ブラックパンサー:公式サイトより

 

異例の大ヒットを遂げ、社会現象までなったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画です!

これは一度観る価値がありです。

 

この映画『ブラックパンサー』は、アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うスーパーヒーローとして活躍する姿を描いたSFアクション映画です!

 

という事で本日は、映画『ブラックパンサー』をネタバレを含めて紹介します。

いごっそう612
感想とネタバレ行っちゃいましょう!

ブラックパンサー:作品情報

ブラックパンサー

原題: Black Panther
洋画:SF・アクション
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年3月1日
レンタル開始:2018年7月4日
上映時間:134分
ブラックパンサー|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|マーベル公式

あらすじ

アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り……。(ブラックパンサー (2018) – シネマトゥデイ)

予告動画

ブラックパンサー:感想とネタバレ

皆さん知っている様に、この映画はアベンジャーズ関係の映画です。

ブラックパンサーの初登場は、『キャプテンアメリカ・シビルウォー』

なかなか目立っていましたが脇役でした、今回はそんなスーパーヒーローにスポットが当たっています。

いごっそう612
これがまた異色のストーリーなんですわ~。
 これより※ネタバレを含めた感想などを書いていますので、観賞予定の方はご注意ください

ワカンダ国は超文明!※ネタバレ

ブラックパンサー

ブラックパンサー:映画.com

この映画の舞台はアフリカです。

アフリカと言えば、文明が進んでいない…

そんなイメージがありますよね。

 

しかし…

ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が治める王国『ワカンダ』

表向きは普通の田舎の国なんですけど、隠された正体は‥超高度な文明を持つ国だったのです!

ブラックパンサー ワカンダ国

 

『ワカンダ』では、ある鉱石が取れるのです。

それは…

超鉱石ヴィブラニウムです!

 

超鉱石ヴィブラニウムを使って、ブラックパンサーのスーツや、色々な兵器など作っています。

ヴィブラニウム製の兵器やスーツ、乗り物は、現存する地球の物の中で一番発展してると言えるでしょう。

こうして『ワカンダ』は、超鉱石ヴィブラニウムを使い、地球で最も進んだ超文明を築いたのです。

いごっそう612
アフリカの国が超進んだ文明なんて‥

 

超鉱石ヴィブラニウムは、隕石に含まれる金属で、一説には異星人が、将来の彼らの艦隊の修復に使う為に、地球にヴィブラニウムを打ち込んだのだとも言われています。

宇宙からの鉱物なのです。

そんな宇宙からの超鉱石で作られた文明は…

めっちゃ凄いです!

ブラックパンサー

ブラックパンサー:映画.comの画像

 

使う武器は近未来、やってることは原始的

この違和感が妙にマッチしていて、奇妙な面白さがあります。

原住民の格好なのに、ハイテクノロジー!

そのギャップがなんとも言えないですね。

ヴィラン : キルモンガーを演じるのはクリード!

ブラックパンサー キルモンガー

ブラックパンサー キルモンガー:映画.com

『ブラックパンサー』に出てくるヴィランは“エリック・キルモンガー”です。

キルモンガーは、ブラックパンサーことティ・チャラの従妹です。

ティ・チャラの父の弟が、キルモンガーの父親です。

 

ヴィブラニウムを使い、アフリカ系を救う為に、世界に戦争を仕掛けようとして

ティ・チャラの父に殺されます。

 

今回はその復讐の物語です。

王座を巡り二人が戦い、『ワカンダ』王国も真っ二つに分かれ争いが起こるのです。

ブラックパンサー キルモンガー

ブラックパンサー キルモンガー:映画.com

 

物語としては、そこそこ面白かったです。

しかし、ヴィランとしてはキルモンガー‥ちょっとパンチが弱かったですね。

 

でも、このキルモンガー‥めっちゃ人気があるんですよ~。

 

黒人差別に苦しんでいる同胞を助ける為のクーデターですし、彼の生い立ちなど‥

様々な要素が人気の要因の様です。

 

いごっそう612
今、差別が問題だからなあ‥

 

そんなキルモンガーを演じるのは、マイケル・B・ジョーダンです!

参考

どこかで観たことある…と思ったら!

いごっそう612
まさかの!?

 

『クリード チャンプを継ぐ男』のアドニス・クリードじゃないですか!?

よくよく見たら、監督もライアン・クーグラーでした。

ちょっとテンション上がりましたね~。

クリード2も楽しみ!

 

カッコいいし、キルモンガーが人気出るのが分かるなあ~。

もう登場しないのが残念💧

エンドロールのあの人は…

エンドロールはもちろんおまけアリです!

 

ラストに出てくる謎の男…気になった人も多いでしょう。

彼の正体は…

 

ウィンター・ソルジャーこと、ジェームズ・”バッキー”・バーンズです。

ジェームズ・"バッキー"・バーンズ

ここから、伝説の大ヒット作となった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に繋がります。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのラスト!

『ワカンダ』王国での戦いシーンで活躍します。

いごっそう612
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画は、おまけが必ずありますね。

ブラックパンサー::の評価

この映画の評判はどうなっているのでしょう?

ちょっと調べてみました。

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com(3.6)

Yahoo!JAPAN映画(3.74)

Filmarks(3.9)
2018年8月01日時点

海外の評価はこんな感じ

Rotten Tomatoes

批評家(4.1) 

観客(4.1)
(Rotten Tomatoesでは批評家10段階評価なので5段階評価に修正しています)

IMDb

(3.75)
(IMDbでは10段階評価なので5段階評価に修正しています)

なかなか高評価ですね!

元ボクサーの一念発起の評価!

いごっそう612

この映画の評価は

(3.85)です。

 

十二分に面白いと思います。

ただ…MCU映画は‥ハードルがめっちゃ上がっちゃいますよね。

アベンジャーズシリーズと比べると‥どうしても満足度が下がっちゃいます。

 

でも、面白いですよ~。

この夏休みにオススメの映画ですね!

あわせて読みたい夏休みに観る 絶対怖い!寒さを感じる映画7選!

関連記事

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう