本日は、2016年のNetflix オリジナルドラマストレンジャー・シングスネタバレ感想を書いていきます。

「ストレンジャー・シングス」は、Netflix オリジナルドラマで、スティーブン・キング、スティーブン・スピルバーグの映画の世界が垣間見られる、1980年代のアメリカを舞台にしたノスタルジックSFホラードラマです。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

作品情報

ストレンジャー・シングス未知の世界
原題:Stranger Things
洋画:SF・ホラー・ドラマ
製作年:2016年
製作国:アメリカ
Netflix配信:2016年7月15日
上映時間:117分
ストレンジャー・シングス 未知の世界 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

あらすじ

1983年11月6日、インディアナ州のホーキンス国立研究所付近で、12歳の少年ウィル・バイヤーズが失踪する。ウィルの母のジョイスは必死に息子を探し、警察署長のホッパーが捜査を始める。頭を剃った謎の少女エルが現れ、ウィルの友達の少年たちと知り合いになる。失踪事件は続き、エルは不思議な能力を見せる。ホッパーは研究所を調べ、超自然現象が研究されていたことを知るが、捜査は妨害される。エルは研究所で自分が実験台であったことを思い出し、少年たちと協力して、ウィルを救い出すために”裏側の世界”に入る。

予告動画

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください
関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう