...

そんなエロティック・ヘイリー・ベネットに注目していたら、施設を謎の組織が襲撃してくるのです。

エイカン(ダニーラ・コズロフスキー)っていう超能力者がボスの組織!

ハードコア

いごっそう612
こいつがまた・・けっこうキモイ・・

そんなキモイ超能力者に、エステルをさらわれてしまったヘンリーは、サイボーグの体を駆使して救出に向かうというストーリーなのです。

麻田くん
ストーリーからしてゲームみたいな感じですね!

本当にストーリーはゲームみたいな感じです!ツッコミどころ満載(笑)

全く期待してはいけません!

PlayStation VRがあれば楽しめる?

ハードコア

斬新なシューティングゲームの様な映像で描かれる映像!!

いごっそう612
確かに新しい!!

新しい・・確かに新しい・・でも・・

(*ノωノ) 10分くらい見たら飽きた・・

GoProカメラを装着したスタビライザー付きヘルメットをつけて、パルクールや激しいアクションをこなして撮った試みは確かに凄いんですけど!

ハードコア撮影方法

ストーリーがクソだし、TVで観るもんだから結局臨場感があまりないです。

PlayStation VRでもあれば楽しめる映画なのかもしれませんね。

PlayStation VR

いごっそう612
誰か買ってくれませんか?

この映画の評価、おすすめ度は?

まあ結局PlayStation VRもってないから、楽しめる映画では無かったです。

ストーリーをもっと考えれば楽しめたかもしれませんね。

新たなPOV方式映画という事であれば、斬新で勉強になりました。

POV方式映画だ好きな方は、『ちょっと変わったPOV方式ホラー映画』も参考にどうぞ!

映画好きの元ボクサーがオススメするちょっと変わったPOV方式ホラー映画!
// 自分の好きな映画のジャンルは・・・ホラーです!たまったストレスをホラーで発散する変態野郎が自分なんですけどね、去年一年で観たホラーが6...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.4)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.28)
Filmarks:★★★★☆(3.7)

海外の評価Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)
批評家49% 観客54% が肯定的な評価をしています。
2017年10月08日時点

けっこう微妙・・・

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそう612
おすすめ度
  (2.6)です!
 

かなりガッカリでしたね・・イチイチ映画にするような感じでも無いかなあ・・

調べてみるとゲーマーの皆さんはけっこう高評価!なんか分かるもんがあるのだろうか?

ゲーム好きにはオススメの映画ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

コメント

  1. asami より:

    うわー!なんだこれー!
    ゲームやってるみたいですね!新感覚で面白そうです(^O^)

    でも、ずっと見てると目が疲れてしまいそう。。笑

    そして、あの女優さん、、、ホントエロいですねー!好きですわぁ(´Д` )笑

    • asamiさんへ
      コメントありがとうございます。
      斬新でしたね~新感覚POV方式映画ですね!けっこう賛否両論なので機会があればぜひ!
      自分は酔いましたし、ストーリーがね・・

  2. テラシマ より:

    これ凄いすねえ・・・汗
    エロいのがまあ良いすわあ・・・

    • テラシマさんへ
      コメントありがとうございます。
      ヘイリー・ベネットのエロさは凶器ですよ(笑)
      一度観たらファンになりますね~。

  3. Kamoko より:

    この映画、タイで見に行こうかどうか迷って、結局見に行かなかったんですよね。
    ヘイリー・ベネットは好きなので、いつか見てみようかな・・・男性の視線からは彼女のエロティックな部分が目立つようですね(笑)私は彼女のナチュラルな素顔に惹かれます。
    製作総指揮が、『第9地区』のシャルト・コプリーですね。彼も普通じゃない感じでいいですね~

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      ヘイリー・ベネット・・エロティックさに目が行っちゃいますが(笑)良い女優さんですよね~。
      今後も要チェック俳優です。
      シャルト・コプリー、主人公、導くジミー役出でてましたね~色々なジミーを演じてました。
      確かに普通じゃないっすね。

トップへ戻る