鋼鉄の雨の画像

本日は、2017年の映画鋼鉄の雨ネタバレ感想を含めて紹介していきます。

「鋼鉄の雨」はNetflixオリジナル映画で、北朝鮮でクーデターが勃発したことによる、朝鮮半島の核戦争危機を描いたアクション・ドラマ映画です!

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

鋼鉄の雨

鋼鉄の雨の画像


原題:강철비/Steel Rain
洋画:ドラマ・アクション
制作国:韓国
製作年:2017年
Netflix配信:2018年03月14日
上映時間:139分
鋼鉄の雨 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

あらすじ

クーデター発生直後、最精鋭要員オム・チョルウ(チョン・ウソン)は致命傷を受けた北朝鮮1号と共に韓国に下る。その間、北朝鮮は全世界を相手に宣戦布告を、韓国は戒厳令を宣言する。 この時、北朝鮮1号が韓国に降りてきたという情報を入手した外交安保首席クァク・チョルウ(クァク・トウォン)は戦争を防止するため、彼らに緊密な接近を試みるが…。

予告動画

感想とネタバレ

まーたく予備知識0で

( *´艸`) あらあら、新しい映画がNetflix配信になってるじゃないの!

って感じで観たんですけど…

そのストーリーは驚くばかりでした!!

いごっそう612
マジっすか(゚д゚)!

てなっちゃうこと間違いなし!!の映画です。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

北朝鮮 VS 韓国はこうなるを観れる映画

鋼鉄の雨

鋼鉄の雨の画像

【鋼鉄の雨】は旬の話題を取り扱った映画です!

北朝鮮でクーデターが起きるんですよ、そして総書記が銃撃されて韓国に逃げ込むのです!

いごっそう612
マジでありえそう…

 

ありえそうな話にテンション上がります!

総書記の姿も、顔は映らないものの、実物のあのお方にそっくりな姿…

総書記を見た国民の対応など、まさに噂で聞くあの国の真実!!

触れては行けない真実を描いちゃってる…これは日本国民も知りたいんじゃないっすかね?

 

その総書記を守るは、北朝鮮工作員チョルウ(チョン・ウソン)!!

鋼鉄の雨の画像

鋼鉄の雨

その主人公である工作員を演じるのはチョン・ウソン

「アシュラ」って映画にも出てますけど、けっこう好き!

総書記を守り韓国に亡命し、クァク・ドウォン演じる韓国の官僚と仲良くなっていきます。

鋼鉄の雨

鋼鉄の雨の画像

 

ここらの描写が面白いっス!

二人の友情物語と共に、韓国と北朝鮮の生活の違い、北朝鮮の思想など事細かく描いてくれているので、何となくニュースで知っている僕らにも興味深く観れます。

あっ‥マジでそんな感じなんだ(^-^;って思っちゃう。

ちなみにクァク・ドウォンも「アシュラ」に出てますし、「哭声 コクソン」って映画にも出てます。

 

そうそう「G-DRAGON」なる歌手の話と歌が再々出てきますが…

あまり「G-DRAGON」知らないんすよね💧

そんなに世界的に有名なんすかね?

 

さてさて、映画は紆余曲折を得て、北朝鮮 VS 韓国の戦争へと発展して行きます!

アメリカ、日本がけっこう酷く描かれています(笑)

最終的に韓国を見捨てる国みたいな感じに💧

 

北朝鮮との戦争って言えば気になるのは…核兵器ですよね!

そうなんです。

撃っちゃうですよ!弾道ミサイルを!!

いやいやいや、マジでやっちゃった~!!

現実的に撃ったらどうなるのか?知りたかったでしょ?

テンション上がっちゃいましたよ!撃った瞬間!

まあ…

やられるのは日本のイージス艦なんですけどね。

いごっそう612
日本嫌いなんですかね💧

 

この映画「鋼鉄の雨」は、実際に起こってもおかしくない北朝鮮のクーデター、そして北朝鮮 VS 韓国が実際に起こったらどうなるか?

を描いた映画だと言えます。

僕たちが、こういう事ありそうだけど‥実際起こったらどうなるの?

て謎だった事を映画で描いてくれているのです。

鋼鉄の雨

鋼鉄の雨の画像

 

実際戦争になったら、韓国はかなりヤバい立場になりそうですね💧

そしてラストは…まさかの…

いごっそう612

面白かったっすね

 

序盤から、後半まで飽きさせない演出!

画面から目が離せね~!

この映画は完成度が高い!!

そして…統一があるとしたら…

いごっそう612
こんなやり方か!

 

いやいやいや、これは無いかなあ…ちょっと韓国に有利な描き方の様な…

でも、面白いっスね!

ラストはけっこう好きです!!

こういう風に南北統一ができたら良いですね。

この映画の評価、おすすめ度は?

戦争シュミレーション映画としてみたら、けっこう面白いと思います(^^♪

若い世代にはウケないかもだけど、中年世代にはウケそうです。

北朝鮮と核、総書記と韓国…色々な話題が盛りだくさんっすよ。

各映画サイトの評価はこんな感じ

Filmarks(3.7)
2018年3月15日時点

海外の評価

IMDb(3.05)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

うーん思ったより評価高く無い💧

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(3.8)です!

僕はけっこう面白かったです!

飽きさせない展開、興味深い物語…

でも、これ北朝鮮に怒られないんスかね💧

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう