トリプル・フロンティア
トリプル・フロンティア Netflix

5人の元特殊部隊の兵士が考えたのは…麻薬王の隠している大金を奪う計画!

そーんな興味深い映画を、Netflixが配信しています。

 

という訳で、本日ご紹介する映画は
トリプル・フロンティアです。

トリプル・フロンティア

トリプル・フロンティア Netflix

 

「トリプル・フロンティア/Triple Frontier」は、Netflixオリジナル作品として2019年3月13日より配信されています。

 

監督は、「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」のJ・C・チャンダー。

元特殊部隊の5人に、オスカー・アイザック、ベン・アフレック、チャーリー・ハナム、ギャレット・ヘドランド、ペドロ・パスカルという豪華キャストが夢の競演!

あらすじ

麻薬王から大金を奪う強盗計画を企てた5人の元特殊部隊の兵士たち、一見成功に見えた作戦だったが、想像以上の大金を目にした為に欲が出てしまう‥撤退の時間が遅れ、ヘリには重量オーバーの積み荷、そしてヘリ墜落してしまう。世界最凶の麻薬カルテルが追ってくる中、金か?命か?彼らは究極の選択を迫られる…。

感想とネタバレ

面白いんだけど、なーんか盛り上がりに欠けてしまう映画でした。

いや、悪くは無いんですよ!マジで面白いっちゃ~面白い。

 

5人の元特殊部隊が、麻薬王の家を襲撃、壁の中に隠された大金を手にいれる。想像以上の大金に目がくらみ、隊長であるトム・デイヴィス(ベン・アフレック)は、退却時間を超えて大金をバッグに詰め込む、そのちょっとした欲望が全てを狂わせ、ヘリは墜落してしまう…

 

ここまでは面白かったんです。しかし、ここからはちょっと盛り上がりに欠けちゃうんですよ~💦

仲間割れしたり、ついつい村人を殺してしまったり、人間の心みたいなものを描きたかったのかもしれないですが、それは盛り上がりに欠けるストーリーとなってしまったりします。

 

そして、ようやく終盤にカルテルとのカーチェイスやバトルがあるんですけど、何かゴチャゴチャなってしまったイメージ‥

いごっそう612
絶対もっとおもしろくなったのになあ~。

 

中盤までがそこそこ良かっただけに、惜しいというイメージですね。

トム・デイヴィス(ベン・アフレック)は死ななくて良かった気がします。生きていて重症、そしてトムの為に金を捨てる仲間たち、そしてトムを守りながらのカルテルとの戦い‥

そんな感じだったら面白かったのになあ~。

いごっそう612
終盤になるにつれ盛り上がりに欠けてしまって惜しいなあ~。
というイメージの映画でした。

続編はあるのか?

映画の最後でウィリアムが、谷底に落とした大金の場所を示す緯度をポープに渡しました。

そして、何かを考えるポープ…

いごっそう612
これは続編あるんじゃないか!?

 

この映画の配給はNetflixです。

そして本作は批評家から好意的に評価されています。とならば…

続編が作られる可能性は大いにあるでしょう!一番出演料が高いであろうベン・アフレックはフェードアウトしていますし、続編が作られる可能性は高いと思います。

いごっそう612
ぜひ、Netflixでシリーズ化してもらいたいものです。

海外の評判

海外映画サイトIMDbでの「トリプル・フロンティア」の評価、評判を知らべてみました。

トリプル・フロンティア

Triple Frontier (2019) – IMDb

いごっそう612
10段階中、6.5という点数。悪くは無いけど、良くも無い、という感じでしょうか。

予告編

気になる方は予告編を観てみてはどうでしょう?

いごっそう612
ちょっと惜しいけど、豪華俳優で楽しめた映画でした。
この映画に5段階評価で点数を付けると

(3.5)です。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう