フォルトゥナとは運命の女神、その瞳を持ってしまった者は、死を目前にした人間が透けて見えるという…

映画『フォルトゥナの瞳』

2月15日から公開される映画『フォルトゥナの瞳』を試写会で観てまいりました!

“死を目前にした人間が透けて見える”という特殊能力「フォルトゥナの瞳」を持つ青年の運命を描いた作品で、百田尚樹の同名小説を原作とした映画であります。

 

予備知識0で観に行ったんですが、想像以上に面白かったです。

フォルトゥナとは、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。
参考
フォルトゥーナ – Wikipedia

 

その運命の女神の目を授かった人々の、神の力を使う事によって変化する運命を描いています。

 

ラストはちょっとしたどんでん返しもあり、“死を目前にした人間が透けて見える”という特殊能力をふんだんに生かした恋愛映画、神木隆之介、有村架純という若手実力派の共演という事もあり、110分飽きずに観ることができました。

いごっそう612

この映画に5段階で点数を付けると

(3.7)です。

 

恋愛映画としては、ちょっとハートに来るとは言えないのですが‥感動もしますし、何よりストーリーが面白いです!

お暇があれば、ぜひ観て欲しい一作ですね。

映画『フォルトゥナの瞳』:作品情報

原題フォルトゥナの瞳
邦画ドラマ
製作年2019年
製作国日本
日本公開2019年2月15日
レンタル開始未定
上映時間110分
監督三木孝浩
脚本坂口理子
三木孝浩

『フォルトゥナの瞳』のあらすじ

幼いころに飛行機事故で家族を亡くした木山慎一郎(神木隆之介)は、仕事一筋に生きてきた。しかし、死が近い人が透けて見えることに気付いた彼は、自らの不思議な力に悩む。ある日、慎一郎は明るく率直な女性・桐生葵(有村架純)と出会い、二人は付き合い始めるが、葵の体が透けてくる。

『フォルトゥナの瞳』に出演するキャスト

神木隆之介/木山慎一郎
有村架純/桐生葵
志尊淳/金田大輝
DAIGO/宇津井和幸
松井愛莉/植松真理子
北村有起哉/黒川武雄
斉藤由貴/遠藤美津子
時任三郎/遠藤哲也

映画『フォルトゥナの瞳』予告

鬼の目に涙!ネタバレし続ける鬼嫁がマジでウザい!

映画の感想とネタバレになります。

※ネタバレありの記事なので観賞予定の方はご注意ください。

 

この映画…嫁(鬼)と観に行ったんですが、とんでもなくウザい事になったのです。

 

主人公、木山慎一郎(神木隆之介)は、幼い時に飛行機事故あって『フォルトゥナの瞳』の能力を身に付けるのです。

入った携帯ショップ、店員のお姉さん桐生葵(有村架純)を見ると…

フォルトゥナの瞳

(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

いごっそう612
透けている!?

 

そうなんですね、“死を目前にした人間が透けて見える”というのが、『フォルトゥナの瞳』の能力…

透けているという事は、死が迫っている‥という事なのです。

 

木山慎一郎(神木隆之介)は、店に行き

「ちょっと大事な話があるから時間を下さい」っと‥まるで告白の様な感じで‥桐生葵(有村架純)を呼び出します。

フォルトゥナの瞳

(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

 

普通なら、絶対怪しんで行かないでしょ?でも桐生葵(有村架純)はOKしちゃうんです。

ケツ軽いなあ~っと思いましたね。

 

桐生葵(有村架純)を呼び出したことで、桐生葵の運命が変化します。

呼び出されなかったら、普通に電車に乗って帰っていました。

そしたら事故に巻き込まれて死んでしまうところだったのです。

 

人の運命を変えたら、自らの身体に異常が起きる様で…

木山慎一郎(神木隆之介)は、狭心症になったりで心臓に異変が起こります。

いごっそう612
こんな感じの映画です。

 

で、嫁がなんでウザいかと言うと…

映画を観ながら、推測で先のストーリーを横でしゃべるんですが…それが全部当たっているんですよ。

 

まず‥有村架純を見た瞬間…

鬼嫁

わかったで…

※ネタバレ
有村架純は飛行機事故の時の女の子や!そして二人は恋に落ちる!

 

そして、木山慎一郎(神木隆之介)を窓から見つめる桐生葵(有村架純)を観て…

鬼嫁

わかったで‥

※ネタバレ
はは~ん、これ桐生葵(有村架純)もフォルトゥナの瞳もってるね。 神木隆之介が透けて見えてるんやろなあ~。

 

指輪を捨てる木山慎一郎(神木隆之介)を見て…

鬼嫁

ふふふ

※ネタバレ
これは捨てて無いパターン

 

そしてラストのどんでん返しを見て…

いごっそう612

※ネタバレ
有村架純は、フォルトゥナの瞳をもっているからこそ‥自ら死のうと電車に乗ったんやなあ。 そして、神木隆之介が、助けに来てしまうという展開… 本当に助けたいなら、もっと頭を使わなきゃいかんやろ!

 

いや凄いですよ、ラストのどんでん返しのパターンとか、俺…

いごっそう612
何!旅行当日にドタキャンしてんだよ!

 

とか思っちゃいましたもん。

 

嫁の映画の先を読む能力はすげえなあ…と思いましたよ…

 

でもね…

映画の最中にベラベラとネタバレしやがって…

いごっそう612
こっちは全然楽しめねーんだよ!

 

マジでウザかったです💦

 

そして、最後のシーン…

※ネタバレ
神木隆之介の指輪を捨てて無く、有村架純に手紙と共に残していたシーン

 

嫁を見ると…

鬼嫁
‥‥( ノД`)シクシク…

いごっそう612
泣いとる!?

 

いやいやいやいや、アンタ…映画の先読んでたよね?

分かり切ったストーリーで何で泣いてんスか!?

 

そして、終わった後…

鬼嫁

まあまあ、面白かったわ。

(3.8)くらいやったね。

 

いごっそう612
なんなんだ‥意外と評価高いし、映画の先を読むし…泣くし、わけわからん!

 

嫁の反応が一番面白かったですが、映画の最中に話しかけてくるのは止めてもらいたいですね(^^;

隅っこの誰もいない席で良かったです💧

映画『フォルトゥナの瞳』×主題歌・挿入歌 ONE OK ROCK

『フォルトゥナの瞳』の、主題歌に起用された“In the Stars (feat. Kiiara)”は、2月13日にリリースされるONE OK ROCKのニューアルバム『Eye of the Storm』の収録曲であります。

けっこう耳に残る曲でしたよ。

フォルトゥナの瞳 原作本

今回映画になった『フォルトゥナの瞳』の原作本は、2015年12月1日に新潮社より刊行された、作家・百田尚樹が著した日本の小説です。

幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は友人も恋人もなく、自動車塗装(コーティング)工として黙々と働くだけの日々を送っていた。だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。はじめて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり……。生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語。

いごっそう612
映画とはちょっと、ストーリーが違うみたいですね。

神木隆之介&有村架純キスシーン

フォルトゥナの瞳 神木隆之介&有村架純キスシーン

(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

 

最後に、神木隆之介&有村架純キスシーンです。

愛のこもったキスで‥悪くはないシーンですが、神木隆之介と有村架純って何か違和感ありました💧

特に、神木隆之介君は恋愛映画はイマイチかなあ~。

 

恋愛映画としては、B級ですが‥総評したら面白い映画でした。

観て、損はしないですよ。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう