タイタンズ Netflix
タイタンズ Netflix

タイタンズ シーズン2が面白い!

タイタンズ Netflix

タイタンズ Netflix

 

いや~面白い!スーパーヒーローのサイドッキック達でチームを組んだタイタンズ!

ロビン、レイブン、ホーク、ダブ、スターファイヤー、ビーストボーイ、スーパーボーイ、ワンダーガールなどのヒーローがヴィランと対峙するドラマシリーズです。

いごっそう612
本日は、そのドラマシリーズに出てくるヴィランを紹介します。

デスストローク

デスストローク

デスストローク

 

何と、「ジャスティス・リーグ」のエンドロールに出てきた“デスストローク”が登場!

 

「ジャスティス・リーグ」のエンドロールでは、脱走したレックス・ルーサーがデスストローク言っていましたね。

 

ジャスティス・リーグとやらが結成されたらしい。だったら我々も我々のリーグ(チーム)を結成するべきじゃないのか

いごっそう612
そんなキャラがタイタンズに登場するなんて!?

 

デスストロークの本名は、スレイド・ジョセフ・ウィルソン (Slade Joseph Wilson)。

デスストローク

デスストローク

 

「死の一撃」の異名をとる暗殺者。年齢詐称で16歳で米軍に入り、1960年代初期に当時のメジャーな格闘術をマスターし、傭兵集団「チーム7」の一員となり、階級も中佐となる。

軍隊強化のための非人道的な実験に参加させられてしまい昏睡状態になり除隊するが、覚醒後は超人的な回復力を得るだけでなく、反射神経・筋力・持久力・瞬発力が常人の数倍に上がり、脳を常時90%使えるようになった。

病原体に対する強力な免疫を持つ。家族のために暗殺者となるも、次男のジョセフ・ウィルソンが商売敵に喉を切り裂かれたことで声が出せなくなる事件が起き、子供を危険にさらしたことに激怒した妻のアデリーンに右目を撃たれ隻眼になり、以降トレードマークのマスクを被る様になる。

タイタンズでは、娘のローズを巡ってタイタンズと対立、その強さ冷徹さは一流のヴィラン‥恐ろしい敵です。

ローズ

ローズ

いごっそう612
デスストロークの映画も検討されているらしいし、要チェックですね!

トライゴン

トライゴン

トライゴン

 

シーズン1からの続き、シーズン2エピソード1で出てくるヴィランがこのトライゴン

シーズン2はトライゴンとの戦いだと思っていたが、まさかのエピソード1で倒されてしまうと言う展開…。

いごっそう612
なんでシーズン①で終わらせなかったのか?

 

トライゴンは、レイチェルの父親で異次元の悪魔でスーパーヴィランです。

サディスティックで、残酷で、危険で、強力な悪魔であり、タイタンズのメンバーも一瞬で操られてしまいピンチになりました。

トライゴン

トライゴン

 

死、エネルギー投射、テレパシー、サイズ変更、超強力、仮想不死身、現実操作、テレキネシス、物質変換および物質操作が可能な強力な悪魔で、気まぐれで地球全体を再形成することもできる力を持っているそうです。

タイタンズドラマでも、歩くだけで周りの草木が腐ってしまったりとそのパワーが描かれてました。

いごっそう612
なんて力だ!!

 

しかし、トライゴンにクリスタルを額に埋められたレイチェルの力によって、瞬時に倒されてしまうと言う展開には開いた口がふさがりませんでした。

レイチェル

レイチェル

いごっそう612
不死身らしいので、多分魔界に返されただけでしょうね~。映画版とかに登場するかも?

ドクター・ライト

ドクター・ライト

ドクター・ライト

 

ドクター・ライト(Doctor Light)は、光を操る能力を持ったヴィランです。

タイタンズドラマの中では、光というか電気を操る感じで描かれていますが、あれは光を吸収しています。

ドクター・ライト

ドクター・ライト

 

人間を光爆弾に変えたり、車に仕掛けたりで序盤はタイタンズに脅威を与え期待しましたが、ふたを開けたら雑魚キャラでした。

2代目ロビンのジェイソン・トッドにボコボコにされ、最後はデスストロークにあっさりと殺されるなど‥。

正直、出なくてもいいヴィランだったのでは?と突っ込んでしまいました。

『タイタンズ』シーズン3はいつ?

色々なヴィランが登場しDCユニバースの一環である『Titans/タイタンズ』ですが、すでにシーズン3へと更新されることが決まってます。

シーズン3は2020年中に配信予定だそうです。しかし、それは米国での配信…日本ではちょっと遅れて配信になるだろうから、2021年だと思われます。

いごっそう612
今までの統計からいって、2021年1月、2月でしょうね。

 

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう