「サーフェス〜ねじれた記憶〜」Apple TV+ あらすじ、ネタバレ、海外の評価とレビュー!

Apple TV+
興味深いドラマが配信開始!

サーフェス〜ねじれた記憶〜

サーフェス〜ねじれた記憶〜

サーフェス〜ねじれた記憶〜

 

サーフェス ねじれた記憶
原題:Surface は
2022年のアメリカドラマ

船から海に飛び込んだ自殺未遂で脳に傷害を負ったソフィーは、記憶を一部失ってしまう。夫や友人の力を借りて記憶の断片をつなぎ合わせていくうちに、夫を疑い、完璧に見えた自分の人生は本当なのか疑い始めるというミステリー・ドラマです。

 

 

AppleTV+で
2022年7月29日配信開始

 

監督は
サム・ミラー

脚本は
主演を務める
ベロニカ・ウェスト

製作総指揮
サム・ミラー
ベロニカ・ウェスト
リース・ウィザースプーン

 

キャスト

ソフィー役
ググ・バサ=ロー

ジェームズ役
オリバー・ジャクソン=コーエン

バーデン役
ステファン・ジェームズ

キャロライン役
アリ・グレイナー

ハンナ役
マリアンヌ・ジャン=バティスト

ハリソン役
フランソワ・アルノー

イライザ役
ミリー・ブレイディ

等が出演しています。

いごっそう612
AppleTV+は質の高いドラマ作品が盛りだくさん!
「サーフェス ねじれた記憶」もミステリー要素があって楽しめます。

サーフェス〜ねじれた記憶〜:あらすじ、ネタバレ

エピソード・1

ソフィーは怪我が回復したものの、依然として記憶障害に悩まされていた。自分の人生が、まるで他人の物のように感じられ‥。

エピソード・2

夫を疑い始めたソフィーは、ジェームズから距離を取り、自分の結婚生活について、真実を知ろうとする。

エピソード・3

ソフィーは親友キャロラインの嘘を知り、何を信じればいいのか分からなくなる。トーマスと話すうちに、命を狙われたという疑惑が強まっていく…。

エピソード・4

ソフィーは事故の記憶を取り戻すために、思い切った行動に出る。彼女の心の奥に隠された秘密とは…。

エピソード・5

ジェームズに怒りを募らせたソフィーは、ある危険な選択をする。幻覚剤はソフィーの真実、彼女の過去へと導くのか?

サーフェス〜ねじれた記憶〜:海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

AppleTV+
オリジナルドラマ
「サーフェス〜ねじれた記憶〜」の
海外の評価
海外映画サイトIMDb
調べてみました!

Surface (TV Series 2022– ) - IMDb

Surface (TV Series 2022– ) - IMDb

 

海外映画サイト
216人の投票があり

平均点が
5.8点という
低い評価
になっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
なんと!
最低点の1点です。

投票数46人で
全体の21.3%を占めています。

しかし、次に多いのは
最高点の10点満点

投票数39人で
全体の18.1%を占めています。

 

他の評価はわりかし高い8点、7点が
多いのですが

低い評価もちらほら‥

いごっそう612
賛否両論の結果、これは観てみるしかないかな?

 

海外のレビューも紹介します。

最初に見たときから気に入りました。美しい演技と、素晴らしい奥行きを見せるカメラに目を奪われました。本当に心の奥深くまで入り込んでくるのです。素晴らしい物語です。この先どう続いていくのか、待ち遠しいです。
私はこれでいいのだと思う。アップルTVを解約する時が来た。なぜ、なぜ、このような覚醒したステレオ典型的な番組を作るのか。誰が彼女を殺そうとしたかなんてどうでもいい。白人の男だろう......。アップルTVは最悪で、ネットフリックスもそうだし、スター・トレック・ネットワークも忘れちゃいけない......。ため息が出る。
映画は、イケメンがいて、面白い脚本があって、撮影がうまくいって、初めて成り立つものです。うまくいくはずなのに、うまくいかないのは、魔法がないからです。きれいごとばかりで価値がない、ピカピカの1円玉のようなものです。
私はググ・バサ=ローのファンなんです。彼女が出演しているものなら、何でも見てしまうかもしれない。とはいえ、「Surface」はかなりひどい。寛大にも「5」をつけているが、これはせいぜい2流か3流の作品であり、彼女の存在を歓迎するためである。昼間のソープオペラ以外で、ここまで陳腐な台詞を聞くのは珍しいが、ここではその点を突いている。超富裕層の美男美女が問題を起こすというストーリーは、この(ほとんど、あるいはできれば...)ポスト・パンデミック期にはほとんど熟していない。このような登場人物や、ごく当たり前のストーリー展開に、少しも関心を持つことができない。サーフェス」は、ただただ残念な作品である。

これはひどいものではないが、すばらしいものでもなく、確かに独創的でもない。実際、最初の数分でストーリーがわかってしまうだろうが、他に見るものがないのなら、もっとひどい選択肢がたくさんあると思う(放送チャンネルのものなど、「For all Mankind」「Invasion」が思い浮かぶ)。

Appleでお勧めなのは、Severance, Black Bird, Defending Jacob, Foundation, See, Ted Lasso, Servant, The Morning Show, Prehistoric Planet...です。

 

なぜ人々はこの番組を "woke "と呼び、リベラルな意図だと主張するのでしょうか?主人公が黒人で白人と結婚してるからか?すごく混乱してる。

とにかく、せいぜいLifetimeの映画みたいなものだ。脚本はひどいけど、面白いし、金曜の夜に見るには楽しいよ。

 

最もセクシーな犯罪ドラマではないものの、自殺未遂をした女性が自分の記憶を取り戻すというApple TV+のシリーズは、魅力的な「手がかり」ゲームです。
「Surface」は、ドラマの中心となる事件について、ソフィーがたとえそれが彼女にとって耳の痛い真実であったとしても、真実を突き止めたいという願望を除けば、詳細な情報を与えてくれない、もどかしいほど時間のかかる番組です。

 

いごっそう612
あんまり良いレビューは無いですね💦

 

Apple TV+は
興味深いドラマが盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう