「ネイサンと悪の血脈」Netflixドラマ、海外の評価とレビュー!
ネイサンと悪の血脈

ネイサンと悪の血脈

ネイサンと悪の血脈

ネイサンと悪の血脈

ネイサンと悪の血脈
原題:The Bastard Son & The Devil Himself は
2022年イギリスのドラマシリーズ

 

原作はサリー・グリーンによって書かれた同名小説

 

残酷極まりない大虐殺を引き起こしたとして悪名高い魔法使いを父に持つネイサンは幼少期からずっと監視されることになる。対立する2つの魔族に翻弄されながら、自分のいるべき場所と力を見いだしていくという物語です。

 

 

Netflixオリジナルドラマとして
2022年10月28日配信開始

 

原作・制作は
ジョー・バートン

キャスト

ジェイ・ライカーゴ
ナディア・パークス
エミリアン・ヴェケマンズ
ポール・レディ
イソベル・ジェスパー・ジョーンズ
カレン・コネル
フェインティ・バログン

等が出演しています。

いごっそう612

人気のファンタジードラマ、Netflixがハリーポッターを超えるか?

 

海外の評価とレビュー!

海外での評価はどうなっているのでしょう?

Netflixオリジナル映画
「ネイサンと悪の血脈」の
海外の評価
海外映画サイトIMDbで
調べてみました!

The Bastard Son & The Devil Himself (TV Series 2022– ) - IMDb

The Bastard Son & The Devil Himself (TV Series 2022– ) - IMDb

 

海外映画サイト
IMDbでは
202人の投票があり

平均点が
10点満点で
6.7点という
まずまずの評価
なっています。

ユーザーの投票で
一番多いのは
満点の
10点です。

投票数67人で
全体の33.2%が
満点の評価をしています。

 

2番目は8点
投票数42人で
全体の20.8%

3番目は
満点の9点です。
投票数25人で
全体の12.4%

10点~8点に
評価が集中していることから

いごっそう612

「ネイサンと悪の血脈」の海外の評価は高いようです。

 

海外のレビューも紹介します。

私はこの番組が大好きで、素晴らしいテレビ番組です。この番組がこうなるには、相当なコストがかかっていることがよくわかるし、撮影のクオリティも高い。

また、この番組には知恵があり、すべての人が獣の血を持って生まれてきて、成長するにつれて悪い人になるわけではありません。

この番組には知恵があります。

 

毎回のショーに出なければならないほど、あなた方は多くないのです。はっきり言って見飽きたわ。醜い姿を映す必要はないバスルームの鏡を見ればいいんだから 玄関の外を見ても 世の中に醜いものには事欠かない。エンターテイメントで見る必要はない。スパイダーマンのガールフレンドが唯一可愛かったのに、予算の半分を使って彼女を他のキャストに醜く見せようとしていた。

たとえ私がイライラするようなチェックボックスをすべてカットしたとしても、それは才能のない言葉の吐き出しの予想できる寄せ集めだったでしょう。親戚の子供の発表会に行って、子供だからということで皆が拍手しているようなものだ。一音もまともに鳴らないのに。可愛い女の子を一生懸命ブサイクにしただけで3点です。

 

いごっそう612

レビューは今のところ賛否両論ですね…。

 

 

「ネイサンと悪の血脈」と同じく
Netflixオリジナルドラマは
興味深い作品が盛りだくさんです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう