本日ご紹介する映画は、Netflixで配信になった「人狼」です。

 

この作品は、日本の押井守監督、原作・脚本のアニメ『人狼 JIN-ROH』を、韓国版にリメイクして実写化した韓国映画で、2018年7月に公開になったばかりです。

いごっそう612
海外の新作映画を早速配信なんて‥ネットフリックス様!ありがとうございます!

 

北朝鮮と韓国の政府が統一を宣布した2029年の韓国を舞台に、南北統一に反対する反政府テロ団体を制圧するために設立された特機隊(人狼)と、国家情報機関公安部の暗闘を描いたアクション・サスペンスとなっています。

人狼:作品情報

人狼 Netflix

Netflix

原題인랑
洋画アクション・サスペンス
製作国韓国
製作年2018
Netflix配信2018年10月19日
上映時間139分

あらすじ

2029年、南北の政府が統一を宣布。しかし、統一に反対する反政府のテロ団体が次々と蜂起し、政府の警察組織・首都警はテロ団体を制圧するため「特機隊」を設立。パワードスーツで武装した「人間兵器」である「特機隊」とテロ団体による凄惨な戦闘が日々繰り返されてきた。特機隊員イム・ジュンギョンは、ある任務でテロ団体の少女闘士が自爆する光景を目の当たりにしてしまう。やがて彼は少女の姉ユンフィに出会うが、ジュンギョンとユンフィは「特機隊」と公安部の暗闘に巻き込まれていく。(人狼 (2018年の映画) – Wikipedia)

予告編

キャスト

登場人物キャスト
イム・ジュンギョンカン・ドンウォン
チャン・ジンテチョン・ウソン
イ・ギソクホ・ジュノ
ハン・サンウキム・ムヨル
イ・ユンフィハン・ヒョジュ
ク・ミギョンハン・イェリ
キム・チョルジンミンホ

主人公はカン・ドンウォンです。

キャストは、韓国の有名俳優がけっこう出ています。

主人公の上司役のチョン・ウソンは、「アシュラ」でもいい味だしてました。

映画人狼:感想とネタバレ

いごっそう612

この映画を5段階で評価すると

(3.3)です。

 

何と言うかちょっと惜しい映画でしたね、壮大な設定なのに何か小さいなあ…みたいな。

これ、絶対原作の方が面白いわ。韓国版に改悪しちゃったんだろうなあ💧

と思ってしらべたら…

ストーリーけっこう一緒!

 

しかも、ビジュアル再現度はかなりものらしい。

レビューを調べても原作ファンはけっこうこの映画に納得している…

 

どうもこの映画は、基となった押井守原作・脚本のアニメ『人狼 JIN-ROH』を観てから観た方が楽しめようです。

ただラストの違いには原作ファンはかなりガッカリの様子…

気になって調べてみたらなるほどなあ‥と

確かにオリジナルの方が良かった気がしますね。

 

僕は原作を観て無いので、観てないバージョンの感想になります。

いごっそう612
この作品の良いところ悪いところを書いていきます。

良かったところ

この作品けっこう良いところ多いんですよ。

一番は…

設定が非常に興味深い!

近未来が舞台で、しかも!韓国と北朝鮮の統一ですよ!

旬のネタですよね、『鋼鉄の雨』の時も思ったけど、こういうネタは面白い!

このネタは、非常に興味深かった~!

いごっそう612
ただ、それに世界各国が脅威を感じて邪魔するというのは‥。

 

そして、迫力あるアクションシーン!

人狼 Netflix

シネマトゥデイ

 

ガンアクションから何から、とにかくド派手で金かかってます!

アクションシーンはこの映画の見せ所ですよね。

 

最後に『人狼』のビジュアル!

Netflix人狼のビジュアル

原作のビジュアルそっくりに作られているんですけど、「リアル鬼ごっこ」のキャラそっくりで‥ちょっと笑えました。

悪かったところ

悪かったところも、けっこう多いです。

一番は‥

壮大な設定なのに、生かせれて無い‥

南北統一とか、世界各国が邪魔をするとか、テロ集団セクトとか、めっちゃ面白そうな題材なのに、映画は特機隊(人狼)と、国家情報機関公安部の戦いなんですよ。

いごっそう612
しかも、めっちゃ地味…

 

しかも、面と向かった戦いで無く、裏でなんやかんややるので、原作読んで無いこっちはストーリーも分かりづらい💧

テンポがけっこう悪いし、なーんか頭に入って来ないのです。

 

そして、『人狼』のスーツ、プロテクトギアというらしいが…

(´゚д゚` )無双過ぎじゃねーか?

 

ロケットランチャーも弾き返すし、銃弾は全く無効‥

観てて…

いごっそう612
スーツ無いと死んでいないか‥

 

とツッコミどころ満載‥

「人狼」の強さはスーツがあるからなのか?

 

後半の展開はかなりツッコミどころ満載でしたね。

この作品の映画サイトの評価は?

うーん、微妙だけど‥この映画の評判はどうなっているのだろう?

映画サイトを調べてみました。

国内で評価があったのはFilmarksのみ!

Filmarks(3.5)

いごっそう612
まずまずの評価!

 

海外では

IMDだけ評価がありました。


Inrang (2018) on IMDb

10点満点評価ですが、5点満点にしたら

(2.85)です。

いごっそう612
けっこう低いですね💧

 

韓国でも、実は大コケしたらしい‥

Netflixかなり安く買い叩いたんだろうなあ~。

 

でも、映画館でやるような作品を、配信で観れるのは有難いですね。

オリジナル作品ガンガンお願い致します。

参考Netflixオリジナル映画

 

まあ、アクションも凄いしクオリティは高いです。

観て損はしない作品だと思いますよ~。

いごっそう612
最後までお読み頂きありがとうございました。
映画「人狼」の紹介でした。
こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう