functions.phpをいじったらブログが真っ白に・・

いや、マジでやっちまいました・・💧

こないだテーマ変更してからチョイチョイいじってるんですけど・・素人がfuncrion.phpなんぞ触るもんじゃないっすね・・

いごっそう612
今回はマジで焦った・・

funcrion.phpをいじって広告表示をいじる

何をやって真っ白になったのかと言うと・・こないだwordpressのテーマを変更したんですけど

それに伴い、PVダダ下がり、アドセンス収入ダダ下がり(40%ダウン)という事態に陥ったのです💧

いごっそう612
何とかならないものか・・

 

PVは3か月は様子見として、アドセンス収入40%ダウンは痛い・・

原因はDIVERのAMP対応がSimplicityに劣っているみたいで、AMPページがほぼエラーになってしまった事です。

いごっそう612
AMPにはちゃんと対応できてないのか?

DIVER作者にエラーを報告し、近いうちのバージョンアップで修正してくれるそうです。

あっ・・スイマセン💧こんな事もあるけど、DIVERは良いテーマですよ。使って1.2か月したら感想をまたご報告します。

 

しかし・・AMPページからの広告収入がけっこうあったんですけど、それが0になったんです。

さらに各広告のアクティブビュー視認可能率が50%くらいだったのが20%まで下がってしまいました。

 

せめてアクティブビュー視認可能率を上げれないものかと考えて、2個目、3個目のH2の前に広告を出せれないかと考えたのです。

そこで調べたら寝ログにその方法が書いてあったので実装してみることに。

本文記事1、2、3番目のH2見出し手前にアドセンスを挿入するWordPressカスタマイズ方法

 

これにより実装できたんですけど、H3の前にはできないのかな?と素人が浅はかな考えで・・

functions.phpをいじってしまったのです!

そしたら・・

500エラー

やっちまいました💧500エラーです。

 

前にもやったことあるので、functions.phpに追記した記述を消したら直るはずと消したのですが・・

いごっそう612
全然直らない!!

こいつはマジでやべえ・・いったいどうなっているんだ・・プチパニックです。

MIXHOSTで500エラーを復元修正

MIXHOSTで復元

mixhostは無料で自動バックアップ機能が備わっています。

480円で様々な機能があるのでMIXHOSTは本当にオススメです。

 

バックアップがあるから安心・・そう思ってはいてもいざ使うのは初めてなのでドキドキです。

いごっそう612
ミスったらどうしよう・・

そう思いながらの挑戦です。

 

まずログイン

有効なサービスをクリック

cPanelへログイン(左アクション)

JETBACKUPの中にある【File Backups】をクリックします。

MIXHOSTで復元

そしたらずらーと過去30日分のバックアップファイルが出てくるので、一番上の新しいバックアップファイルを選び、ファイルマネージャーをクリックします。

MIXHOSTで復元

そしたら下記の様な画面が出ますので、チェック項目全部にチェックします。

MIXHOSTで復元

MIXHOSTで復元

選択したファイルをリストアするをクリックします。

MIXHOSTで復元

上記の様な画面が出てきますので、問題なければチェックを入れてメールアドレスを記入してクリック

MIXHOSTで復元

最後にcPanelへ戻り、【Queue】をクリックします。

復元している画面があるので、それが終了したら【File Restore Conmpleted!】と出るのでそれでおしまいです。

ちゃんと直っているか・・?

映画好きの元ボクサーのブログ

いごっそう612
良かった表示されている!!

一日前のバックアップ復元だったので、ちょっと色々修正箇所もありましたが(カスタマイズしていた為)直って良かったです。

 

functions.phpいじるときは直前にバックアップをとってから行う事を推奨します。てか当たり前ですよね💧

つぎから気を付けよう・・・(-_-;)

 

真っ白になった時は本当に焦りましたね~。今までの記事が全部消えるのかと・・・

MIXHOSTのお陰で復活してよかったです!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう