「ケイト/KATE」日本が舞台!24時間で死んでしまう殺し屋がヤクザを相手に大暴れ!
ケイト/KATE

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

日本を舞台にしたNetflix映画
を観ました。

ケイト/KATE

ケイト/KATE

ケイト/KATE

 

ケイト
原題:KATE は
2021年9月10日に
配信開始となった
Netflix映画

放射性物質ポロニウム204を盛られて、余命24時間を宣告された女性暗殺者が、タイムリミットまでに犯人を突き止め復讐をするというアクション・スリラー映画です。

いごっそう612
ジェイソン・ステイサムの
アドレナリン」を何か思い出す映画でした。

 

監督は
セドリック・ニコラス=トロイアン

脚本は
ウマイル・アリーム

キャストは

ケイト役に
メアリー・エリザベス・ウィンステッド

アニ役に
ミク・マーティノー

ヴァリック役に
ウディ・ハレルソン

蓮司役に
浅野忠信

木嶋役に
國村隼

ジョウジマ役に
MIYAVI

等が出演しています。

アニ役のミク・マルティノーに注目!

ケイト/KATE

ケイト/KATE

 

Netflix映画「ケイト/KATE」は、日本のTOKYOを舞台に殺し屋とヤクザの戦いを描いた作品です。

その中で、主人公ケイトがかつて殺した男の娘アニが映画の重要なキーマンとして登場します。

 

日本が舞台でヤクザの娘なのですから、日本人と思いましたが‥

ちょっと日本人っぽく無いなあ…と

 

調べてみましたがアニ役は
ミク・マルティノーという
カナダの女優さんでした。

ミク・マルティノー

ミク・マルティノー

 

 

映画でもハーフという設定になっており、アニはもともと日本人では無かったです。

いごっそう612
どうせなら日本人の女優が良かったけど、語学力がある若い女優さんがいなかったんですかね。

 

まあ、しかし日本人はけっこうこの映画に出演しています。

浅野忠信、國村隼、MIYAVIなどの個性派が大集合!

いごっそう612
浅野忠信の首チョンパはビックリしましたね💦

 

MIYAVIはゲイ役で出演しており、なかなかいい味だしてましたよ。

KATE MIYABI

KATE MIYABI

 

 

アニ役は日本人ではありませんでしたけど、ミク・マルティノーさんはなかなかいい演技してました。

今後も注目していきたいと思います。

海外の評価

Netflix映画
「ケイト/KATE」の
海外の評価を
調べてみました。

 

海外映画サイトIMDbでは

海外
7551人の
ユーザーの投票で
6.4点という
微妙な評価に
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのが
7点です。

投票数2175人で
全体の28.8%を
占めています。

次に多いのは
6点
1789人の
23.7%

3番目は8点で
1061人の
14.1%

6点~8点の投票が
66.6%を占め

この映画に対しては
普通~まあまあ
と評価している
ユーザーが多い様です

いごっそう612
僕が点数つけるとしたら7点かな?

予告編

気になる方は予告編をご覧ください。

いごっそう612
「ケイト/KATE」はNetflixでのみ観ることができます。

 

 

Netflixオリジナル映画は

興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう