【ハイネケン誘拐の代償】 実話ですΣ(゚Д゚)

ハイネケン誘拐の代償

いそっそう612
どうも、いごっそう612です!

1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実話犯罪サスペンスです

スポンサーリンク

作品情報

ハイネケン誘拐の代償

原題:KIDNAPPING MR. HEINEKEN
洋画:サスペンス
製作年:2014年
製作国:ベルギー/イギリス/オランダ
日本公開:2015年6月13日
レンタル開始:2015年12月22日
上映時間:95分
公式サイト

あらすじ

1983年、世界的に著名なビール会社「ハイネケン」のフレディ・ハイネケン会長(アンソニー・ホプキンス)が何者かに誘拐され、高額の身代金が要求される。巨大組織による犯行の線も考えられていたものの、犯人たちは犯罪に手を染めたこともない幼なじみ5人組だった。計画は順調に進んでいたはずだったが、次第に人質であるハイネケンの威圧的な言動に振り回され、誘拐犯たちの計画に狂いが生じ始める。

予告動画

感想

大富豪ハイネケンを演じるのはアンソニー・ホプキンス!

出演はジム・スタージェス、サム・ワーシントンです!
監督は「ミレニアム2」「ミレニアム3」のダニエル・アルフレッドソンです!

アンソニー・ホプキンス演じる大富豪の人質・・・
これはかなり期待できるのでは?っと思い借りました!

でもってこれって実話なんですよね!

フレディ・ハイネケン誘拐事件

フレディ・ハイネケン誘拐事件

この映画は実話をベースに作られています!1983年の大ビール企業「ハイネケン」

ハイネケン

の経営者フレディ・ハイネケン誘拐事件を題材に描かれています!

そのフレディ・ハイネケンをアンソニー・ホプキンスが演じているというわけです!

実際のフレディ・ハイネケンはこの人です。
フレディ・ハイネケン

この人がまためっちゃ堂々としてるんだ~

捕まってからもめっちゃ態度がデカい(笑)
あれ買ってきて、これ持ってきてとか要求めっちゃ多っΣ(゚Д゚)

俺が犯人なら、ぶん殴って態度を改めさせるね^^;
でも、演じるのがアンソニー・ホプキンスでしょ?
こりゃなんか裏があるんだろうな~っと思っちゃう!

そんなわけで、アンソニー・ホプキンス演じるハイネケンが犯人たちを言葉巧みに操り疑心暗鬼に陥らせて内部崩壊を促すっといった感じになるのかと思っていました。

コル・ヴァン・ハウトと仲間の誘拐事件

ハイネケン誘拐の代償

誘拐したのは、たった5人の素人たちの犯行!

どうしてこの様な事件を起こしたのかというと、コル・ヴァン・ハウト(ジム・スタージェス)が経営している建設会社が倒産し窮地に追い込まれるのです。

よくあることだけど、可哀そう・・・建設業の会社が不況のあおりを受け倒産、さらに銀行から融資を断られ・・

もう人生完全に行き詰ってしまった・・・
そんな彼らは犯罪に手を染めるしかなかったのです。

フレディ・ハイネケン誘拐事件

そこで、共同経営者で義理の兄でもある親友のヴィレム(サム・ワーシントン)や、同じく共同経営者のカット(ライアン・クワンテン)とスパイクス(マーク・ファン・エーウェン)と、コルの弟ブレイクス(トーマス・コックレル)の5人は

大ビール企業「ハイネケン」の経営者フレディ・ハイネケン(アンソニー・ホプキンス)を誘拐し、身代金を強奪する計画を企てるのです。

そして、5人は郊外の倉庫にアジトを構え、ハイネケンを誘拐するのです。

そして要求した身代金は3,500万ギルダー(23.6834605 億円)!!
前代未聞の要求額です!

完全な自滅

フレディ・ハイネケン誘拐事件

アンソニー・ホプキンス演じるハイネケンが犯人たちを言葉巧みに操り疑心暗鬼に陥らせて内部崩壊を促すのかと思いきや・・・

完全に犯人の自滅・・

大金をGETしたのはいいけど、仲間割れしたりで勝手に自滅していく・・・
ハイネケンの言葉のマジックが炸裂してというわけではなく
ホンマ勝手に自滅していく感じ・・・

ラストにコル・ヴァン・ハウトが奥さんに電話して捕まる場面は事実ながらアホかよ・・っとうんざりしましたね(-_-;)

アンソニー・ホプキンス演じるハイネケンも後半はちょっと大物のオーラが無くなっているし・・

う~ん、実話ベースだから仕方ないけど面白味は無いな・・

でもハイネケンは犯人たちの自滅を予言していた

「大金と友人、両方手に入れるのは無理」

フレディ・ハイネケン誘拐事件

出ました名言!

その言葉通りに自滅した5人・・そして逮捕され出所した後も、親友同士だった仲間が全員揃うことはなかったそうです。

ちなみに身代金の大半は行方不明だそうで、映画で描かれていたように彼らが隠したのかも知れませんね。

【まとめ:この映画の評価、おすすめ度は?】

期待していたような展開は無く、ちょっとガッカリしましたが・・
それでも、それなりに楽しむことはできる映画でした。

実話映画が好きな方は「実話映画ランキング」もどうぞ

驚きのΣ(゚Д゚)オススメ実話映画ランキング13選!!2016年(前半期)
// どうも~『元ボクサーの一念発起』も開設半年を過ぎましたので!!そろそろランキング形式のまとめ記事を書こうと思います。本日は実話映画ラン...

各映画サイトの評価はこんな感じ

映画.com:★★★☆☆(3.0)
Yahoo!JAPAN映画:★★★☆☆(3.02)
TSUTAYA:★★★☆☆(3.01)
2016年1月29日時点

個人的な私のおすすめ度は?

いそっそ612
おすすめ度:★★★☆☆(3.0)です!

実際に起きた事件を知る上で観てみるのもいいかも知れませんね(*‘∀‘)
普通には楽しめる作品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このクソ映画ブログをフォローする!
この記事をお届けした
クソ映画ブログ元ボクサーの一念発起を、いいねしてチェックしよう!

このクソ記事を拡散する

トップへ戻る