Netflixオリジナル作品が、2019年1月18日にかなりの数配信になりました。

本日はその中でも興味深い4つの映画作品を紹介します。

2019年1月18日配信のNetflixオリジナル映画4選

  1. クロース: 孤独のボディーガード
  2. ユピテルとイオ地球上最後の少女
  3. SONIソニ
  4. リベンジャー無敵の復讐心

 

クロース: 孤独のボディーガード

まずはこの映画!ノオミ・ラパス主演の「クロース: 孤独のボディーガード」です

クロース孤独のボディーガード

あらすじ
高度な訓練を受けた誘拐犯から大富豪の令嬢を守るため、雇われたのは優秀なボディーガード (ノオミ・ラパス)。背後にうごめく陰謀を暴き、死地を脱し令嬢を守ることができるのか!?スリリングな女性パワー溢れるアクションドラマ。

監督はビッキー・ジューソン。

出演は、ノオミ・ラパス、 ソフィー・ネリース、 インディラ・ヴァルマ等。

 

金持ちわがまま令嬢を守るボディーガードをノオミ・ラパスが熱演!

ありがちな展開で目新しさは無いですが、そこそこ楽しめます。

いごっそう612
ノオミ・ラパスが出ているだけでも観る価値ありですね。

ユピテルとイオ地球上最後の少女

お次は、近未来を題材に描いたSF映画「ユピテルとイオ地球上最後の少女」です

ユピテルとイオ地球上最後の少女

あらすじ
大気汚染により住めなくった地球…若き女性科学者のサムは、滅びゆく地球を見捨てず、人類の存続方法を見出そうと奮闘する。しかし、マイカとの出会いにより決意は揺らぐ。遠く離れた宇宙のコロニーへ出発するシャトルは最終便。マイカと共に旅立ち、コロニーの住人となって新しい人生を歩むか、このまま残って地球を救うために戦うか、サムは決断を迫られる。近未来SF映画!

監督はジョナサン・ヘルパート。

出演はマーガレット・クアリー,アンソニー・マッキー,ダニー・ヒューストンの3人しか出演しないという低予算SF映画です。

 

地味な感じで面白みは無いですが、これから先の未来でありそうな事を描いており、興味深い作品であります。

ちょっと難解な部分もあって、映画マニアは好きそうな映画です。

いごっそう612
色々と考えらされる近未来SF映画です。

SONIソニ

3つ目は、インド映画のヒューマンドラマ「SONIソニ」です。

SONI Netflix

あらすじ
有能な女警官のソニとカルパナ。性差別が根深いインドのデリーで、女であるが故の辛酸をなめつつ、性犯罪に公正な裁きをもたらすべく正義を貫こうとする2人だったが…

監督はアイヴァン・アイル。

出演はギーティカ・ヴィディヤ・オーリアン、 サローニ・バトラ、 モヒンデル・グジラル等。

 

2018年のムンバイ映画祭で、性的平等に関する最優秀映画賞を獲得した作品。

4つの中では、一番評価が高い映画らしい映画です。

インドの性差別と戦う女性たちを描いています。

いごっそう612
インド社会の実態が浮き彫りになる映画‥観るべき映画ですね。

リベンジャー無敵の復讐心

ラストは、ツッコミどころ満載の韓国アクションスリラー映画「リベンジャー無敵の復讐心」です。

Netflix「リベンジャー 無敵の復讐心」

あらすじ
最悪の死刑囚が集められた島へとやってきた元捜査官。逃げ場などなくてもかまわない。生きて戻るつもりもない。目的は、家族を殺した相手を見つけ殺すだけ…

監督はイ・スンウォン・

出演はブルース・カーン、パク・ヒスン、ユン・ジンソ、キム・イングォン等です。

 

犯罪者を集めた謎の島、そこに現れた男の目的は復讐!

ツッコミどころ満載の映画で笑っちゃうようなところもあるのですが、アクションはマジで凄いです。

アクション好きには必見の映画ですね。

いごっそう612
ツッコミどころ満載だけど、アクションはマジで凄いっていう韓国映画です。

 

 

2019年1月18日配信になった作品は、色々なジャンルのNetflixオリジナル映画がでましたね。

なかなか、ジャンルが違う作品を揃え、万人ウケを考えた興味深い作品が揃っています。

4つの中には、お好みの物がきっとあるはず。

お暇があれば、ぜひご覧になってください。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう