ボクサーの皆さんはこんな経験したことあるでしょう!!

というわけで今回は、ボクサーの身体を作るプロテイン摂取方法!減量時の栄養補給の事について書いていきます✌

いごっそう612
ボクサーはマジで栄養学の本読んどけ!

減量時しながら筋肉を作るには

ボクサーは階級別のスポーツです。大きな体の選手でも減量して体重を落としてきます。

ただ!ここで問題なのが・・

減量して体重を落として筋肉が全然無くなってしまう事です!

こうなっちゃ~減量じゃなくてダイエット・・💧

そうなっちゃうと、試合に出れても勝つのは難しいかも知れません。

でも・・ご飯もまともに食べれないのにどうやって筋肉を作るのか?

そこで!誰もが使うのはプロテインです!!

いごっそう612
自分のした二種類のプロテインを使用した減量方法です。

ホエイプロテイン

プロテインには、ホエイカゼインソイと種類があるんですけど、自分はホエイとソイを使っていました。

まずは、ホエイプロテインの摂取です!

摂取するのは練習直後、ジムまで持ってって飲んでました。

ホエイプロテインは、動物性たんぱく質ですね。BCAAを多く含み、めっちゃ吸収スピードが速いです!

1~2時間ほどで吸収され、筋肉についた傷が回復し、以前よりも強く大きな筋肉へと成長を遂げます!

いごっそう612
まず、これで練習により傷ついた筋肉を修復します。

練習後に摂取する事により効果的な摂取ができます!

減量時は大きな筋肉にしたら体重増加につながるので、摂取量は通常量より少なめでOKです。

いごっそう612
いごっそう612オススメのホエイプロテインはこちら!

安くて高性能なんですよね!ボクサーって金が無いから💧

 

楽天ではこれが一番人気!!アメリカ製なので効果が凄いのかも?

いごっそう612
ちょっと試してみたいなあ。

ソイプロテイン

次にソイプロテインの摂取です。

ハッキリいいましょう・・

いごっそう612
めっちゃまずいです💧

ソイプロテインは大豆っすよ!植物性たんぱく質ですね。

これは、練習後家に帰っての夕食として活用します。

これは、とにかく吸収時間がめっちゃ長いんですよ~。ようするに腹持ちが良いという事、減量にはうってつけですよね。

さらに吸収時間が長いので、たんぱく質を安定して身体に供給できるのです!

もちろん栄養価も高いので、まさに理想の減量食ですね。

摂取量は通常量と同じでOKです。

いごっそう612
いごっそう612オススメのソイプロテインはこちら!

とにかく安いです。ソイは安いので全然OKだと思います。減量食みたいな感じなんで

ザバスのやつとかは、飲みやすくて良いですが・・やっぱ高いです。

味くらい我慢しましょう(笑)

筋疲労の回復にHMB

この二つに加え、自分がボクサー時代には存在しなかった兵器が現在は存在します。

それはHMB!!

HMBってなんだよ!って思われる方もいるかも知れませんが、プロテインとあわせて取ったら効果抜群の兵器なのです!

 

言ってみればプロテインの効果を促進する物のみたいな感じですね。さらに筋肉の減少を抑制する作用もあります。

これは減少しているボクサーにはぜひ欲しい代物ですね。

壊れた筋肉の再生を促進し、減量とハードな練習による筋肉の減少を抑制!

いごっそう612
最高だよね!!

単品で摂取してもあんまり意味がないですが、プロテインと合わせて飲むことによってかなりの効果を発揮します。

ホエイプロテインと同じく練習直後の摂取が理想的です。一日3g以上取っても意味が無いです。3gを練習後に1.5g、夕食時に1.5gというように小分けにして飲みましょう。

さらにHMBとクレアチンを同時摂取したらさらに効果アップ!!

クレアチンがはいってるHMBを買うようにしましょう!

いごっそう612
オススメはこちらのHMB

これはダルビッシュ選手も飲んでいるらしいです。

SIXPADのメーカーのやつもあります。

 

他にも疲労回復効果の高いアルギニンなども減量時は摂取した方が良いです。

このプロテイン、HMBなどを摂取していけば試合当日は完全なボクサーの身体になっている事でしょう!

自分は減量時これでもか!ってほどサプリ飲んでました(笑)

だって・・めっちゃキツイでしょ?飯食わないで動くんですよ?人と殴り合いするんですよ?

完全なドMのスポーツやね・・

ちょっとでも栄養で変われば良いですよね。これがやれば意外と効果あるんすよね。

ぜひ、試してみて

ボクサーの皆さん!減量頑張って下さい!!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう