TVアニメ「バキ」公式アカウント

Netflixで先行独占配信されていたアニメ『バキ』の続編!第2期が制作されることが決定しました!

バキ アニメ

TVアニメ「バキ」

 

2019年3月20日発売のマンガ誌「週刊少年チャンピオン」で発表!

「板垣恵介が描く大擂台賽の激闘、数々の名シーンが、アニメで蘇る!!」
と告知されています。

いごっそう612
TVアニメ「バキ」公式アカウントでも発表されています。

そして、もちろんNetflixで独占先行配信されることも決定!

 

アニメ『バキ』1期は全26話で、2018年6月25日にNetflixで先行配信され、コミック第二部「バキ」死刑囚編から始まり、死刑囚との戦いを終えた刃牙や、範馬勇次郎、マホメド・アライJr.らが、中国で行われる武術大会・大擂台賽(だいらいたいさい)への参戦が決定したところまでが描かれていました。

いごっそう612
今回描かれるのは、その続きの『中国大擂台賽編』ですね!

 

中国拳法とバキ軍団との壮絶な戦いが描かれます!これは楽しみですよね。配信時期はまだ未定ですが、近いうちにアニメで大擂台賽の激闘、数々の名シーンを観ることができるでしょう。

いごっそう612
範馬 勇次郎 VS 郭 海皇 の戦いが1番観たい!

 

「バキ」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描く格闘マンガ。1991年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタート。現在は第5部にあたる「バキ道」が連載されています。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう