マイティー・ソー バトルロイヤルの画像

本日は、2017年の映画マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いたSFアクション「マイティ・ソー」シリーズ第3弾で最終章!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

マイティー・ソー バトルロイヤル

マイティー・ソー バトルロイヤルの画像


原題:THOR RAGNAROK
洋画:SFアクション
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年11月3日
レンタル開始:2018年3月7日
上映時間:131分

あらすじ

アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。

予告動画

感想とネタバレ

いやいやいや、凄いですねコレ!今までの作品と全然違う…

マイティ・ソーシリーズ第3弾にして最終章でこの変貌ぶりは凄い!

シリアス路線逆光のコメディ路線まっしぐらの痛快SFアクション映画となっています。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

タイカ・ワイティティ監督の手腕

とにかく冒頭から笑って楽しめるアクション映画となっている!

レッド・ツェッペリンの「移民の歌」をバックソングにソー(クリス・ヘムズワース)が大暴れ!

間にクスクス笑える要素もふんだんに捻じこんでいる!

いごっそう612
すげえなこれ!

 

監督誰だよと調べたら、タイカ・ワイティティ監督・・

(゚д゚)!誰だよ!!

えええ~知らん‥知ってるひといます?

調べたら、詳しく書いているサイトがあったので参考にどうぞ!

参考【マイティ・ソー バトルロイヤル】監督、タイカ・ワイティティって誰!?

 

まあ、この監督ぶっ飛びまくりです!

前半の勢いそのままで後半まで行っちゃいます!

マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤルの画像

ソーとハルクのバトルシーンはアベンジャーズファン見ものっス!

 

こんな感じで、色々と見ごたえ抜群のシーン満載です。

しかも笑える!

コメディ俳優でもあるワイティティ監督の手腕は大したもの!

とにかく最終章だけど新しいマイティ・ソーを観て欲しいです!

北欧神話とギリシャ神話が合体

マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤルの画像

 

そしてもちろんツッコミどころ満載です(笑)

マイティ・ソーって言えば、オーディンとかロキとか出てくる

北欧神話じゃないっスか!

でも今回の敵は死の女神ヘラ

ん・・?それがどうしたの?って思うでしょうけど…

神話好きは分かっているはず…

そうなのです!

ヘラは北欧神話ではなく、ギリシャ神話の神なのです!

しかも、ソーの姉でオーディンの第1子であるという設定…

最後の最後で北欧神話とギリシャ神話が合体!!

エンドロールクレジット、ラストの船はサノス?

サノス

サノス

マイティ・ソー バトルロイヤルはソーの最終章、でも『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へと繋がる作品です。

エンドロールクレジットで怪しいシーンが出てきましたね。

ラストにソーとロキの眼前に出てきた船…

その正体は!?

答えは明かされてませんが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の最大の敵サノスの船だと言われています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の始まりはこのシーンの後からかも知れませんね。

クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)、マーク・ラファロ(ハルク)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)、クリス・ヘムズワース(ソー)、ジェレミー・レナー(ホークアイ)らの出演契約が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で切れるので何人かフェードアウトすると予測します!

ソーは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でフェードアウトだろうなあ‥

今回で神だったソーが単なる宇宙人にまで降格してしまった気がします。

これはフェードアウトの前兆でしょう!

この映画の評価、おすすめ度は?

疾風怒濤の131分!あっという間に終わってしまいました!

飽きることなく面白く観る事が出来ました!

でも…

何か満足いかない作品…

と思ったのは僕だけでしょうか?

面白いんですけど、同じペースでずーと行っちゃいったじゃないっすか?

何かラスト物足りないって思っちゃったんですよね。

面白かったけど、序盤から同じペースなのでラストもっともっとと‥期待してしまった…

ラストにもっと欲しかったですね。妙に薄っぺらい映画になった印象…

でも、面白いは面白いです。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.9)

Yahoo!JAPAN映画(4.02)

Filmarks(4.1)

2018年3月14日時点

海外の評価

参考Rotten Tomatoes

批評家(3.75) 

観客(4.2)
(Rotten Tomatoesでは100点評価なので5段階評価に修正しています)

参考IMDb(4.0)

(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

微妙な評価ですね💧

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.8)です!

面白かったけど、ソーが弱すぎ…雷神化しても弱いってどういう事よ(笑)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での活躍に期待しましょう!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう