「その瞳に映るのは」Netflix、実話戦争映画!カルタゴ作戦を映画化~海外の評価も!
その瞳に映るのは

ロシアとウクライナの戦争が起こっている今…
観ておきたい映画ですね。

その瞳に映るのは

その瞳に映るのは

その瞳に映るのは

 

その瞳に映るのは
原題:Skyggen i mit oje は
2022年のデンマーク映画

Netflixオリジナル映画として
2022年3月9日に配信開始

第二次世界大戦下のデンマークの都市コペンハーゲンで起こった実話
カルタゴ作戦
もっと詳しくは
シェルハウス爆撃を基に作られた戦争映画です。

 

 

キャスト

監督はオーレ・ボールネダル

主演は監督の娘
ファニー・ボールネダル

バートラム・ビスゴ・エネヴォルドセン
エスター・バーチ
エラ・ヨセフィーネ・ルンド・ニルソン
マレーナ・ルシア・ロダール
ファニー・リアンダー・ボールネダル
アレックス・ホイ
アルバン・レンドルフ
ジェームズ・ターピー
キャスパー・ケアー・イェンセン
ダニカ・クルチッチ
マッツ・リーソム
マレーネ・ベルトフト・オルセン
クリスチャン・イブラー
リッケ・ルイーズ・アンデルソン

等が出演しています。

 

この映画は、一人の主人公という感じではなく、戦争で起こった悲劇を色々な人々の目線で描いた群像劇で描かれています。

まず描かれるのは卵を自転車に積んだ少年ヘンリー、ヘンリーは誤って戦闘機に誤射されたタクシーを見ます。炎に包まれたタクシーの中を覗いたことにより、ヘンリーはしゃべれなくなってしまうのです。

誤射のシーンがまた凄いです。

戦闘機のマシンガンで撃たれた人間はああなってしまうんでしょうね…。

そして誤射した戦闘機の乗っていた男を描いていきます。

そんな感じで、コペンハーゲンで住む人々の人間模様を次々と描いていきます。

最後は空爆となりますが、大勢の子供たちがいる学校が誤爆されるという悲劇…

今ウクライナの人々はこんな思いをしているのか…と胸が痛くなります。

いごっそう612
戦争の怖さを感じることができる映画です。

 

海外の評価

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflix映画
「その瞳に映るのは」の
海外の評価
を調べてみました!

The Shadow in My Eye (2021) - IMDb

The Shadow in My Eye (2021) - IMDb

 

海外映画サイトIMDbでは

525人の投票があり
平均点が
7.3点という
まずまずな評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
8点です。

投票数163人で
全体の31.0%
を占めています。

次に多いのは
7点
120人の
全体の22.9%

3番目は
9点
87人の
16.6%です。

7~9が
全体の70.5%を
占めており

海外では
この映画に対しては
まずまず~良い映画
と評している人が多い様です。

いごっそう612
海外でもよい評価!
実話ベースの戦争映画だけに・・めちゃ重い話だけど、案外サクッと観えてしまう映画です。
今の情勢も相まって真面目にいろいろと考えながら観ることができますね。

 

お暇があればぜひ観てみてください。

「その瞳に映るのは」と同じ
Netflixオリジナル映画は
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう