ウトヤ島、7月22日
ウトヤ島、7月22日

ネタバレ禁には、目次をお使いください('ω')

ウトヤ島で起こった惨劇を知っていますか?

警察官の制服を着た偽装警官がウトヤ島に上陸し、銃を乱射し69人の若者を殺した事件です。

 

何と…
その恐ろしい事件を
映画化した作品があるのです。
ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日

 

「ウトヤ島、7月22日(原題:Utoya 22. juli)」は、2011年7月22日に起こったノルウェー連続テロ事件に関連したウトヤ島で起こった無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づき映画化した実話映画

 

サマーキャンプに参加していた主人公の少女カヤ(アンドレア・バーンツェン)の視点を軸に、97分間の本編のうち、事件の発生から収束までの72分間をワンカットで描いたことにより、リアルで…まるでその現場にいるような感覚に陥ってしまいます。

いごっそう612
手に汗握る恐怖感…崖下のシーンは怖かった💦

 

ちなみに、18年・第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品です。

 

監督は
ノルウェーの映画監督
エリック・ポッペ

エリック・ポッペ

エリック・ポッペ

 

主人公の少女カヤを演じるのは
アンドレア・バーンツェン

ウトヤ島、7月22日 アンドレア・バーンツェン

ウトヤ島、7月22日 アンドレア・バーンツェン

 

サマーキャンプに訪れていた島に、銃を撃ちまくる狂った男が現れたら…。

もし、学生時代に自分がそういう現場にいたら、どうなるでしょう。

 

ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日

 

パニックですよね。

そのパニックぶりがこの映画では猛烈に描かれています。

普通に見たらツッコミどこですが、現場にいる人たちはパニックなんですよ。

もう何して良いかわからない…。

 

そんな臨場感が伝わってくる。

怖い映画でしたよコレ!

実話・ノルウェー連続テロ事件

何度も言うがこの映画は実際にあった事件を基に作られた
実話映画です。

 

映画の基となったのは
ノルウェー連続テロ事件

ノルウェー連続テロ事件とは、2011年7月22日にノルウェーの首都オスロおよびウトヤ島で発生した連続テロ事件の事です。

 

まず
首都オスロの行政機関の庁舎が
爆破されます。

爆破後のオスロの行政機関の庁舎

爆破後のオスロの行政機関の庁舎

 

犯人は両事件は極右思想を持つ
キリスト教原理主義者の
アンネシュ・ベーリング・ブレイビク
(当時32歳)

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

 

アンネシュ・ベーリング・ブレイビクは、オスロの行政機関の庁舎を爆破した後タクシーで移動、ウトヤ島に警察官の恰好をして上陸します。

ウトヤ島

ウトヤ島

 

ウトヤ島では、当時、中道左派「労働党」の青年部のサマーキャンプが行われ10代の青年約700人が参加していました。

爆破テロ捜査を口実に参加者を整列させ、午後5時頃より銃を乱射…殺戮の始まりです。

ノルウェー連続テロ事件

ノルウェー連続テロ事件

いごっそう612
パニックになった青少年を次々と銃で撃っていきました。
島から泳いで逃げようとしたり、森に隠れたり、崖下に隠れたり、映画で描かれていますが、本当に恐怖という感じです。

 

島での死亡者は69人…そのうち、14~17歳は33人、18~20歳は23人いたそうです。

死者には王太子妃の義兄が含まれています。

 

さらに、ブレイビクは移民の受け入れを推進した、グロ・ハーレム・ブルントラント元首相も殺害しようとしていたそうです。

参考
ノルウェー連続テロ事件 – Wikipedia

いごっそう612
単独犯としては現在世界最大の短時間大量殺人犯です。

 

 

逮捕されたアンネシュ・ベーリング・ブレイビクはどうなったのか?

実は…生きています。

死刑制度の無いノルウェーで、2009年8月21日
禁錮最低10年、最高21年の判決を言い渡され
服役中です。

いごっそう612
えっ!?
この人…いつか出てくるの!?

 

怖い…怖すぎますね💦

海外の評価

この映画の海外の評価は
どうなっているのでしょう?

海外映画サイトRotten TomatoesIMDbを調べてみました。

 

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには
47件のレビューがあり

批評家支持率は
83%
平均点は10点満点で
7.07点となっています。

Utøya: July 22 (Utøya 22. Juli) (2018) - Rotten Tomatoes

Utøya: July 22 (Utøya 22. Juli) (2018) – Rotten Tomatoes

一般大衆の支持率は
67%
206の投票があり平均点は5点満点中
3.63点と、まあまあ良い点数になっています。

 

もう一つ海外映画サイト
IMDbでは

Utøya: July 22 (2018) - IMDb

Utøya: July 22 (2018) – IMDb

 

10点満点中
7.2点となっています。

1万を超えるユーザーの中で
8点を付けたユーザーが一番多いです。

次は7点とそこそこ高い点数が多いですね。

いごっそう612
海外でもそれなりに評価は高いみたいです。

予告編

こんな実話があったとは…
72分ワンカットの恐怖を観てみませんか?

気になる方は予告編をどうぞ!

いごっそう612
いや…マジで怖い映画ですよ。

 

実はNetflixでも
ノルウェー連続テロ事件を描いた作品があります。

個人的にはこっちの方がオススメです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう