グレイテスト・ショーマンの画像

本日は、2018年の映画グレイテスト・ショーマンネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「グレイテスト・ショーマン」は「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンが主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン


原題:The Greatest Showman
洋画:ミュージカル
制作国:アメリカ
製作年:2018年
日本公開:2018年2月16日
上映時間:105分
映画『グレイテスト・ショーマン』オフィシャルサイト

あらすじ

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。

予告動画

感想とネタバレ

この映画を観る気は全く無かったんですよね。

何でかというと、去年は『ラ・ラ・ランド』や『美女と野獣』などのミュージカル映画が大ヒット!

ああいう良い作品観ちゃうと、どうせあれらよりは下だろうと思ってしまう訳です。

なので観にいくつもりは無かったんですけど…
この映画観に行きたくなる理由あるのです。

SNSで大ヒットした作品

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンの画像

実はこの「グレイテスト・ショーマン」は、米国公開時はあまり期待されて無かったのです。

それもそのはず、公開当初に批評家からの厳しい評価を受けているのです。

米レビューサイト、Rotten Tomatoesでは約半分の批評家が否定的な評価という結果になっています。

全米3,000館以上での公開にもかかわらず、公開後3日間の興行収入は880万ドル

いごっそう612
これは‥ダメだ‥

と誰しも思ったに違いありません‥

しかし、映画を観た人がSNSで高評価を拡散しはじめたのです。

それはどんどん口コミで広がり、徐々に観に行く人が増えてきたのです!

いごっそう612
めっちゃ観たい!

こうなると観たくなりますよね!

出だし不調が嘘の様な異例の大ヒットを遂げた作品なのです!

この事は映画ブロガー仲間のkamokoさんの記事でも取り上げられています。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

侮るなかれ野獣の奏でる音楽が素晴らしい

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンのヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン

野獣のヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンのミュージカル映画って…


野獣が歌うたってる様なもんじゃないっスか(;゚Д゚)

いごっそう612
ぜって~歌上手く無いだろう…

そう思っていたんですが…

何と素晴らしい歌声!!

めっちゃ上手いんすよ!

そして、ザック・エフロン

グレイテスト・ショーマン

ザック・エフロンとヒュー・ジャックマン

彼もまた上手いんですよね~。

というか、『グレイテスト・ショーマン』は音楽が物凄く素晴らしい~!

ミュージカル映画だから当たり前って言えば当たり前でしょうけど、音楽だけで言えば『ラ・ラ・ランド』より良いです。

出てくる挿入歌全部が良い歌です。

それと共に行うダンスも素晴らしい~!鳥肌立っちゃいましたよ!

サウンドトラックは海外でもバカ売れだそうですよ( ̄▽ ̄)

本当にこの映画でかかる曲は良いです(^^♪

実話映画でした!※ネタバレ

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンの画像

実はこの「グレイテスト・ショーマン」は、実話ベースの映画なのです!

ヒュー・ジャックマンが演じたP・T・バーナムは実在した人物、その人生を描いた作品なのです。
P・T・バーナム
画像:スチームパンク大百科より引用

P・T・バーナムについては、映画と繋げて詳しく書いているサイトがあったので参考にそうぞ!

ただし映画でのストーリーと実際はちょっと違うみたいです。

映画では、ラストに金儲けより大事なものがあると気が付いたP・T・バーナムでしたが、現実は死の淵までお金のことを気にしていたらしいです。

しかし、世界初のサーカスを設立したり、色々な発想を持つ

グレイテスト・ショーマンです!

ショーの為に、彼は色々な変わった人々を、人種差別なしに集めていました。

髭の生えた女性、全身入れ墨男、小人の様な大人、巨人、などなど~。
グレイテスト・ショーマン
観客を喜ばすために、ちょっと脚色したりもしちゃいます。

映画で描かれてますけど、P・T・バーナムのP・Tはペテン師から来ています。

嘘でも人が楽しんでたら良いじゃないかという信念でサーカスをやっていたみたいですね。

やってることは褒められたものでは無いですが、その発想力は凄いです。

いごっそう612
色々訴えられていますけど💧

この映画は、そんな彼の人生を描いた作品です。

前述しましたが、実話と映画は多少違います。

映画は素晴らしいヒューマンストーリー!ちょっと感動します(^^♪

実話ベースですから、若干盛り上がりに欠ける部分もあるのですが

ラストは、良かったね~とホッコリ良い気分にさしてくれる映画です。

いごっそう612
良い映画でしたね。

この映画の評価、おすすめ度は?

好みによると思いますが『ラ・ラ・ランド』と比べると若干劣るが、『美女と野獣』よりはちょっと上ですかね。

甲乙つけがたいですが、ラストが良い『ラ・ラ・ランド』の方が、ちょっとだけ評価が上です。

そうそう『グレイテスト・ショーマン』は映画館で観た方が良い映画です。

『ベイビー・ドライバー』の記事でも書きましたが、こういう映画は音響が凄い映画館で観たら楽しめます。

いごっそう612
ぜひ映画館でご覧ください

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(4.3)

Yahoo!JAPAN映画(4.18)

Filmarks(4.3)
2018年2月16日時点

海外の評価Rotten Tomatoes

批評家55% 観客89% が肯定的な評価

観客満足度めっちゃ高い映画ですね!

元ボクサーの一念発起の評価は?

いごっそう612

この映画のオススメ度

(4.1)です!

良い映画でした!

最近映画が、ガンガン公開されていますが‥この映画を見逃がしてはなりませんよ~(*´з`)

日本でも口コミでガンガン観客が増えて行きそうな映画です。

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう