「ミニオンズ」ミニオンは何故?男の子ばかりなのか?名前も男の名前だけ?

ミニオンズ

ところでミニオンって何者?

ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いたアニメ

作品情報

ミニオンズ

原題:MINIONS
洋画:アニメ
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年7月31日
レンタル開始:2015年12月2日
上映時間:91分
公式サイト

あらすじ

バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが…

予告動画

スポンサーリンク

感想

『怪盗グルー』シリーズで登場し人気を博した、謎の生物ミニオンたちが主人公のユニバーサル・アニメーション。

『怪盗グルー』のスピンオフですね(=゚ω゚)ノ

正体不明の愛くるしいキャラクター、ミニオンたちの秘密や、グルーとの出会いなどが本作で明らかになります。

その愛くるしいミニオン達のボイスキャストを務めるのは・・

オスカー女優サンドラ・ブロックや、マイケル・キートンです!

最強最悪のボスを求めるミニオン達

ミニオンズ

人類誕生前から存在するミニオン達の生きがいは、“最強最悪のボスに仕える”ことなのです。

太古から生きる彼らは・・恐竜やドラキュラ、ナポレオンというボスたちに仕えるも・・ボスたちは、ミニオン達のドジが原因でみんな死んでしまうのです。

ミニオン達は、ボス不在で自分たちの楽園を作るも・・
ボス不在で、徐々に生きる気力を失ってしまうのですΣ(゚Д゚)

新しいボスは女泥棒スカーレット

ミニオンズ

ボス不在のまま数年経過・・すっかり無気力になったミニオンズ達・・

そこでケビン、スチュアート、ボブのミニオントリオが、仲間を救うために新たに仕えるボスを探す旅に出発します!

ニューヨークで開催中の大悪党大会やって来た彼らは、今最も売れてる悪党で凶悪な女泥棒スカーレットの子分に志願するのです。

スカーレットの日本語版の吹き替えを勤めるのは天海祐希さんです。
女泥棒スカーレット 天海祐希

心筋梗塞の後遺症はないのかな?

なかなかいい感じに声優していましたね、違和感はなかったです!

このスカーレットがなかなか味のあるキャラで物語を盛り上げてくれます!

世界中を旅し、ロンドンで大暴れ!

ミニオンズ

ニューヨークからロンドンへ、米国、オーストラリアに日本まで世界中を股にかけ、英国で大冒険の始まりです!

ミニオンズは時代設定である60年代のヒットナンバーをBGMに、冒険活劇を繰り広げてくれます。

激しいカーチェイスで警察を振り切ったり、アーサー王の剣をうっかり引き抜いてしまったり、意味もわからず拷問器具で楽しく遊んだりと、ミニオンズ好きにはたまらない要素満載です(^^♪

キュートなミニオンズにメロメロになること間違いなし!

ラストは、グルーも登場でこうしてミニオン達と出会ったのか~(*‘∀‘)っと謎の解明も・・

ミニオン名前の謎!ミニオンって男の子ばかりなの?

ミニオンズ

今回主役となる、ミニオンたちにはそれぞれ名前があり、ボブ、ケヴィン、スチュアートの3人が主役となっています。

男の子ばっかっすね、あれ、そういえば・・ミニオンって女の子いないような・・

そうですね、いませんね・・何故いないのか?

ちょっと調べてみたら。シリーズの監督であり、ミニオンの声も担当しているピエール・コフィンが『The Wrap』のインタビューでこの疑問に答えていました。

ピエール・コフィン
しばしばまともに喋ることもできず、おバカなミニオンたちを見ていると、どうしても女の子のミニオンというものを想像できなかったんだ。

ということらしい・・・

なんとも単純明快、だがそういうわけで、ミニオンは男だけになったようだ(笑)

この映画の評価、おすすめ度は?

やっぱ、面白いっすね!正統派シリーズよりスピンオフの方がいいかも?
子供たちと観たけど、大爆笑で大喜びでした(=゚ω゚)ノ

そういうわけで映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★★☆(3.6)
Yahoo!JAPAN映画:★★★★☆(3.92)
TSUTAYA:★★★☆☆(3,18)

個人的な私のおすすめ度は?

いごっそ612
おすすめ度:★★★★☆(3.6)かな?


マダガスカルやモンスターインクには劣るけど、やっぱ、楽しめました(゚∀゚ )

ミニオンファンには嬉しい良作ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

入力は終了しました。
トップへ戻る