TAU Netflix
TAU Netflix

今の世の中IOT化がどんどん進んできています。

いずれ世の中、スマートハウスだらけになるに違いありません。

そんな家を統括するのは、Google Homeの様なホーム アシスタント メカの改良版でしょう。

 

この映画は、そーんなホーム アシスタントの最先端メカ『TAU』と発明家に拉致された女性ジュリアの物語です。

どうですか?この映画を観たくなったでしょ?

という事で

 

本日は、2018年の映画「TAUネタバレ感想を含めて紹介していきます。

この映画は、フェデリコ・ダレッサンダロが監督、ノガ・ランダウによって脚本が書かれた。マイカ・モンロー、エド・スクレイン、さらにはゲーリー・オールドマンが出演したNetflixオリジナル映画です。

いごっそう612
感想&ネタバレ行っちゃいましょう!

作品情報

TAU Netflix

TAU Netflix

原題:TAU
洋画:SF・スリラー
制作国:アメリカ
製作年:2018年
Netflix配信:2018年6月29日
上映時間:97分
TAU/タウ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

あらすじ

完璧なAIロボット製作のための被験者として発明家に拉致されたジュリア。だが、荒んだ生活の中で身につけた処世術を武器に、ハイテク施設からの脱出を試みる。

予告動画

感想とネタバレ

6月29日にNetflixで配信になったオリジナル映画は、『最悪の選択』と今回ご紹介する『TAU/タウ』

今回は『TAU/タウ』を紹介します。

 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

もしかしてSAW?

TAU Netflix

TAU Netflix

序盤はいきなり監禁からスタートします。

監禁された密室…雰囲気は完全あのスリラー映画『SAW』を思い出します。

いごっそう612
ようするにB級っぽいって事ね💧

 

いきなり、肉食系女子とばかりに大暴れし脱出を試みるジュリア!!

それに対して、殺人マシーンなど登場!

tau netflix

tau netflix

捕まって死んでいく仲間たち、序盤は劣化版SAWという感じです。

 

しかし‥この映画の路線はどこに向かうのだろう?

今のところ完全にB級だが…💧

TAUはダメなAIだった‥※ネタバレ

そんな思いを抱きながら、観ていくとマッドな研究者アレックスが現れ、ネタバレしてくれます。

Netflixオリジナル映画TAU アレックス

Netflixオリジナル映画TAU アレックス

完全なAIを作るため、誘拐した人間の体内にインプラントを埋め込みデータを収集するという目的のための誘拐です。

ジュリアは、逆らえば殺すと脅され、人工知能『TAU』に見張られながらカリキュラムをこなさなければなりません。

TAU Netflix

TAU Netflix

機会に見張られながら何て怖いですよね…

感情の無い殺人マシーン…逆らえば殺されるに違いありません。

いごっそう612
怖い…

 

だがしかし…この人工知能『TAU』さん‥とんでもないAIなのです。

それは…

もうね、とんでもないくらいあっさりと‥ジュリアの味方になっちゃうのです。

こんなAIにスマートハウスをまかしてはいけない…TAUでは無く、Google Homeにしておけば良かった…

後にアレックスは後悔したことでしょう…

そして、衝撃のラストへと繋がっていくのです。

人工知能“TAU”の選んだ選択はどうなるのでしょう?

ご主人様を取るのか?ジュリアを選ぶのか?

TAUはゲイリー・オールドマン

【TAU/タウ】はゲイリー・オールドマン

TAU/タウ

この映画のキャストですが、実はけっこう豪華なんです。

本作の主人公ジェリアを演じたマイカ・モンローは、あの「イット・フォローズ」で主人公 ジェイ・ヘイトを演じています。

 

マッドな科学者アレックスを演じたエド・スクレインは、「トランスポーター イグニション」で主人公フランク・マーティンを演じています。

 

そしてラストは人工知能“TAU”です。

声で出演したのは~ま・さ・か・の~!!

ゲーリー・オールドマンです!!

 

いごっそう612
マジか(゚д゚)!

 

あのアカデミー俳優ゲーリー・オールドマンが、こんな映画に出ているとは‥

これは驚きです!!

そういう事を知りながら観たら、もっとこの映画も楽しめそうですね。

この映画の評価、おすすめ度は?

Netflixオリジナル映画は、最近恋愛、コメディ系が多かったのですが久々のスリラー系来ましたね!

参考Netflixオリジナル映画

 

海外の評価はこんな感じ

海外参考Rotten Tomatoes

批評家(2.1) 

観客(3.6)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

海外参考IMDb

(2.85)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

微妙な評価ですね💧

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画のオススメ度

(2.7)です!

色々と良い要素はあるのですが、ちょっとストーリーがイマイチでした💧

やはり、もう一つの『最悪の選択』の方を見た方が良かったなあ…

こちらも読まれています。
コメント一覧
  1. jmcmy より:

    私が高校生の頃イギリスに、ゲイリー・ニューマンというミュージシャンがいました
    無機質な表情と音楽が特徴でした
    いつものごとく、それがどうした?というネタでした

  2. Kamoko より:

    ネットフリックスは、「TAU!TAU見て!タ・ウ!」と押してきたんですが、「最悪の選択」の方が自分に向いてる映画だろうと思い、そっちを選びました(^^;)

    配信開始と同時に見始めて、すぐ記事書いたんですが、途中で犬の散歩にいく時間になり、犬がうらめしそうに睨んでたので、散歩の1時間分、投稿が遅れました(笑)

    私はあんまりSFとか近未来が好きじゃないんですよね。。。面白い映画もたくさんありますけど、得意なジャンルじゃないんです。

    ゲイリーは声のみだったんですね。出演するのかと思いました。違うのか。。。

    記事のご紹介をありがとうございました(^o^)

    • Kamokoさんへ
      コメントありがとうございます。
      Netflixの押しはあてになりませんね
      「最悪の選択」は面白かったですね。今日時間があれば記事を書こうと思っています。
      そうそう、お問い合わせ 項目は右のサイドバーに移動しましたのでよろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう