ボクシングのロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級1位村田諒太(31=帝拳)が本日22日、両国国技館で王者アッサン・エンダム(フランス)との同級タイトルマッチに臨みます!

 

前回敗れた試合のダイレクトリマッチ!再戦です!

 

いごっそう612
日本人2人目のミドル級チャンピオン期待したい!!

 

当ブログでは、試合を見ながら1Rごとにブログを更新するという新企画に挑戦します。

村田 VS エンダム 再戦で有利なのは?

前回は疑惑の判定として大問題に発展!!

前回は大問題になりましたね~!まさかあんなに大騒ぎになるとは・・個人的には手数も少なかったし、ダウンもとったけど詰め切れなかったので・・判定負けしても仕方ないかな?と思ってました。

 

再戦となる今回、前回勝っているエンダムより、負けたら終わり崖っぷちの村田の方がプレッシャーがかかっていると思います。

1Rから積極的に村田は出るでしょうが、硬くなっているところに逆にカウンターで序盤にKO負けもあるかも?と恐れております。

 

村田は、前回と同じく単発パンチオンリーならヤバいですね、ワンツースリーまで打てるようになっているのか?連打を打てるのか?ボディを混ぜたコンビネーションを打てるのか?

 

正直前回とレベルが変わっていなかったらエンダム有利と思います。僅差判定負けしそう・・

ただ村田はまだまだボクシングに改善の余地があります!

いごっそう612
まだまだ発展途上!

 

試合は村田の出来次第でしょう!

 

後がないだけに命を懸けて練習してきたはず!進化していると思われます!

 

 では、この後は試合と共に更新していきます。 

セミセミファイナル:拳四朗 VS ペドロ・ゲバラ

拳四朗判定勝ち!

王者・拳四朗がペドロ・ゲバラを2-1(114-114、115-113、116-112)の僅差判定で下し、初防衛に成功!

拳四朗は11戦全勝でV1達成。終盤で採点逆転し勝利した。

セミファイナル:比嘉大吾 VS トマ・マソン結果

比嘉大吾 7RTKO 勝利 

一方的な展開のままトマ・マソンがカットしドクターストップ!

村田諒太 VS アッサン・エンダム

入場

村田前回より落ち着いている様に見える調子は良さそう!エンダムも落ち着いているいつもと変わり無さそう!

いい試合になりそうだ!

1R

村田、エンダム両者スピードあり調子のよさがうかがえる、村田積極的に攻め、エンダムが迎撃!ポイントは若干村田か!

2R

村田が攻め、エンダムがサークリング!手数はエンダムだが、クリーンヒットは村田!どっちを評価するか難しいラウンド!

エンダムのクリンチは後半減点になりそう!

ポイントは若干村田か?

3R

エンダムも村田も被弾がある。頭をつけての打ち合い!手数のエンダム!強打の村田の展開!

でもポイントは村田か!

4R

村田の右ストレートがクリーンヒット!エンダムはバランスを崩すこと多い、村田が攻め!ポイントは間違いなしに村田!このままいけばKOできそう!

5R

村田の右ストレートが再三ヒット!エンダム手数で必死の抵抗!だがパンチに力無くなってきている!ダメージあり!ただ村田もスタミナ消耗している!ポイントは文句なしに村田!

6R

プレッシャーをかけつつ休んでいる村田!エンダム手数多いが、村田のガードが良い!右ストレートのクリーンヒットもありポイントは村田!

7R

村田の左ジャブが良い!何度も顎を跳ね上げる!エンダムはダメージが見て取れる!そろそろダウンシーンあるか?

7R終了後エンダム側からギブアップあり!

7R終了TKOで村田勝利!

試合結果

7R終了TKOで村田勝利!

序盤から圧倒した勝利でした!!

おめでとうございます!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう