LOGAN ローガン

 

なんだこりゃ~今までにない新しいX-MENシリーズ!?Marvel進化するなあ~・・

ヒュー・ジャックマンのウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作ラストです!跡継ぎ決定、これでまた続編決定ですね!

作品情報

LOGAN ローガン

原題:LOGAN
洋画:ドラマ
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年6月1日
レンタル開始:2017年10月18日レンタル開始
上映時間:138分

あらすじ

近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。

予告動画

感想とネタバレ

『ウルヴァリン:SAMURAI』って覚えてますか?

あ~、あのクソ映画ね・・

そう思う人は多いと思います。

だがこの映画・・『ウルヴァリン:SAMURAI』のジェームズ・マンゴールドが監督を務めているのです!

 

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

これってX-MEN?マジでグロいR15+映画

LOGAN ローガン

この映画を観ると・・

いごっそう612
これってマジでX-MENシリーズですよね?

と驚かれると思います・・

 

それもそのはず・・この映画・・

 

(゚д゚)超グロイのです!?

 

今までのX-MENシリーズと言えば、ミュータントVSミュータントって感じだったじゃないっすか?

 

今回は言ってみれば、ミュータントVS人間って感じなんスよね!

 

人間がとミュータントが戦えばそりゃ結果見えてるわ~・・と思いますよね?

そうなんスよ!・・けっこうガッツリぐちゃぐちゃにしちゃいます💧

いごっそう612
今までに無いX-MENシリーズですね・・

何故ミュータントは絶滅したのか?

LOGAN ローガン

映画は2029年が舞台です。

 

ちょっとビックリするんですけど、この時代はミュータントが絶滅してるんですよね?

いごっそう612
急展開にビックリ!なんで絶滅したんだ?

 

今までのX-MENシリーズで栄華を極めたミュータント達は、新種が生まれなくなり絶滅の危機に瀕しています・・

 

隠れて暮らして何とか生きている・・

あのウルヴァリン・ローガンがタクシーの運転手みたいなことやって日銭を稼いでいるんスよ!?

LOGAN ローガン

いごっそう612
あのウルヴァリンが!?

 

さらにはプロフェッサーXが完全に介護がいるおじいちゃんになっている・・・

LOGAN ローガン

自らを制御できず衝撃波を放ったり・・もう過去の姿はありません・・

いごっそう612
ミュータントは何故絶滅したのか?

 

それは、ある博士が人間がミュータントになる突然変異を抑える薬を発明し、それを市販のジュースに混ぜて世界中の人に飲ましたからです。

いごっそう612
かなり無茶苦茶な話ですね・・

 

そうなんです!かなり無茶苦茶なツッコミどころ満載な話なんですけど、答えはそういう事・・映画を観て行けば分かります。

何故ローガンは不死じゃなくなったのか?

LOGAN ローガン

そしてこの映画もういっちょ気になり事があるんスけど・・それは

 

何故ローガンは不死じゃなくなったのか?

いごっそう612
あれ?確かウルヴァリンって不死身だった様な・・?

 

そうなんスよ!核爆発にも耐えれるほどの不死身っぷり!それがウルヴァリンだったじゃないっスか!?

 

不死身のヒーローでなくなっているのは映画序盤からハッキリわかります!チンピラ相手にボコボコにされるんですよ!

 

えっ・・どうしたの?って思うんですけど、これも徐々に分かってくる。

超回復の治癒能力はハッキリ衰え、死に物狂いで反撃を繰り出す姿・・顔も何かおじいちゃんです。

 

 

何故?不死身じゃなくなったのか?それは・・

 

アダマンチウムが原因!!

 

アダマンチウムと言えばローガンに埋め込まれた爪ですよね!それが彼の治癒能力を蝕んでいき、そこから老化現象が始まった様なのです。

いごっそう612
いや・・ちょっと無理やりでしょ?

ロードムービー

LOGAN ローガン

ツッコミどころ満載で面白く無かったのか?と言えば・・全然そうじゃありません!むしろ面白かったです!

 

ジェームズ・マンゴールド監督を見直すことになったのは、ツッコミどころ満載ながらヒーローたちの老いを提示し、謎の少女の特殊性を呆気にとられるほどの衝撃で描き、そして彼らを一台の車に乗せ旅立たせる!

 

ローガン、プロフェッサーX、ローラの3人の旅の光景はさながら、祖父、父、娘が織り成すロードムービーという感じです。

 

愛を知らず、あらゆるものに敵意を剥き出しにする少女が少しずつ変わりゆく様はローガンの過去と重なり、そしてローガンもいつしかローラを娘と思い全力で守る・・

LOGAN ローガン

いごっそう612
ラストは親子の物語という感じで感動しました!

続編!ローラ / X-23を主人公にしたスピンオフが決定!

LOGAN ローガン

この映画を観て驚いたのが、ローガンの娘ローラ(X-23)を演じるダフネ・キーンの演技力です!

いごっそう612
なかなかいい演技ですね!

まだ12歳だという彼女の演技力は本当に素晴らしかったスね!オスカーにノミネートされそう~(^^♪

 

そして、そんな彼女を主人公にした続編!スピンオフが決定したそうです!

x-23

こんな予告動画も発見しました!

 

 

X23がどのように誕生したのかが描かれるストーリーみたいですね!

この映画の評価、おすすめ度は?

いや~マジで面白かったです!良い映画でしたね~かなり評判良い映画だったので楽しみにしてましたが、文句なしの大当たり!まだ未見の方は是非観てください!

 

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.9)

Yahoo!JAPAN映画(4.01)

Filmarks(4.0)

2017年10月28日時点

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612
オススメ度

(4.1)です!!

良い映画でしたね~!めっちゃ良かった!ローガンがこれから観えなくなるのは残念ですが・・新たなスターの誕生に期待しましょう!

女性スターと言えば!『ワンダーウーマン』

ワンダーウーマン
女性ヒーローはこの人が一番有名!!( ^ω^ )【ワンダーウーマン】がまさかのアレだったなんて~(゚д゚)!
2017.11.25
DCコミック秘蔵の作品来ました!これマジで面白いっす! DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるワンダーウーマンを主役に描くアクション映画! 作品情報 原題:WONDER WOMAN 洋画:アクション...…

このヒーローを超えれるか?

ダフネ・キーンちゃんに期待したいです!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. jmcmy より:

    エ〇だったら、いつでもかかってこいというほど大丈夫なのですが、グロは苦手ですぅ

    • jmcmyさん
      コメントありがとうございます。
      (ΦωΦ)フフフ…ならエログロならどうなんです?jmcmyさんならいけそう!
      ところでなんで法政大学ラクロス部のリンクなんすか?

  2. jmcmy より:

    間違えた 家族に法政の女子ラクロス部員がいるんで、ブックマークしているんです
    手の込んだPR法とかじゃなく、単純な私のミスですぅ

  3. kamoko より:

    『ローガン』はすごく評判いいんですよね?見ないといけないかな~と思いながら、まだ見てません。。

    スーパーヒーローたちも、老化を防ぐために、“グルコサミン&コンドロイチン”とか飲んだ方がいいかもですね(^_^;)

    • kamokoさん
      コメントありがとうございます。
      ローガンがグルコサミン飲んでるシーンとかあったら観たいっすね( ´艸`)
      めっちゃ人気出るかも?
      この映画はめっちゃ良かったです!ぜひご鑑賞を!

コメントを残す

関連キーワード
  • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    スターウォーズ 最後のジェダイ:【続編】ネタバレ!エピソード9とスピンオフ
  • ジャスティス・リーグ
    ジャスティスリーグ:続編・ネタバレ!スーパーマン無双が観えるのか?
  • LOGAN ローガン
    【LOGAN ローガン】超グロイ(; ・`д・´) 今までのX-MENシリーズとはひと味違う!早くも続編決定!
  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
    【猿の惑星 聖戦記/war for the planet of the apes】何故?こんなに盛り上がらない!?
  • グレートウォール
    【グレートウォール】もし・・万里の長城の真実はアレでした・・
  • スターウォーズ フォースの覚醒
    「スターウォーズ フォースの覚醒」なんやかんやで、やっぱり面白かった話

このクソ記事を
いいね!する

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう