2020年を振り返ってみませんか?

トランプ大統領、コロナウイルスでとんでもない事態になった昨年‥
その死の2020年をまとめて振り返れる映画を
Netflixが配信しています。

さらば! 2020年

さらば! 2020年

さらば! 2020年

 

「さらば! 2020年」
(原題:Death to 2020)は
2020年12月27日にNetflixで配信となった
Netflixオリジナル映画

 

「ブラック・ミラー」の製作陣が作り出したモキュメンタリー作品で、トランプやコロナウイルスでめちゃくちゃになった2020年を、実際の記録映像を織り交ぜながら、サミュエル・L・ジャクソン等有名俳優たちが、架空の専門家や政治家、国王、等を演じ振り返った作品です。

いごっそう612
「ブラック・ミラー」の制作陣らしい作風で、ブラックコメディ満載の作品となっています。

 

キャストも豪華です。

さらば! 2020年 キャスト

さらば! 2020年 キャスト

 

出演
サミュエル・L・ジャクソン
ヒュー・グラント
リサ・クドロー
クメイル・ナンジアニ
トレイシー・ウルマン
サムソン・ケイオ
レスリー・ジョーンズ
ダイアン・モーガン
クリスティン・ミリオティ
ジョー・キーリー

等が出演しています。

 

とにかくイメージにあるのが、トランプ、バイデン、ジョンソン英首相を批判というか…馬鹿にした感じの作品だったということ。

こういう作品を作れるNetflixって凄いですね(笑)

 

アメリカ社会の黒人差別問題や、オーストラリアの山火事などの国際的に話題になったブラックな話題も盛り込んでおり、非常に皮肉めいた作風で作り上げています。

2020年を振り返えるのには良いです。

70分と一時間弱の作品なので、サクッと観れます。

 

しかし…凄い1年だったんだなあ‥もうホンマこんな一年は嫌ですね💦

コロナ問題、差別問題、環境問題…

まさに死の2020年です。

いごっそう612
皮肉たっぷりの作り方に
思わずクスッっと笑ってしまうこと間違いなしです。

海外の評価

この映画の海外の評価は
どうなっているのでしょう?

海外映画サイトIMDbを調べてみました。

海外映画サイト
IMDbでは

Death to 2020 (2020) - IMDb

Death to 2020 (2020) - IMDb

 

10点満点中
7点
そこそこの評価と
なっています。

15739人のユーザーの中で
7点
を付けたユーザーが4402人で
28.0%と
一番多いです。

次は8点、6点、9点、10点と続き
6~10点に集中しており
そこそこ良い評価という
結果になっています。

いごっそう612
日本人の僕が観ても理解できる内容で、思わずクスっと笑ってしまう感じでした。
観て損はない作品だと思います。

 

2020年と言えばコロナウイルスの年…
こちらも要チェックです。

こちらも読まれています。

このクソ記事を
いいね!してやる。

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう